お客様が言われた「イラッとする言葉」ベスト3

お客様が言われたイラっとする言葉ベスト3

これまでどんな克服方法を試した?

あがり症克服の専門家 金光サリィです。

少し前から、
無料で20分程度のオンライン相談をお受けしています。

今やネット上に緊張・あがり症克服に関する情報が
溢れかえっているため、
正しい情報がどれなのか迷いに迷っている方や、
いろいろやってみたけどどれも効かずに
あきらめかけている方などの
お力になれればとの思いからです。

オンライン相談ではまず、
これまでにどんな克服方法を試されたかをお伺いしています。

その時よく話に出てくる話で、
定番だと分かっているのに
何度聞いてもイラッとする
「お客様がカウンセラーやセミナー講師から言われた言葉」があるので、
今日はそのベスト3をご紹介します。

「イラッとする言葉」ベスト3

第3位「受け入れよう」「恥をさらそう」「あがり症だと知ってもらおう」

私自身、かつては5人の前でもしゃべれないほどの
極度のあがり症で悩んでいたので分かります。
もし藁をもすがる思いで探して訪ねた先で先生にこう言われたら、
もう諦めるしか無いのか・・と絶望した気持ちになります。

この考え方が悪いというわけじゃありません。
ダメなところって、愛されポイントであるとも思うので、
これができる人は強いと思いますよ。

でもこのアドバイスを、
あがり症が克服できるよとうたっている人が
言っちゃダメだと思うんです。

人にあがり症だと知られることが嫌だから
なんとか克服しようと思って来た人に
「恥をさらしてあがり症だと知ってもらおう」って言うのは、

痩身エステ行ったのに、そのままでいいんだよと
施術してくれないエステ
みたいな、
アデランスに行ったのに、
増毛もかつらも売ってくれないみたい
な感じがしませんか?

第2位「人は誰しも緊張するものです」「治りません」

セミナーや心療内科で、先生にこう言われたとよく聞きます。
シンプルに「嘘を言うな!」と思います。

ぜんぜん緊張しない人は実際たっくさんいますし、
私自身、極度のあがり症を克服できましたけど?

特に、白衣を着た権威ある人が言う言葉は、
人に強く影響するので、本当に勘弁してほしいです。

先生にこう言われちゃうと、自分の力で治すことをあきらめて
薬に頼るしか無いと思ってしまいますよね。

先生にしてみれば、そうやって薬を出すことで儲かるので、
それで良いのかもしれませんが。

治らないんじゃなくて、
治し方を知らないと正直に言ってほしいものです。

第1位「スピーチ練習が足りなかったんですね」

話し方教室やセミナーの先生に、
「うまくいかなかった」と報告した時に言われた言葉としてよく聞きます。

「いや、それ責任転嫁ですよねぇ(ひろゆき風)」

私がクライアントさんからそういう報告を受けたら、まず謝ります。

私の伝え方が悪くて、
クライアントさんが克服できなかったわけですから、
私の責任です。

その上で詳しくヒアリングして誤解を修正し、
次の本番ではうまくいくようにベストを尽くします。

結局、練習が足りないせいにする教室は、
あがり症克服する方法が確立していないことの証
だと思います。

正しい克服方法をあなたに

だいぶ感情を抑えて書いたつもりですが、
10年以上あがり症克服サポートに向き合ってきたものとして、
そして極度の緊張・あがり症で悩んだ経験があるものとして、
何度聞いても非常に腹が立ってしまう言葉を紹介してみました。

極度の緊張・あがり症は克服できます。
正しい方法を知って、なるはやで実践し、
本当に好きなことにエネルギーを向けられる日々を
迎えられるように願っています。

無料オンライン相談はこちら

あがり症のための脳科学にもとづいたメンタルトレーニングの礎を築いたパイオニア。自身が極度のあがり症に苦しんでいた時期がある。ひどいあがり症の人ほど、スピーチ練習や場数、呼吸法などではなく、メンタルトレーニングが必要と伝えている。
「人前で話すのがラクになる!5つの魔法(ダイヤモンド社)」は、今までにないあがり症克服本としてAmazonランキング総合2位(話し方・プレゼン部門1位)。現在10刷りのロングセラー。

克服本の試読はこちら【無料】

脳波研究第一人者おすすめ「人前で話すのがラクになる!5つの魔法(ダイヤモンド社)」の試読版PDF(無料)がお読みいただけます。

よく読まれている記事

テキストのコピーはできません。