トレーニングの
コンセプト

金光サリィのあがり症克服トレーニングは、極度のあがり症で、これまで色々試したけれどダメだった人向けの一人ひとりに合わせたマンツーマン指導です。

集団でのスピーチ練習などであがり症に対処しようとするのではなく、未来へのイメージを変えることで、短期間に自分の言葉で楽しく話せるようになる魔法のメソッドです。

トレーニングの
対象者

会社の朝礼、スピーチ、会議、営業、プレゼンテーション、面接、発表、結婚式、PTAなどを控えていて、次のようなあがり症の症状で人前で話すのが不安な方。

  • 手足や膝、頭、首などが震える
  • 心臓がドキドキ動悸する
  • 息苦しい、声が震える
  • 頭が真っ白になる
  • 顔が赤面する
  • めまい、お腹をこわす など

あがり症克服の専門家
 金光サリィ

あがり症克服の専門家 金光サリィ

金光 サリィ

ヴィゴラスマインド代表
あがり症克服の専門家

「1999年7の月に空から恐怖の大王が降って来るだろう」
進学校に進むも、ノストラダムスの大予言を信じて、「地球が破滅するなら」と勉強しなくなる。授業で当てられても答えられず、みなの前で何度も赤っ恥をかく。極めつけはコンクールでの大失敗。これで完全なあがり症になる。

地球は滅びず、経理として入社した予備校では人が足らず生徒への数分のアナウンスを任されるが、全身ガクガクブルブルとなって、お客さんから毎度「大丈夫ですか?」と心配される始末。

しかし、ある断れない講演依頼をきっかけに、あがり症を克服することを決意。学んでいた脳科学・心理学をベースに独自の手法を開発し、大成功を納める。この方法をあがり症で悩んでいる人に伝えると、「今までの苦労は何だったんだろう」と感謝されることが続く。その中のお客さんの紹介で、「人前で話すのがラクになる!5つの魔法」をダイヤモンド社から出版。

2010年、ヴィゴラスマインドを立ち上げ、極度の緊張、あがり症を克服するためのサポートを開始する。

●著書

著書イメージ

●取材実績

取材実績イメージ

あがり症を克服できない
悩んでいる方へ

いろいろなあがり症克服のためのセミナーや講座、教室、カウンセリングなどに通ったけれど、どれも効果がなかったという方が多くいらっしゃいます。その話をまとめると、だいたいこのような感じです。

  • 場数を踏む
  • 腹式呼吸
  • 緊張を開き直る
  • スピーチ練習

なかには、講師が緊張していたという嘘みたいな話がありました。理由は分かっているのですが、ここではあえて触れません。

色々な方法を試しても、なかなかあがり症を克服できない。そうなると、自分が悪いんだ、私はダメな人間なんだと、自信をなくしてしまうかもしれません。できれば人前で話す機会をすべて避けたい。誤魔化してでも逃れたい、断りたい。

けれども、社会にでると、ビジネスでもプライベートでも、部下の結婚式で乾杯スピーチすることになった、PTAで挨拶することになったなど、立場的に断れない場面があります。

でも、安心してください。あがり症を克服できなかったのは、あなたが病気であったり遺伝的なものが原因ではありません。間違ったアプローチを選択してしまったからです。その間違ったアプローチを選択してしまった理由の根底にあるものが、だいたい次の3つの誤解です。当てはまるものはありませんか?

  • 1.場数を踏めばあがり症は治せると思っている
  • 2.スピーチ練習に取り組めば克服できると思っている
  • 3.あがり症をテクニックやスキルで緩和できると思っている

あがり症の原因とメカニズムと、
あがり症ではない状態とは?

それでは、なぜこの3つが誤解なのかをスムーズに理解するために、「あがり症の原因とメカニズム」と「あがり症ではない状態」について先にお話しします。ここを正しく理解できれば、すでに問題が半分解決したようなものですよ。

あがり症の原因とメカニズムを知れば
正しいアプローチがわかる

生まれてすぐにあがり症の人はいません。たとえば、私のようにコンクールで大失敗したなど、人前で恥をかいた何らかのマイナスな経験があります。この結果、「人前=怖い、危険など」と脳にインプット(記憶)されてしまいます。

この状態のまま人前にでると、防衛本能が過度に発動し、ガクガクブルブルとあがってしまいます。つまりあがり症は、人前に対するイメージがネガティブなことが原因で引き起こされているわけですね。

それでは、あがり症の症状を引き起こさないためには、どうすればよいのでしょうか?答えはとてもシンプル。それはポジティブな情報を再インプットして、人前に対するイメージを本番前までに改善しておくことです(※改善方法は後で説明します)。

人前に対するイメージが改善されれば、みんなの前に立っても不安なく普段どおり話すことができるようになります

人前怖い。緊張して話せない/人前怖くない。いつも通り話せる

あがり症ではない状態を正しく理解すれば
遠回りしないですむ

あがり症の症状や別名が恐怖症だとか、そういった情報は書籍やネット上にたくさん溢れていますが、なぜか言及されていないことが一つあります。それは「あがり症ではない状態ってどんな状態か?」ということです。

多くの方が、「あがり症ではない状態」=「上手に話せる状態」と考えています。これ、一見正しく思えますが違います。たとえ話が上手でなくても、人前で話すことが好きで苦でないなら、その人はあがり症ではありません。

たとえば、「本当はうまいんだけどみんなの前のカラオケだと緊張して歌えない人がいませんか?一方で、すごい下手だけどカラオケが好きな人がいます」これと同じことです。

この部分を誤解して、スピーチ練習を設けているあがり症克服の教室やセミナーとかに通ってしまうんですよね。ですが、あがり症を克服することと、上手に話すことは直接関係がありません。

もう一度冷静になって考えてみてください。実際のところは「ふつ~に」話せれば、御の字のはずではありませんか??人前で上手に話せることを目指すのか、人前で話すことが好きになることを目指すのか、この微妙なゴール設定の違いで、結果が大きく変わってきます

もしスティーブ・ジョブズみたいに、自信満々に上手に話せるようにどうしても成りたいなら、あがり症を克服した後に目指しましょう。「二兎追う者は一兎も得ず」です。

人前で上手に話せるようになることを目指す/人前で話すことが好きになることを目指す

あがり症を克服できない人の
3つの誤解

1. 場数を踏めばあがり症は
治せると思っている

人前で話す時に緊張する、あがってしまうと相談すると、「場慣れが大事!」「場数を踏め」と十中八九言われるのではないでしょうか?これは、ある人にとっては間違っていません。

そのある人とは、軽度のあがり症の人で『本番でどうにかこうにか最後まで話し終えることができ、ちょっとずつでも「私は人前で喋れる」とポジティブに捉えることができる人』です。これを繰り返すと、成功体験(ポジティブな情報)が少しずつ脳にインプットされるので、最終的にはあがり症を克服できます。

問題は、自分の思う通りに話せなくなってしまう極度のあがり症の人です。極度のあがり症の人は、場数を踏んでも失敗経験(ネガティブな情報)しか積み重ねられないので、苦手意識がまして克服できないどころかむしろ悪化することがあります

前者でうまく克服できた講師などは、「場数や場馴れで必ずあがり症は克服できる」と、かたくなに信じて指導しますが、酷いあがり症の人がそれに従うと痛い目にあってしまいます。

軽度のあがり症の人:場慣れ・場数でOK/極度のあがり症の人:場慣れ・場数では無理

2. スピーチ練習に取り組めば
克服できると思っている

先にお伝えしたとおり、多くの人が「あがり症ではない状態」=「上手に話せる状態」と誤解しているため、集団でスピーチ練習を行うあがり症克服のための教室やセミナー、レッスンなどに通ってしまいます。

しかし、たとえ上手に話せなくても、人前で話すことが好きならあがり症ではありません。あがり症を克服するには、人前で上手に話せることを目指すのではなく、人前で話すことが好きになることを目指す必要があります。この微妙なゴール設定の違いで、結果が大きく変わってしまいます。

また、上手に話せるようになるためというより、みんなの前で話す機会を得るため、“場慣れ”のために、教室やセミナーに通う人もいます。しかしこれも、あなたが極度のあがり症の場合は期待する効果が得られません。

実は、極度のあがり症でも、“教室やセミナー”で何度も練習を重ねていると、次第にあがらないで話せるようになる場合があります。でも残念ながら、それは“教室やセミナー内”だけでの話で、リアルの本番では結局あがってしまいます。

なぜこのような事が起きるのでしょうか?それは、教室やセミナーの先生はやさしく、周りの生徒は同じ悩みをもついわば同志。だから脳が「この場所は怖くない、安全な“ホーム”だ」と思いはじめます。すると次第に、その場ではあがらないで話せるようになります。でも実際の本番は、優しい先生や仲間のいない“アウェイ”。結局は今までのようにあがってしまうわけです

※なかには話の流れや組み立て方、原稿のつくり方などを習いたい方もいると思いますので、本トレーニングでは無料オプションとして提供しています。

教室内:ホーム化 → 怖くない → 緊張しない/本番会場:アウェイ → 怖い → 緊張する

3.あがり症をテクニックやスキルで
緩和できると思っている

腹式呼吸、ツボ押し、タッピング、ヨガ、セロトニン(食べ物)などなど・・・。副交感神経を優位にしてあがり症に対処(和らげる、ほぐす)しようとする方法が数知れずあります。「どれも一理あるみたいだし、なんだか簡単そう~」と、期待してしまうのも無理はありません。

しかし、仮に人前に出る前はリラックスしていても、人前に対するイメージがネガティブなままでは、酷いあがり症の場合は人前に立つとそれが呼び水になって必ずあがります。

あがっている状態とは、交感神経が著しく優位になっている時。そのような生理的反応が生じている際に、テクニックやスキルで一気に副交感神経を優位にしようとすることは、到底無理な話なのです

「青あざになるくらいツボを押してみたんですけど、ダメでした」とおっしゃる方がこられた時にはびっくりしました。今まで色々な方法を試してきた方は、効果がないことをすでに身を持って体験されているのではないでしょうか?決して、あなたの身体がおかしい訳ではありません。

平時:交感神経と副交感神経が均衡 腹式呼吸など→副交感神経が優位になる/緊張時:交感神経が優位 腹式呼吸など→副交感神経優位にならない

金光サリィの
トレーニングの
3つの特徴

金光サリィのあがり症克服トレーニングは、極度のあがり症でお悩みの方を対象としたマンツーマントレーニングです。主な特徴は次の3つです。

  • あがり症の「原因」を
    徹底解消
    します
    一般的な教室やセミナーのようにあがり症の症状を抑えようとするのではなく、人前に対するイメージを改善します。根本的な原因が解消されるので、普段どおり話せるようになります。
  • 脳科学がベース
    信頼できる克服方法です
    脳科学にもとづいた誰にでもできる克服方法です。単なる寄せ集めではなく、脳波研究第一人者の志賀博士から脳科学の観点から納得できると推薦文を貰っている信頼のある内容です。
  • スピーチ練習不要の為
    短期間で克服できます
    集団でのスピーチ練習(呼吸法や発声練習など)が不要なので、教室などに通う必要もなく、短期間で克服できます。※自宅での簡単なリハーサルは行います。

脳科学にもとづいた
トレーニング内容

あがり症を克服するには、「やった話せた!」という成功体験を得て人前に対するイメージを改善する必要があります。けれども、極度のあがり症の場合、場数を踏んでもその成功体験を得ることができません。それどころか失敗の経験が上書きされ余計に酷くなってしまいがちです。

じゃあ、どうすればいいかというと、「事前に人前に対するイメージをポジティブなものに改善しておくこと」です。

「あぁ、イメトレってやつね。知ってる、知ってる」と思ったあなた、大正解。でも、そのあなたが知っているイメトレって、結構難しくないですか?頭の中で、「人前でドキドキせずに話しているイメージをしよう」と思っても、それができないから困ってるんじゃい!ってなりません?

そうなんです。人の未来をイメージする力は、「過去の記憶」がもとになっているので、いいイメージを持とうとしても、どうしても失敗が先に思い浮かんで来てしまうものなんです。

そういった仕組みを正しく理解し、脳の習性を利用して、事前に人前に対するイメージをポジティブなものに改善する方法が、金光サリィのあがり症克服トレーニングです。脳波研究第一人者の志賀博士(イプラス脳力開発トレーニング協会会長)から脳科学的に納得できるとお薦めをもらっている内容です。

具体的には、次の表にある内容をベースに、一人ひとりの状況にあわせてマンツーマントレーニングを行います。ほとんどのお客さんが本番を想像したときに失敗するシーンしか頭に浮かばなかったのが、トレーニングの後には「できるかも!」の状態になります。あとは、自宅での自主トレーニングによって、あたらしいイメージの定着化を毎日おこない本番をむかえます。

●主なトレーニング内容

ご都合のよい受講スタイル
選べます

  • あがり症克服対面トレーニング
    対面
    トレーニング
    東京近辺にお住まいの方は、対面でトレーニングを受講できます。出張トレーニングも可能です。
    ※トレーナーのスケジュールによって、リモートでの受講をおすすめする場合があります。
  • あがり症克服オンライントレーニング
    リモート
    トレーニング
    遠方の方はスカイプやZoom等でご受講できます。リモート用にiPadの無料レンタルも可能です。
    ※「対面」と比べて効果に違いはありませんので、ご安心ください。

状況に合わせて
2つのコースがあります

直前集中コース

通常コース

対象
原則、本番(人前で話す機会)まで
数日から数週間の方
回数
1回(150分+必要に応じてフォロー)
質問
本番まで無制限
料金
対面:96,000円(税込)
リモート:72,000円(税込)
対象
本番まで時間的余裕がある方
またはその日が未定の方
回数
3回(150分+90分+60分)
質問
3カ月間無制限
料金
対面:138,000円(税込)
リモート:96,000円(税込)

トレーニングの流れについて

  1. ヒアリング
    これまでの経緯と現状をお伺いし、ご自身も気付いていないあがり症の原因になっている部分を洗い出します。
  2. レクチャー
    あがり症を克服するうえで理解しておく必要がある根本的な考え方、脳の使い方の基本をお伝えします。
  3. メイキング
    本番に向けて、新しいセルフイメージや、記憶の更新に使うイラストを一緒に作成し、自主トレーニングの方法をお伝えします。
  1. ヒアリング
    これまでの経緯と現状をお伺いし、ご自身も気付いていないあがり症の原因になっている部分を洗い出します。
  2. レクチャー
    あがり症を克服するうえで理解しておく必要がある根本的な考え方、脳の使い方の基本をお伝えします。
  3. チェック&フロー
    2回目のトレーニング時に、前回の内容が理解できているかを確認し、不確実な部分をフォローします。
  4. メイキング
    本番に向けて、新しいセルフイメージや、記憶の更新に使うイラストを一緒に作成し、自主トレーニングの方法をお伝えします。
  5. イメージリハーサルなど
    3回目のトレーニングでは、スピーチ内容を構成したり、本番に向けてのイメージリハーサルの方法をお伝えします。

あがり症を克服されたお客様の声

  • しゃべりたいと思っている自分に驚きました!!

    月に1度ある、会社の朝礼での3分間スピーチが苦痛で、サリィさんのトレーニングを受けました。心療内科に行ったり、別のカウンセリングなどに行っても効果がなかったので、これでダメだったら会社を辞めようと思っていることを話したら、「Kさんの場合だとすぐ克服できますよ」と言われました。終始楽しいトレーニングで、結果は1週間で克服。3分と言わず、10分でも20分でもしゃべりたいと思っている自分に驚きました。毎月3分間のために、原稿を書いては話す練習をしていたのに、原稿も練習もいらなくなりました。本当にこれまでの苦しみは一体何だったんだろうと思います。

    事務員

    30代 事務員

  • 実践したらすぐに効果が。人間関係も良好に。

    中学で教師をしています。学生相手に話すのは大丈夫なのですが、教員に対して発言したり、保護者に説明をしたりする機会があると、首のあたりが震えて、言葉が出てこなくなっていました。初めは体調が少し悪かったのだろうと思って考えないようにしていたのですが、場数を踏むほどひどくなる一方で、病院にも行きましたが原因不明。本屋でたまたま金光さんの本が目に入って読んだところ、金光さんのトレーニングを受ければ治るかもと思い、思い切って相談にいきました。日頃の人との接し方に原因があることを指摘されました。(言ってないのになぜわかったのでしょうか)教わったことを実践したら、すぐに効果がありました。人間関係も良くなり、大変感謝しています。

    教員

    40代 教員

  • 長年の悩みから解放され、毎日が楽しくて・・・

    先月は名古屋まで来ていただいて、ありがとうございました。おかげさまで長年の悩みから解放され、毎日が楽しくてしかたありませんv(^^)vこんなに簡単でいいんですね。トレーニングの時に子育てについても少し相談させてもらったのですが、サリィさんがおっしゃっていたように、あがり症を克服したら子供が言うことを聞いてくれるようになりました。子供は本当に敏感なんですね。これからも教えて頂いたことを守って、子供と楽しく過ごしていきたいと思います。

    主婦

    30代 主婦

よくあるご質問

土日や祝日、夜間でもトレーニングを受けられますか?
ご安心ください。お客様のご都合に合わせて対応しています。
トレーニングは金光サリィ先生が行うのですか?
はい。金光サリィがすべて担当します。
対面とリモートで、効果に違いはありますか?
効果は同様です。ご安心ください。
スカイプやZoomを使うには何が必要ですか?
パソコンやタブレットなどでご利用できます。お持ちでない方には、iPadを無料でお貸し出ししています。通信代など追加費用は発生しません。
スカイプやZoomを使ったことがないのですが・・・
電話のように簡単にご利用できます。
初めての方には使い方を説明していますのでご安心ください。
トレーニングの前に準備することはありますか?
金光サリィ著「人前で話すのがラクになる!5つの魔法(ダイヤモンド社)」を事前にお読み頂くと、より理解がスムーズです。
料金の分割払いは可能ですか?
原則、クレジットカード払いの方のみ分割可能です。

絶対の自信があるから返金保証

安心100%返金保証

当社には、●●に通ったけれどダメだったというお客さんがたくさん来られます。もうお金を無駄にしたくないという方もいると思います。
そんなあなたでも安心してお申し込みできるように1回目のトレーニングでご満足いただけなかったら、全額返金いたします。執拗に返金理由を聞くことはありません。すぐに返金の手続きをすることをお約束します。

今回を最後にあがり症を卒業しましょう!

本番を想像すると、ガクガクブルブルして失敗するシーンしか頭に浮かばない・・・。そんなあなたの未来をガラリと変えるトレーニングです。本来のあなたらしい、エネルギー溢れる状態で人前に立てるように、トレーナーと一緒に準備をしましょう。

トレーニングの
申込/相談のご予約

次のフォームよりご予約ください。※トレーニングはその日程が確定するまで、仮申込として料金は発生いたしません。

無料相談も承っております。ご希望の方は、予約内容で「無料相談」をお選びください。トレーナーの金光サリィが、LINEのビデオ通話やZoom等であなたの現状をお伺いし、どのコースが適切かなどをご提案します(15分程度)。

万が一、フォームをご利用できない場合は、info@vigomind.com まで下記事項をお送りください。
※LINEからもご予約いただけます。こちらから友だち追加(いつでも解除可)してトークにご返信ください。

ご予約内容【必須】