あがり症の人と、そうでない人の違い

クエスションマーク

もし、ここを読んでくださっているあなたが、「私はあがり症だ」とか「緊張しやすい」と思っているとしたら、ちょっと考えてみてください。

あがり症の人と、そうでない人の違いは、何だと思いますか??

(シンキングタイム・・・)

「人前で上手に話せるかどうか」だと思われた方、実は違うんです。

周りを見渡せば、話すのが上手くなくてもあがり症じゃない人は沢山います。逆に、他人から見れば上手に話せているのに「私はあがり症だ~」と悩んでいる人もいます。

結論はこうです。
あがり症かそうでないかは、人前で話すことを想像したときに、
いや~な気持ちが湧いてくる(マイナスな記憶)か、
ワクワク~な気持ちが湧いてくる(プラスの記憶)か、
この「記憶の違い」なんです。

だから「人前で話すのがラクになる!5つの魔法(ダイヤモンド社)」の中でも、4つ目の「イメージの魔法」がすこぶる大事です。「絵は苦手で~」なんて言わないで、とにかくやってみてくださいね。

自分で描いた絵を見て、ニヤニヤできていたら、イメージの魔法が効いてます。あまりニヤニヤできない場合は、別の問題が隠れている場合がありますので、ヴィゴラスマインドのあがり症克服トレーニングをご検討くださいませ。