脳科学で改善!人前で話すのがラクになる!みんなの前であがらずに話をしたい方 スピーチ、朝礼、会議、面接、講演、結婚式、演奏など
トレーナーごあいさつ

緊張・あがり症克服トピック

あがり症の症状は人それぞれです。人前や大勢の前ではなく、電話するときにあがってしまう人もいます。一般的に、あがり症は場数を踏むことで改善すると言われていますが、脳科学的には場数を踏めば踏むほど悪化します。本トピックでは、その理由や脳科学に基づいた根性論ではないあがり症克服について解説していきます。

お客様の声

月に1度ある、会社の朝礼での3分間スピーチが苦痛で、サリィさんのトレーニングを受けました。心療内科に行ったり、別のカウンセリングなどに行っても効果がなかったので、これでダメだったら会社を辞めようと思っていることを話したら、「Kさんの場合だとすぐ克服できますよ」と言われました。終始楽しい90分のトレーニングで、結果は1週間で克服。3分と言わず、10分でも20分でもしゃべりたいと思っている自分に驚きました。毎月3分間のために、原稿を書いては話す練習をしていたのに、原稿も練習もいらなくなりました。本当にこれまでの苦しみは一体何だったんだろうと思います。
30代 事務員
中学で教師をしています。学生相手に話すのは大丈夫なのですが、教員に対して発言したり、保護者に説明をしたりする機会があると、首のあたりが震えて、言葉が出てこなくなっていました。初めは体調が少し悪かったのだろうと思って考えないようにしていたのですが、場数を踏むほどひどくなる一方で、病院にも行きましたが原因不明。本屋でたまたま金光さんの本が目に入って読んだところ、金光さんのトレーニングを受ければ治るかもと思い、思い切って相談にいきました。日頃の人との接し方に原因があることを指摘されました。(言ってないのになぜわかったのでしょうか)教わったことを実践したら、すぐに効果がありました。人間関係も良くなり、大変感謝しています。
40代 教員
先月は名古屋まで来ていただいて、ありがとうございました。おかげさまで長年の悩みから解放され、毎日が楽しくてしかたありませんv(^^)vこんなに簡単でいいんですね。トレーニングの時に子育てについても少し相談させてもらったのですが、サリィさんがおっしゃっていたように、あがり症を克服したら子供が言うことを聞いてくれるようになりました。子供は本当に敏感なんですね。これからも教えて頂いたことを守って、子供と楽しく過ごしていきたいと思います。
30代 主婦
心配性で何をするにも、無理かも、出来ないかもと思ってしまう自分の癖に気が付きました。ふだん使う言葉を変え、人にかける言葉を変え、見えない心配をするよりも自分のできる限りの準備をして、あとは周りの人の力を借り、自分も楽しむことで人前で話す事が楽しくなりました。話さなきゃいけないではなく、伝えたいと思えたことが克服の一歩でした。
30代 医療係
私は長年、あがり症で悩んでおり、色々な方法を試すものの効果がなく、困っておりました。しかし、小学校のPTA役員になってしまい、何かと人前でしゃべる機会が増えてしまいました。このままでは、体がもたないと思い、思いきってDVDを購入する決意を致しました。サリィさんに質問や添削をしてもらえるのが、すごく心の支えになり本番を迎えました。結果は、大成功です!人前で自然な感じで楽しくしゃべれたのは初めてです!ほんとにほんとに嬉しかったです!いつも見ていた景色が違って見えるようなほどでした。私の長年の重たい肩の荷が降りたのです。あがり症を克服出来たのをきっかけに、色々な事にもチャレンジしたい気持ちでいっぱいです。私の新しい人生がやっと動き始めました。サリィさんとの出会いに本当に感謝しています!!
30代 主婦