心臓がドキドキ飛び出るくらい緊張してしまう

人前に立つだけで心臓が飛び出るくらい緊張

私は、普段は誰とでもすぐに仲良くなり、いつでも楽しく話ができ、明るくてリーダーに向いていると言われてきました。でも、本当の私は、人前で話すことはもちろん、人が集まった中で、名前を呼ばれて立ち上がるだけでも心臓がドキドキ飛び出るくらい緊張してしまう状態でした。

きっかけは、今思うととてもつまらないことですが、中学生の時、全校集会でお腹がぐぅ~っとなり、それまでで1番恥ずかしい思いをしたことを、40歳になるまで引きずってしまっていたのです。

人が集まる場に行くときは直前におにぎりを食べ、あてられないよう下を向き、発表する可能性がある時には仮病や用事を作って逃げていました。

日が経つにつれドキドキ緊張する自分がいた

でも、私の本当の姿とは裏腹に、人前に出る機会がどんどん増えてきて、もうこれ以上は逃げられない状況となりました。その時、サリィさんの本「人前で話すのがラクになる5つの魔法」に出会いました。

それまでもいろんな本を読んできましたが、今回は本当に追い込まれていて、藁にもすがる思いで購入しました。本を読み、すごく力が沸いてきましたが、日が経つにつれてやはりドキドキしてしまう自分がいて、トレーニングを受けてみようと思いきって申し込みました。

28年間の悩みを物理的、精神的に解決してくれた

サリィさんのトレーニングは、私が今まで気になっていたことや28年間抱えてきた悩みを、物理的、精神的に優しく解決してくださる内容でした。予定が変更し、人前で話す機会がトレーニングを受けてから1年後ぐらいとなりましたが、教えていただいたことを思い出しながら、本番を迎えました。

新入社員へのあいさつと贈る言葉。緊張してドキドキしてきたとき、「キタ~!」と前向きなテンションに変えることができました。新入社員に自分の素直な気持ちが伝わるといいなと思いながら、飾らず話すことができました。私の話を聞いた先輩は、涙を流してくださいました(笑) 私の気持ちが伝わってきたそうです。

勇気を出してトレーニングに申し込んで!

もし、同じように悩んでいる方がいらっしゃったら、勇気を出してまずはサリィさんのあがり症克服トレーニングに申し込んでください(笑) そして、もう1つの勇気でもっと明るい未来がやってきます!

私のように発表の後に、「よく頑張ったね!」と自分の頭をなでなでできる方が沢山増えますように!そう祈って体験談を書かせていただきました!

  • あがり症克服トレーニング
  • あがり症克服オンライン動画講座
テキストのコピーはできません。