音読で緊張して人前で話すのが苦手に(3名分)

音読で手足が震え人前で話すのが苦手になった(K.Sさん)

中学生の国語の音読で手足が震え、同級生からからかわれた経験から、人前で話す事が苦手になり、音読から逃げたい一心で高校受験もせず、16歳で建設現場の作業員として働いておりました。しかし、今の会社に転職し役職が上がるたび人前で話す事が多くなってきました。

営業所の所長を任された時は「このままではダメだ。自分を変えたい!」と決心し、インターネットで検索し、あがり症克服のセミナーを受けまくりました。しかしどのセミナーに行っても「場数を踏む」「姿勢を正し声を出やすくする」「腹式呼吸をする」「準備を完璧にする」など、毎回同じ事を言われ一向に改善しませんでした。

そんな時出会ったのが、サリィさんの「人前で話すのがラクになる5つの魔法」でした!一気に読み、サリィさんと会ってみたい!と思いその日にトレーニングを申し込みました。

講習を受けた5日後に大事なプレゼンを控えていましたが、結果は大成功!こんなに人前で話す事を楽しめたのは初めてです!内容は控えますが人間の脳ってすごい!オレすごい!サリィさんすごい!と感動しております。

サリィさん本当にありがとうございました。これからの人生、人前を楽しめそうです。

緊張で震えて声が小さくなってしまう(I.Kさん)

もともと子どもの頃から人前で話すことが苦手で、授業中の音読や自己紹介などになると、体が震えて、声がものすごく小さくなっていました。

社会人になってからも、会議などで話さなければならない場面になると、緊張で汗が出て、声が小さくなり、話している内容がめちゃくちゃになっていました。できるだけ、そういう場面を避けて今までなんとかやってきていました。

数ヶ月前に転職をしたのですが、ミーティングの機会がとても多く、自分も話さなければいけない場面が増えました。毎朝の進捗報告会ですら緊張してうまく話せなくなってしまい、不安が日々募り、会社に行きたくないと思うようになりました。

このままじゃだめだと奮起し、以前から持っていたサリィさんの魔法本を思い出し、 本を読み返したのですが、本だけではやり方が本当に合っているか不安だったため、 トレーニングを受けようと決意しました。

トレーニングでは、脳の仕組みについて色々教えていただき、今までやってはいけないことばかりやって緊張を高めていたんだということがわかりました。

サリィさんと一緒に本番のイメージを絵に描き、本番の日までその絵を見ながらテンションをあげるというのを繰り返し行い、少しずつ不安がなくなってやる気が出てくるのを感じました。トレーニングを受けた日は、久しぶりに熟睡することもできました。

毎朝の進捗報告会を本番にしたのですが、いざ本番になったら、今までで1番すらすらと報告ができ、笑顔で終わることができました。

また、トレーニング前は人の目ばかり気にしていましたが、それもあまり気にならなくなり、前向きに物事を考えられるようにもなりました。

もし、何年もあがり症で悩んでいて解決したいと思っている方がいましたら、ぜひサリィさんの魔法本を読んで、魔法にかかってみたいかどうか検討してみてください。

音読の授業で声が震えたのをきっかけに人前が苦手に(S.Yさん)

小学生くらいの頃から、緊張という言葉に過敏に反応。音読の授業の時、声が震えたのがきっかけで、人前で話す事が苦手と思ってずーっと過ごしてきました。

仕事柄、人前で話す事が増えてきて、その度に緊張してしまい、疲れる毎日。たまたまインターネットでサリィさんのページへたどり着きました。

他の先生と全く違うやり方をして克服するという異例の?やり方に興味が湧きました。最初は本当にこの方法で良くなるのか?不安だったのですが、とてもわかりやすかった。(本当に簡単だったので 最初は疑いつつ受講しました。笑)

本番は手は少し震えたものの、はっきりと自分の言いたいことが言え、サリィさんが仰っていたのはこの事か!と腑に落ちました。話しているうちに楽しくなってきて、周りもよく見えるし、思った以上に長々と話してしまいました。人前に出る次の機会が楽しみです。

本当にあがり症を克服したいとお考えでしたら、是非、サリィさんの所へ!騙されたと思ってレッスンを受けてみてください。効果はどのスクールよりも的確で、楽しくレッスンする事ができます。お人柄も素敵なサリィさん!出会えて本当によかったです。ありがとうございました。

  • あがり症克服メンタルトレーニング
  • あがり症克服オンライン動画講座
テキストのコピーはできません。