緊張で不安だった電話研修が人生を楽しむきっかけに

人前でなくても緊張するようになった

小学生のときにあがり症になり、人前で発表することが苦手になりました。声が震えたり、手が震えたりして、常に不安な気持ちでした。ですが、学生の頃や、社会人になって発表する機会が何度もあり、全く問題なく話せたこともたくさんありました。

うまく出来たあと「もう大丈夫だ!」と思っても、次の機会にはなぜかまた緊張してしまう自分がいました。会社の1分間スピーチも、初回は問題なく話せたのに、次の番が回ってきたらまた極度に上がってしまい、何故かわからず落ち込んでいました。「何度も人前で話してきたし、何度も成功だってしてるのに、どうして治らないんだろう」ずっとそういった日々の繰り返しでした。

また、人前で発表するときだけでなく、人と話すだけでも必要以上に緊張してしまうことが増えました。日常生活でもこの状態だと、本当に人生楽しめなくなってしまう、と思って毎日を過ごしていました。

電話研修を控えて緊張するのが不安だった

転職をして、いつもより不安が倍になっていたので「どうにかしなければ」と思いました。以前サリィさんの本を読んで感銘を受けていたのですが、読んだだけで満足してしまい、実際には行動に移していませんでした。

本を読み直すだけでなく、実際にトレーニングを受けてもっと安心したいと思い、トレーニングを受講しようと思いました。数日後に電話の研修を控えていたので、それに備えトレーニングを予約しました。

サリィ先生はとても穏やかで、緊張することなく相談することができました。まず、自分の経緯や日々不安に思っていることをじっくり聞いてくれました。そして、電話の研修についてトレーニングをしてもらいました。何をやればよいのか明確になったので、不安が和らぎました。

それだけではなく、今まで成功経験を何度も体験してるのになぜ治らなかったのかや、人と話すだけでも上がってしまう理由なども詳しく知ることが出来ました。具体的にやめたほうが良いことや、心がけることを教えていただいて、すごく安心できました。

電話研修だけでなく日常の考え方も楽に

電話研修の本番では、緊張せず終えられただけでなく、「ていねいな感じで言ってみよう」とか、「人と話すのけっこう楽しいな」とまで思うことができました!

トレーニングを受ける前までは電話研修が嫌でしょうがなかったのですが、サリィ先生のトレーニングを受けるきっかけを与えてくれたんだと、今では逆に感謝しています。また、電話研修だけでなく、日常での過ごし方、考え方もすごく楽になりました。

私は今まで何度も挑戦して克服してきたのにも関わらず、あがり症が治りませんでした。それどころか、人生楽しむのも難しく感じてしまっていました。ですが、サリィ先生のトレーニングを受けて、「人生楽しめるかも!」と思いました。

やはり、専門的な知識を持っているサリィ先生からアドバイスをもらったことで、「ぜんぜん知らなかった」「今まで良かれと思ってやっていたことがマイナスだった」と気づくことが出来ました。皆さんも、悩んでる今が人生を楽しむ良いきっかけになると思います!

  • あがり症克服トレーニングを詳しく読んでみる
  • あがり症克服DVDを詳しく読んでみる