緊張で赤面せず自信に満ちた自分がいた

話を省略し赤面して終わっていた

以前の私は、人前で話しをすることがとても苦手でした。特に、絶対うまく話さなくてはいけない、失敗してはいけないと思っている場面などは、緊張で心臓の鼓動が早くなり頭の中が真っ白になり、声が小さくなり、言葉の語尾もはっきりせずに、話すべき内容をかなり省略して赤面して終わっていました。

これではいけないと、人前で話す予定の1~2カ月前から話す文面を読んで何百回、何千回、練習しても当日は失敗して終わってしまいました。何とかならないかと、緊張やあがり症の克服本を何冊も買いました。どの本も内容は違っていましたが、克服できるかどうか不安が残る本ばかりでした。

初めて聞くあがり症を治す方法

そんな本の中でサリィさんの魔法本が目に留まりました。いちばん分かりやすくて、脳の仕組みを上手に使った初めて聞く緊張やあがり症を治す方法なので興味を持つことができました。本だけでは物足りずDVDも購入して、何度も読み返したり見たりして、重要な部分はノートに書いて内容を理解して気持ちを高めていきました。

DVDのトレーニング内容は以外に簡単でした。新しいセルフメージを考えて何度もサリィさんにメールで添削していただきました。成功の絵も一番楽しくなるような絵に何度も書き換えました。私はトレーニングで呪文を唱える時、大きな声を出せない状況が多々あったので、自分が唱えた呪文を録音して、それを聞いてトレーニングしました。呪文を唱える時も大成功の絵を見る時も自分が、こうなるんだ、と思う強い気持ちを持って楽しくトレーニングしました。本番3日前の就寝前は毎日、長時間、納得いくまでトレーニングして本番に望みました。

本番は赤面もせず成功の絵そのものでした

本番の当日は朝からいつもと違った明るく積極性な自分がいました。そして、本番では、赤面もせずみんなの前で楽しくはなしをすることができました。大成功の絵そのものでした。これが、サリィさんの魔法なんだと実感しました。本番の日から一週間後に、また人前で話す機会がありました。その時は、もう今までの自分ではない自信に満ちた自分がそこには居ました。

これから克服したい皆様は、トレーニングに従って、諦めず、楽しく、こうなるんだと信じれば大成功の自分に出会えると思います。

  • あがり症克服トレーニングを詳しく読んでみる
  • あがり症克服DVDを詳しく読んでみる