ヴィゴラスマインド(以下「当社」といいます)は、当社が提供するあがり症克服オンライン動画講座(以下「本サービス」といいます)の利用について、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。利用者の皆様が本サービスを利用するためには、本利用規約に同意していただく必要があります。

第1条(適用)
本規約は、当社と本サービスの利用者(以下「利用者」といいます)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社の間の本サービスの利用に関する一切の関係に適用されます。
第2条(本サービスについて)
本サービスは、利用者が本サービスに対応した環境(端末・ブラウザ)において、動画コンテンツをストリーミング再生にてご視聴いただける有料の動画視聴サービスです。
第3条(パスワードの管理)
1. 利用者は、自己の責任において、本サービスのパスワードを管理するものとします。利用者は、いかなる場合にも、パスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。
2. パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、利用者がすべてを負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
第4条(禁止事項)
利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1)当サービスのパスワードの権利または義務を第三者に移転または譲渡する行為
(2)コンテンツを無断で転載・複製・編集・改変・加工・蓄積・販売・公衆送信するなど、当社または第三者の知的財産権を侵害する一切の行為、あるいはこれらによりコンテンツ等を第三者へ提供・再配信する行為
(3)当社、本サービスの他の利用者またはその他第三者の肖像権、プライバシー権、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
(4)本サービスを商用目的で使用する行為、またはその準備を目的とした行為
(5)虚偽の情報登録を行う行為、または犯罪に結びつく行為
(6)他の利用者に成りすます行為
(7)本サービスに関するネットワークまたはシステム等への不正アクセスを試みる行為、その他当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(8)本サービスに関するネットワークまたはシステム等へ過度な負担をかける行為
(9)当社、本サービスの他の利用者またはその他第三者に対する詐欺または脅迫行為
(10)第三者に成りすます行為
(11)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
(12)その他、当社が不適切と判断する行為
第5条(知的財産権)
当社ウェブサイト、本サービスを通じて提供されるコンテンツ、その他本サービスに関する著作権その他の知的財産権は、全て当社または当社に権利を許諾した第三者に帰属します。
第6条(本サービスの提供の停止等)
1. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
(2)地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
(3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
(4)当社が利用する外部システムが何らかの影響にて停止・不安定な状態に陥った場合
(5)その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
2. 当社は、本サービスの提供の停止または中断により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第7条(免責事項)
1. 当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する商品価値・正確性・有用性を有すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
2. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、自己の費用と責任で本サービスを利用するために必要となるパーソナルコンピューターやスマートフォンなどの情報端末、インターネット回線、その他設備を用意するものとします。
第8条(利用規約の変更)
当社は、事前通知することにより本規約を変更できるものとします。この場合、本サービスの利用規約は変更後の規約によります。
第9条(通知または連絡)
当社から利用者への通知または連絡は、当社のウェブサイト上への表示、利用者が当社に登録している電子メールアドレスへの電子メールの送信、またはその他当社が定める方法にて行うものとします。
第10条(個人情報の取り扱い)
当社は、利用者が本サービスを利用することに伴い当社が取得する個人情報(以下「個人情報」といいます)について、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従って取り扱うものとし、利用者はこれに同意するものとします。
第11条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、なお完全に効力を有するものとします。
第12条(損害賠償)
利用者は、本規約および法令の定めに違反したことにより当社を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとし当社を含む第三者を免責しなければならないものとします。
第13条(準拠法・裁判管轄)
1. 本規約は日本国法に準拠するものとします。
2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
2020年4月15日制定
テキストのコピーはできません。