ドキドキが焦りや恐怖に変わることがなかった

気づけばあがり症になっていた

私は小学生の頃までは人前が苦手では無くむしろ好きなタイプで学校も勉強も大好きでした。それが思春期に入り、中学くらいから人目を意識しだし きっかけは軽い事だったのかもしれませんが、気付けばあがり症になっていました。

そうなってからは授業がとても苦痛で 休みがちになり親にも友達にも心配されました。それでも私は絶対に誰にも悩みを打ち明ける事はありませんでした。小学校までののびのびしていた子が嘘のように 消極的でやる気のない勉強も嫌いな子供になりました。

”お決まりの”呼吸法と場数で悪化

改善したくて 父の本棚から「スピーチにあがらない方法」などの本を探して読んでみると 呼吸法、場数を踏む!というお決まりの事が書いてあり 素直に実践して 、もちろん失敗し(笑)余計にこじらせて、、もう生きていたくないなんて思うこともありました。

なんで 普通のひとができる事が自分には出来ないんだろう。私は何かがおかしいって ずっと自分が嫌いでした。

PTA活動で保護者の前で話すことに

大人になって、結婚し仕事も退職してからは人前にでることはあまりなかったのですが、子供が産まれ皆さんご存知のPTA活動がはじまりました!流れで役員になり→なんと180人の保護者の前で話す事になってしまったのです!5人の前でもあがるのに!です(笑)

これはもう絶対に失敗できない……。皆の前で自分がどうなってしまうのか怖すぎて……でも逃げることはしたくない!!と言う狭間で 病院に相談にいってみようかと ネットで色々情報を見ていた所 サリィさんの本に出会いました。そこで読んでみると内容にすごく納得、共感し、スカイプのトレーニングを受けてみることにしました。

孤独な戦いを初めて打ち明けられた

今まで長い間孤独な戦いをしてきたので、悩みを打ち明ける経験は初めてで、すこし怖かったんですが、そんな私にサリィさんは「大丈夫です。 あなたはきっと克服したらペラペラしゃべる方ですよ」とサラッと言われました。その時の驚きと喜びはなんと言い表せばいいのか分かりません。

旦那にあがり症の事を打ち明けた方がいいのか相談すると、「言わなくてもいいですよー!もう解決するし!」とこれまたサラッと言われました。サリィさんとのスカイプでとてもたくさんの気付き、癒しがありました。

本番までは2週間ほどあったのですが サリィさんを信じてトレーニングしながら過ごしました。といっても、やる事はとても簡単で1日計15分くらいでしょうか!?育児の合間でもできました。

焦りや恐怖に変わることがなかった

そして迎えた本番。やっぱりたくさんの人と会場の雰囲気に ドキドキはしたのですが、テンション上がってきたー!と、今までの捉え方ではなくなったので、それが焦りや恐怖に変わることはありませんでした。

今までは前にでる時だけは 急に皆が敵に感じ怖くて顔をあげることが出来ませんでした。それが初めて皆の顔を見ることができたのです!……すると、そこには優しい笑顔がありました。。まるで皆が私を応援してくれているようで今でも思い出すと涙がでてきます。

まさかあのわたしが人前でこんな暖かい気持ちになるなんて!!今までの敵は幻だったんだ。それも自分が作り上げたものだったんだと思いました。終わってからも(良かったよー)(楽しかったです!)と聞きたかった嬉しい言葉を頂きました。

愛すべき あがり症仲間の皆さん!

今まで解決することのない悩みにたくさん傷ついて途方に暮れていると思います。私はそうでした。しかしサリィさんの金光メソッドは違います。ホントに簡単で薬もいらない素晴らしい方法です。あがり症にもそうですが、この脳の使い方は人生の色々な面でプラスになると思います。

わたしは30年ぶりに自分が好きになりました。これは夢ですが、いつか私の様な辛い思いをしている子供の力になりたい。それがどう言う形かはまだわかりませんが、まずは自分が前向きに色々取り組み力をつけたいと思います。

最後になりますが、サリィさん本当にありがとうございました!!この出会いにとても感謝しています。ヴィゴラスマインドが1人でも多くの方に知られること心より願っております。

  • あがり症克服トレーニングを詳しく読んでみる
  • あがり症克服DVDを詳しく読んでみる