あがり症克服の決定本

沢山の賞を頂きました 本書はこんな方のお役に立ちます 著者からのメッセージ 著者プロフィール ヴィゴラスマインド あがり症克服サポート 目次 推薦者の声
アマゾンで購入する
いただいた感想をまとめました

今までのあがり症克服本と違う。私でもできる!と思える中身でした

とにかく読みやすい。面白い。笑えた

緊張症状・あがり症のことが脳科学の観点からよく分かった

よし!実践してみようというエネルギーや愛情や希望を貰えた

緊張症状・あがり症克服以外にも役立つことが沢山あった

アマゾンで購入する
読者レビュー原文 他にも100件以上のレビューを頂いています!

■なんだかとても幸せな気分になりました!本のとおりに身体を動かしてみたりしながら「ほんとにそうなるんだあ・・・」と楽しみながら読めました。来週開催する初セミナーも大成功の予感です(笑) 松川 聡美さん

■通勤中に読み始めて、まだ読みかけでしたが会社に着くと既に効果が現れはじめた!今まで色々と試してきましたが今回は本物と確信しました。 K・Kさん

■自分から緊張するようにしていたなんて、とびっくりしましたが、読み終わってとても明るい気持ちになりました。さっそく、紙に自分のなりたいイメージを絵にして壁に貼ってみました。真に受けてやってみます!! S・Sさん

■わくわくしながらいっきに読むことができました。赤い鼻がとってもチャーミング(笑)マンダラボックスがわかりやすく紹介されていて、素敵ですね!セルフイメージがとても大切だと感じました。ありがとうございました。 後藤 恵美さん

■結婚して子供が生まれてある時から、あがり症になりずっと長いこと悩んでいました。仕事はしていないものの、子供の学校で人前で話す機会も少なくなく、あがり症を治す方法はないものかと探していました。是非この本の5つの魔法を実践し人前で話すのがラクになれればと思います。今読み終わったところなのでさっそく今夜から実践してみたいと思います。 N・Nさん

■たいへん易しい内容で一気に読み終えてしまいました。知識ばっかり詰め込んできた自分ですが、今またこの本と出会い、肩の力がちょっと抜けた感覚です。ありがとうございました。マンダラボックスは目から鱗でした! T・Hさん

■実践しやすい内容と著者のユニークな性格で、とても楽しく読めました。また、心理学や脳科学、哲学のことも書かれていて大変勉強になりました。朝晩、本に書かれているテクニックを実践中です! 小川 晃佳さん

■たった今本を読み終わりました。これまで何度が同じような克服本を読みましたが、こんなワクワクするような楽しい内容は初めてです。新しい自分に早く出会いたくなりました。これから実践するのが楽しみです♪ S・Kさん

■仕事で人前で話す機会が多い僕にとって最高の1冊になりました!メンタリティな面ととテクニカルな面の両方からのアドバイスが本当に参考になりました。仕事のプレゼンですぐに使わせていただきます!! 山本 武史さん

■読み終わり、ふわっと身体が楽になりました。近いうち、サリィさんのセッションを受けてみたいです。 T・Mさん

■脳科学や心理学をもとにスピーチがうまくなる秘訣ということで興味深く読めた。特にサリーさんの実体験をもとに書いてあるので、~しないでくださいというと~を逆に意識してしまうということや、態度で感情がコントロールできてしまうということは他の本でも紹介されていたが、この本を読むことではじめてああそうだなと納得できたように思う。(実際にやってみました)カバー裏のツイッターのアイコン写真の数々がまたなんともいえず良い。 M・Dさん

■自分は、あがり症だと思っていましたが、緊張しぃだとわかりました。しかし人前で話すのは好きではないので、これからわくわくするイメージをもって望んで見たいと思います。本の中に書いてある、「なりたい自分、良かった、よく眠れた」を寝る前、起きた直後に言うようにしています。今後の変化がとても楽しみです。自分を変えるということも、まだどの様に進めるか考え中ですが、できることから始めます。これから、また読み直して身につけていきます。とても面白く、わくわくしながら読めました。ありがとうございました。仕事の都合で、出版記念パーティーには参加できず残念です。この日をまさにわくわくしながら待ち望んでいたのですが・・・。サリィさんに会って、直接感想をいってサインをもらいたかったです。いつの日か是非、お願いします。 Y・Yさん

■最後は思わずうんうん、と笑顔でうなづきながら読んでいました(笑)。人前で話すのが楽になる、というキャッチコピーが目を引きましたが、中身を見てみたらサリィさんの過去がどんどん暴露されていて、サリィさんの人生劇場を見させていただいたようで途中笑ったり、グッと来たりと、ジェットコースターのように読み進め、3時間ほどで一気に読んでしまいました。いわゆるテクニック本ではなく、サリィさん自身がやっていること、うまくいったことしか(!?)書いていないので、非常に説得力があるなぁと思いました。そしていくつかテクニックも書いてありましたが、非常に簡単にできることばかりでお金もかからずにできるので、1400円という値段もすごく安いと思います。(話し方教室に通うと○十万円かかりますから)。この本を読んで、相手を変えたければ、自分が変わればいい、自分が変わりたければ、今この瞬間から変えることができるんだなぁと勇気をもらいました。勇気と元気がもらえる本でした。 原田 圭さん

■まずは、この本に出会えた事に感謝します。とても楽しく読み進められました。1度目よりも2度目の方がより理解が深められますね。また、読み終えて数日経ちましたが、早々と心境の変化が起こっています。(1)鏡で自分の顔を見るのがとても楽しくなりましたた。(今までは大嫌いでした。)(2)心がウキウキと踊る心境になりました。(何でしょうコレ?)特に2番目です。常に意識している訳では無いですが、ふと気がつくと心がウキウキして不思議な感覚です。12月に入り寒さが急に厳しくなりましたが、くれぐれもご自愛くださいませ。 R・Mさん

■とてもよかったです。脳の癖とか、心と体の関係、人の行動が何故変わらないのかなど、分かり易く書かれていて、読みながら自分を肯定することができました。これは、私克服しているみたい・・・。というところもあり、それを自分で自覚できたのも大きな収穫です。「自分の中にあるものを自分の言葉で話せばいい」私にとって魔法の言葉になりました。あがり症、克服できる本です。素晴らしい! M・Sさん

■素敵な本でした。一日一回読むと元気が出るので、最近の通勤時間のお供です。感情による視線の向きがとても参考になりました。あとマンダラボックス、順序立てて話すのが苦手な私にとってはとても役にたちそうです。感謝。 M・Rさん

■インストラクターという仕事をしている割には大勢の前でのスピーチは苦手で、手に汗握っていました。けれど、これが体からの応援だと思うだけでも気が楽になりました。またマンダラボックスはびっくりでした。日ごろからマインドマップを使っていますが、これはスピーチにぴったりです。そのほかにも役立つ情報満載でした。ありがとうございました。 黒江 佳世さん

■よくあるあがり症防止の本かと思い何気なく手に取ったのですが、購入してよかったです。説得力、親近感、信頼感、是非頼ってみたい感、、10日後の自分の姿が楽しみです! Y・Hさん

■今年起業しました。経営者となったにも関わらず、相変わらずのどもり癖。マンツーマンだと話せても、人数が増えると汗だくでした。スピーチの機会も多く、駆け込み寺のようにサリィさんの本を購入しました。あやうく場数を踏んであがり症を治そうとしてしまうところでした。サリィさんのユーモアたっぷりの文章でリラックスでき、言葉がするすると入ってきました。レーニングも短期間で効果がでるようになっており、取り組む気持ちが保てそうです。すでに読んだだけで、スピーチをしたくなってきました。驚くべき、効果です。早速、マンダラボックスを作って、臨みます。本当にありがとうございました!!! F・Sさん

■私は、話し方教室に3年半通っているのですがあがり症は、いまだ治らず苦労していた時に出会った本です。たまたま友人の結婚式披露宴のスピーチをすることになり金光さんの本を見つけました。自分なりに実践して、当日は、あがらずにスピーチできたと思います。只、アルコールが入っていたのと、当然、話し方教室で練習もしたので、全てが混ざり合わさって成功したと思います。でも、本当に金光さんの本に出会ってよかったです。 N・Mさん

■本当に読みやすい内容でいっきに読ませて頂きました、全体を通して著者のサリィさんでしか気づかないアイデアばかりですが、実践的なのですぐ盗めてしまうノウハウが満載ですし、何よりポジィティブな思考になることができます。これで、人前で話を上がることなく話せそうです。ありがとうございました。 鹿毛 敏さん

■私の会社は、毎月のように朝礼の司会が当番制で回ってきます。朝礼では、必ず何でも良いのでスピーチをしなければなりません。私は、今、働いている会社が大好きで、一生働きたいと思っているのですが、この毎月のスピーチが苦手で、嫌で嫌で仕方がありません。一年で12回もやっていて、勤務年数も10年…しかし、一向に苦手意識が改善されないのです。そんな時、いつも愛用しているAmazonでサリィさんの本を見つけ、評価が大変良かったので、藁にもすがる思いで、この本を購入させていただきました。もう何と言っていいのか…。今、とてもドキドキしながら、感想を書いています。全てのことがそうなんだぁ、と驚きと感動の連続でしたが、「読む」→「話す」から「見る」→「しゃべる」へが一番感動しました!今までは、朝礼のスピーチの内容を何度も何度も推敲して、紙に書いて朝礼に臨んでいました。書いているのに、全然安心もできないし、頭が真っ白になることもありました。たった1、2分のスピーチに何時間費やしていたのか分かりません。その作業も毎回、苦痛で仕方がありませんでした。しかし、サリィさんの本を読んで、その必要が全くないことが分かりました!早速、今日から「マンダラボックス」法に変えてみようと思います!私は、スピーチさえ上手くいけば、私の悩みが一切無くなり、今以上に幸せになれる!と思っている図々しい女なので、サリィさんの方法を実践して、今以上に幸せになりたいと思います!サリィさんの本に出逢えて、本当に良かったです!この本を出版してくださり、本当にありがとうございました! S・Mさん

■現在、東京で心臓と感染症を専門に内科医しています。魔法をかけていただきありがとうございます♪これからの人生がさらに楽しくなりそうです♪♪脳科学、呼吸法、そして「健康な体」と「健康な心」、どれも共感できる内容でした。私自身だけでなく患者様にも共有して心と体ともに健康になるようにしていきたいと考えています。マンダラボックス法も大変参考になりました。感謝です。 S・Yさん

■僕もかつて、あがり症、赤面症でした。しかし、著者であるサリィさんとの出会いで解消されていきました。さて、本書についてですが、「サリィさん、本当に初めての著書ですか?」とツッコミを入れたくなる出来上がりでした。というのも、文章は大変平易に書かれていて、難しいと思われる部分も、すごく理解しやすいように書かれていたからです。なので、ページ数でいうと200ページを超えており、見た目は長く感じそうですが、読みやすさに加え、絵も多様なので、本が苦手な人でも読みやすい本だと思います。読みながら、「そうそう!そうだよね~」とか、「へぇ~、なるほどね~」とか、「おっ、これはすごい!使える!」など、いろいろ声に出してしまいました。また、時折、羽目を外したような記述があるのも見所です。真面目な部分と羽目を外した部分とのバランスが良く、何よりも楽しく読める本だな~と感じました。きっとかつて本を読むのが苦手だった著者だからこそ、書き方にはこだわったかもしれません。それに本を読みながら、ちょっとしたワークなどもあり、それも楽しめました。ちなみに、本書に出てくる、マンダラボックス法は、スピーチのときだけでなく、勉強等にもすごい役立ちそうなので、使っていきたいと思います。表紙もインパクトがあるので、目に留まってしまいますが、本書の中身のメソッドは、かなり「本氣」の内容なので、あがり症・赤面症の方、そして、人前で緊張してしまう方、ぜひとも手にとっていただきたいなと思います。最後に、「克服方法はお伝えするので、あとは自分で治してください」というのが、サリィさんの信念であるので、本書を手に取った際には、自分の意志で変えていくんだ!という気持ちを持つことをお忘れなく♪ 齋藤 一史さん

■サリィさん、ご出版おめでとうございます!本では、いままでの講義内容がさらに深まったようで、活字からの影響は私には大きいのだと再確認致しました。とても読みやすくあっという間に集中して読んでしまいましたが、読みっぱなしではなく、日常生活や、もちろん仕事の上でも生かしていけるよう、手元の教本として使わしていただきますね!私もわくわくしながら人生を楽しみたいと思います。サリィ先生のご活躍がとても励みになります!応援していますね(^^)/ O・Aさん

■こんにちは、本読ませていただきました。セルフイメージの書き換え法については、あがり症克服のみならずどんな目標達成についても応用可能な目からウロコの方法で衝撃を受けました。セルフイメージからなかなか抜け出せないのは脳が現状を安全と捉えそれを維持しようとするからなのに、変化を成し遂げて喜ぶのも当然ながら脳だというのは、なんか矛盾しているようで不思議だなと思いました。無意識と有意識のちがいなのでしょうか。ただ人前で話せるようになるだけの本ではない、たくさんの脳の仕組みを考えさせる機会を与えてくれる面白い本です。 財津 周大さん

■大変楽しく、あたかもサリィさんの公演を生で聞いているような臨場感にあふれ、ど素人の私でも読みやすく、わかりやすく、実行しやすい方法で魔法にかかる?大変すばらしい本ができましたね!1400円なんて安すぎる!でも、1400円払って、「人生の徳」コインが金庫からあふれ出すくらいの、めちゃめちゃ「徳」する内容です。声やしぐさ、感情がいかに自分を支配しているか、これからは支配されず、自分のことは自分でコントロールできそうです。遠方なのでなかなか講演などはいけませんが、ユーストーリムやブログなどでサリィさんを追っかけて行きたいと思います。 起田 徹さん

■今までずっと場数を踏まないと上達しないと思っていたが、そうではないことを知って目から鱗が落ちる思いです。脳とスピーチの関係がわかって大変勉強になりました。 M・Hさん

■かなり自信を持って話せるようになりました。いよいよ3日後、パーティーの司会がとても楽しみです! S・Nさん

■人から聞いて購入しました。視線恐怖、どもる、人前で上がるなどダメダメでした。まだ途中までですが、セルフイメージが出来そうです!! I・Mさん

■「ザ・マスターキー」等の引き寄せ本をさらに分かりやすくして人前で話すことに特化した本だという印象を受けた。目線で過去未来というのは、根拠がよく分からないけど面白かった。 T・Jさん

■とても分かりやすく、読みやすい本でした。読んでいくうちに、なるほど!なるほど!!と進むに連れて気持が楽になり、克服出来そう!出来る!!と自信が持てました。人前で話すのが楽しく感じられました早速実行してみます。有難う御座いました。 H・Kさん

■転勤で職場が変わり緊張ばかりしている毎日で、そんな中マイクを使って朝会で話をしなければならず、「どうしたいいものか」と幾つもあがり症防止の本いくつもを読んだり、心療内科まで掛かってしまいました。でもいっこうに良くならず、この先どうしようかと思っていました。そんな時、サリィーさんの本に出合えました。今まで心が弱いからとばかり考えていました。でも、それは脳の問題ってことに気がつきました。テニスのサーブの時の震えを止める呪文は、今の自分には天の声に聞こえました。これからいい結果が出るよう一生懸命、取り組んでいこうと思います。 S・Tさん

■何気なく本屋の新刊コーナーを見ていたら、この本が目にとまりました。接客の仕事をしていますが、あるとき急に思うように話せなくなることがありました。(口周りの筋肉が硬直してうまく話せない。病院を受診し検査しましましたが、身体に全く異常はありませんでした)それをきっかけに「また仕事中に同じ症状がでたら・・・」とトラウマになり、仕事中にとても緊張するようになりました。藁にもすがる思いでこの本を読みましたが、文章がとても面白いし、内容も分かりやすく何度も繰り返し読んでます。今は育児休暇中でこの効果を試せてませんが、仕事復帰することが楽しみになってきました。(正直、退職を考えていたのに)機会があれば個人セッションもうけてみたいです!! H・Kさん

■私は、今まで人前で話をするのがとても苦手でした。ドキドキして上手く話せないし、自分に自信がもてませんでした。なので、なるべくそういう機会をさけてきました。ですがこの本を読んで、自分の意識しだいで変われるかも!私でも上手く話せるようになるかもしれない!とうい気持ちが湧いてきました。今は読み終えたばかりで実践できてはないですが、何かに挑戦してみようという気持ちで少しワクワクしています。ありがとうございました。 U・Yさん

■私は来年から講師業で独立しようと考えています。極度のあがり症というわけではないのですが、人前で堂々と、かつ自然体で話せるようになりたくて、本を購入させて頂きました。今までも講師になるための本は何冊か読んでいますし、自己啓発や心理学などの本も読んでいますが、一番分かりやすく、明快で、行動に繋がりやすい本だったと感じています。「自分を効果的に洗脳せよ」はすぐに実行し始めました。どんな変化が現れるか、今からとっても楽しみです♪私にとって最も役に立ったのは、マンダラボックスでした。講座をする際、私はいつも原稿を話し言葉で全て書き、数カ月前から何度も何度も入念に練習し、内容をほぼ暗記し、本番はお守り代わりに原稿を持っていき、時々チラ見しながら話す、というやり方をしていました。そのやり方でもちゃんと講座はできるのですが、何しろとっても非効率でした。キーワードのみ書く、というのは他の講師本でも書いてありますが、ただメモのように書くのではなく、マンダラボックスに書く、というのがとてもお気に入りです☆私もマインドマップに挫折したクチなので、ぜひ次回の講座では試してみたいと思います!今後、講師としてお仕事をしていくにあたって、とても自信に繋がる本でした。素晴らしい本を世に送り出して下さり、ありがとうございました! H・Hさん

■これまでにスピーチに関する本は何冊も読みました。でも、何回スピーチをしても手が震えたり、声が上ずったりで、私のあがり症は治りませんでした。本の帯に書いてある「あがり症は場数を踏んでも治らない!」の言葉を見て「この本なら…」とすがるような気持ちで購入。読み進めるうちに「これは確かに言える!」と共感することしかりで。特に「マンダラボックス」。これを利用するだけでも、あれこれ考えないで済み、あがり症が無くなるようです。この本は処分せずに一生取って置こうと思っています。いい本に出合え、感謝しています。子どもたちにも読ませます。 N・Tさん

■今までにない、あがり症の人に対する対策であり興味を引きました。あとは、スピーチ下手の私がこの本の内容を実践するのみです。ありがとうございます。 T・Hさん

■今まで様々な自己啓発本を読んできましたが、この本が一番分かりやすかったです。人前で話す事だけじゃなく、苦手な事や今まで逃げてきた事にチャレンジしたくなりなした。現在魔法実行中です。この本に出会えてよかった。ありがとうございました。 O・Hさん

■最近、ミーティングでみんなの前で話すことがあり、思ったとおりに話せなくて困っていたところ、本屋さんでこの本にであいました。これまで原稿をつくり棒読みをあひておりました。マンダラボックスを次回のミーティングでさっそく実践したいと思っております。私にもできるかもって思いながら読みました。ありがとうございました。 N・Yさん

■私は数年前に対人恐怖症になり、ずっと対人関係に不安を抱えてきました。自分のことを大切に思えるようになり、改善されてきたと感じてはいるのですが、あと一歩、どうしても脳裏に焼き付いた過去の失敗イメージから逃れられずに、不安で思うように行動できずにきました。自信のつけ方や、気楽に生きる方法、脳の使い方の本など、色んな本を読んで実践するものの面倒くさがりの私には長く続かなかったり、しっくりこなかったりと、はっきりした効能も感じられませんでした。場数を踏んで成功体験を徐々にできるようになるしかないのかと諦めに近い気持ちでいました。この本を読み始めてすぐ、「私でもよくなりそう!!」と興奮してしまいました。たった10日間であがり症を克服できるというのが、私にはとても魅力的でした。読み始めて4日目。載っている内容はとても簡単で、ウキウキ楽しんでやっています。ネガティブな感情がでてきそうになると、ウルトラマンに変身(笑)し、顔を上げるようにしています。「自分の考え方を変えていくしかない」と思い込んでいたのですが、コツをつかめば本当に簡単に、ポジティブになれるんですね。「マネび」も繰り返すたびに発見があって、楽しくて何度も繰り返してやっています。今日は「マネび」の直後に来られた宅配業者の方に、まっすぐ目を見てしっかりと笑顔で対応できました。ワクワクした気持ちで本番を迎えられるよう、トレーニングを繰り返し楽しみたいと思います。最後に、悩んでいる人たちのために、辛い経験を思い起こしてこの本を書き、シェアしてくださった金光さん、本当にありがとうございます!! T・Nさん

■私は自分があがり症であるという自覚はないので、あがり症の克服をテーマとしている本書は、普段ならば読むことはなかったの思うのですが、ちょっとしたきっかけで読む機会を得ました。そんな私が読んでみた感想は、この本に出逢えてよかったです。ラッキーでした。「5つの魔法」を実践することで、あがり症を克服するどころか人前で話すことが楽しく、そして得意になっていくだろうと思えます。さらに、スピーチに限らず普段の生活へも効果があり、よりポジティブに、幸せを実感できる生活が送れるのではないかと思えます。しかも、どのテクニックも誰でも実践できる簡単なものです。私も「5つの魔法」を実践していきます。極度のあがり症だったサリィさんがそれを克服した過程や、本人の経験が記載されており、それが脳科学・心理学の知見から述べられているため、とても説得力があります。本文からはサリィさんの愉快な人柄を感じることができ、とても楽しく読み進めることができます。エッセイ的な部分もあり、思わずニヤニヤしながら読んでしまう箇所もたくさんあります^^ 田中 雅人さん

■人前で話すことが苦手な私には、神様から救いの手を差し伸べられたような本です。脳を使ったあがり症克服は、ほかのことにも応用できそうです。たとえば、禁酒・禁煙など。あがり症と一緒に、禁煙も始めようと思います。 T・Tさん

■あがり症の克服法やマンダラボックス法など、具体的で分かりやすい説明で参考になりました。ただ今、書いてあることを実践中です。成果が出るのが楽しみです。 M・Mさん

■読んでいると言うより、公演で生サリイさんの声を聞いているような、楽しい気分を味わいました。「自分にもきっとできる」が全身に広がった感じで、新しい自分を感じます。 K・Hさん

■会話への悩みは尽きない日々を送っていましたが、サリィさんのこの本を読んでいたら、「これならやれる!!」と、心の中でガッツポーズをしてしまいました。(笑)特に、「欲しい状態を素直に言葉にしてみる」手法は、実践2日目くらいから効果が実感出来ています!今後は、「大成功しているイメージを絵に描く」を実践してみたいです。絵心の無さにはこの際目をつぶるとして、どんな楽しい情景を描こうかなと、ワクワクして楽しい体感こそが、全ての基本なのかも知れないですね。サリィさん、素敵な本をどうもありがとうございました! O・Tさん

■サリィさん、こんにちは。「あがり症になるメカニズム」がとてもよくわかりました。「人間はセルフイメージ通りにふるまっている」確かにそうだと思いました。私は小学校低学年から始まった「赤面症」に悩んでいましたが、人前で自信のない自分を感じるのがとても嫌いで、自信をつければ自然に治るのだと思ってがんばってきました。人から注目されるような職業についてみましたが、人前で自己紹介など発表することがとても苦手で、「赤面恐怖症」の症状になり、そのことが更にセルフイメージを低くしていると思います。自分にダメ出しする性格なのかもしれませんが・・・本当は脚光を浴びたいという願望が強いんだと思います。目下のところ改善したい悩みは、歌の発表会のステージで「顔が赤くならないこと」です。 T・Kさん

■この本を読んで、会議でのプレゼンに望みました。いつもであれば、手足が震え、時には呼吸が苦しくなった自分が、緊張はしましたが、リラックスまでは行かないけど、落ち着いて説明することができました。病院に行こうかと悩んでいましたが、行かなくても解決できそうです。また、明日2回目のプレゼンがありますが、堂々と大きな声で説明してきたいと思います。本当にありがとうございました。 S・Yさん

■あがり症克服の為に、沢山の書籍を読んできましたがどれもこれと言った効果はありませんでした。本書の「読む」→「話す」から「見る」「しゃべる」へは目から鱗でした。マンダラボックスも自分の引き出しを整理するくらいのつもりで作れば気が楽になりました。本年2月に2週連続でセミナー講師をする予定ですのでそれに向けて本書を実践中です。 A・Tさん

■プレゼン直前に購入しましたが、この本のおかげで何とかなりました。感謝、感謝です。 Y・Kさん

■私は極度の人見知り&上がり症です。それでも中学校の頃に自分から立候補して英語のスピーチコンテストをやったことがあります。笑不思議なことに、昔よりも今のほうが上がってしまうのです。原因不明です。人見知りも昔よりも今のほうが酷いです。でも、この本と出会って毎日セルフイメージのトレーニングを始めました。バンザイのポーズもやってます。笑 最初、母に見つかり心配されましたがコレは本当に効果テキメンです!この本に出会えたおかげで自分が変われそうです。頑張ります!そしてありがとうございました。 I・Iさん

■先程全て読み終わりました。私は数年前ある出来事がきっかけで、心に傷を負い、声を失いました。5年経った現在、環境が変わり、周りの人達に助けられ徐々に、吃りながらも声が出るようになってきたものの、どうしてもそれ以上状態が良くなることはなく、人に対する警戒心が酷く、道を歩いていても他人を常に気にし色々ネガティブな妄想をしては疲れはて、バイト先でも震えながら、吃りながらやっとのことで上司に意見を伝える(今は本書のお陰で、それでもちゃんと伝えられるようになった、私は頑張っている!えらいと思えるようになりました。)有様、飲み会は勿論キャンセル。周りに気を遣わせてしまい自己嫌悪に陥り、自己嫌悪が過ぎてもうほっといてよ!と周りに鬱憤を心の中でぶつける毎日でした。頭の中は否定ワードでいっぱいだったし、外に出るのは億劫で、アクティビティは低くなる一方。本当は立ち直りたい。希望は捨てたくない。自由に声を出せたらどんなにいいだろう、でも、どんな本読んでも療法試しても治らないんだもん、勇気を出して話してみてもやっぱり吃るし怪訝な顔されるし…もう疲れたよ…消えたい…と、心はいつも泣いていました。常にぽっかり深い深い穴があいているようでした。でも本当は生きていたくて、とても辛かったです。大学も、気分が落ち込みすぎて通えなくなり去年4月に休学。バイトは独立生計なのでなんとか続けていましたが、毎日気分が暗かったです。そんな矢先、9日夜、バイト先近くのコンビニの本コーナーで推され中の本書と出会いました。(他の本同様背表紙だけしか見えなかったらスルーしてました、危なかったです。今まで様々な吃り克服の本等を読み漁って来ましたが、読む度に、または試す度に、あれっ効果ないんだけど…またかいと落胆し続けてきたのです。ですから、この本も最初手に取るつもりはなかったのですが、サリィさんの顔をみて、ん?と何か引っかかるものがあり、なんとなく手にとって、パラパラ読んでみて、この本は今までの本と何か違うな、まあ期待し過ぎると後が辛いけど何か引っかかったし読みやすいし、ゆっくり読んでみてもいいかな、という上から目線で(すいません)購入しました。帰宅して、寝っころがりながら読み始めてたのが何時の間にか体育座りで読んでいました。そして、読み進めるうちに何時の間にかサリィさんを信用しきっている自分がいました。付け焼刃の理論じゃない、読みやすい、しっくりくる!読み進め、そうか、そういうことだったのか…と感動すると同時に、いけるかも!と興奮しつつ心と能を試していくそばから、心のもやが晴れていくのを感じました。10日どころか1日も経っていないのに!笑エクササイズを試しまくりながら笑顔しつつ読了したら、何時の間にか心の穴がなくなり(本当にびっくりしました普段絶対面倒で書かない長文をこうしてついつい書いてしまっています。ボールは確かに欲しいけど、鬱のあまり、頭を使う行動を避けていたので、そして普段狭い視野で生きていて、人を避け、会話せず、そのせいか語彙が少なくなってきているのを再認識するのがいやで長文を書くのを避けていたので、こうして感想を書いている自分にも驚きです。ボールが欲しくて感想ちょろっと書くつもりが、やっぱり、あまりにも嬉しくて、サリィさんに、こんな素晴らしい本を出して下さってありがとう!本当にありがとう!と叫んでいる心の声を届けたくて、気が付いたら長文になってしまいました。何回お礼を言ってもたりません、心がこんなに楽になるなんて!また、魔法を毎日試してみて、毎日楽しくなってきたら、メールします。久しぶりに長文書いたのと、興奮のあまり言葉遣いが乱れてしまってすいません、正直に思ったことを書きました。それでは失礼します。悲しみから救い出してくださって、本当に有難う御座います。 S・Jさん

■こんなに、笑えてわかりやすい本は、どこ探してもないです。この内容なら、どこでも楽しくスピーチができそうです。 O・Tさん

■普段から自分や他人が発している言葉、自分が取っている態度や行動が自分に及ぼす影響力についてよく知ることが出来ました。また、なぜ無意識のうちに自分のセルフイメージが低くなる方向に感情が引っ張られてしまうのかがよくわかりました。人前でラクに話せるだけでなく、自分自身との正しい向き合い方まで楽しみながら学ぶことのできるおススメの一冊です。 O・Kさん

■はじめてのプレゼンを控え、この本に出逢えたことで、とてもリラックスして自信をもって望めそうです。本番をあと12日後に控え、素直に本に書いてあることを実践し、笑顔で楽しんで望みます。 H・Kさん

■私は今、就職活動まっただ中で面接でしっかり話せるかが本当に不安で説明会に参加することすら恐怖でずっと逃げていました。しかし、この本に偶然出会い、読ませて頂いたことで希望が見えた気がします。実践し、成功を収めたいと思います。本当にありがとうございました。 G・Sさん

■DIMEの記事を読んで興味がわき購入しました。小学校教諭です。日頃,話す仕事なので,人前で話すことに,それほど苦手意識はないのですが,(といっても,昔は苦手でした。)自分の話し方のくせもあり,今一度,自分の話し方を振り返りたいと考えていました。DIMEでは,見開き2ページにテクニックが掲載されていましたが,それぞれのテクニックも本書を読むと,テクニックのよさがよりよく伝わってきました。NLPも好きなのですが,面白くわかりやすくエッセンスをつかむことができたように思います。学校では話すことが苦手だと思い込んでいる子が多いです。本書の内容をわかりやすく伝え,みんなでハッピーになりたいです。何度も読み返したい本です。 H・Hさん

■いつもユーストリーム楽しみに見てます。ついに本になったんですね。実体験を元にした内容で、納得感があります。これからも大活躍期待してます。 Y・Sさん

■先ほど、出張から帰ったところアマゾンの荷物が届いておりました。何日かに分けて読むつもりで読み始めましたが、気づいたらそのまま読破しておりました。私自身は、これまで突然「あがる」事がありどうしたものかと悩んでおりましたが、今その事を思い返してみると、それは常に何かの役を任された時だったと気づきました。組織や誰かに代わり「責任を果たさなければ」という思いがなによりプレッシャーとなっていたんだと思います。長くなりましたが、何より機会や場を「楽しまねば」と。その為の少しの準備を早速今晩からやってみたいと思います。ありがとうございました。 Y・Hさん

■脳の話が納得できました。西田文男先生の話と共通な処が有り良く理解できました。 I・Hさん

■見出しはやわらかいけど中身が堅くて理解しづらい本が多い脳科学関連ジャンルですが、本当にサラっと読むことができ「魔法のように簡単なんだ!」と感じました。今まで、このジャンルは何冊か手にしていますが、どれも難しくて自分には続けられるものが正直ありませんでしたが書かれている内容ならば、本当にできると確信しました。最近、人前で話す場があり、もの凄く詳細に言葉を考えた場で見事ガチガチな自分が居ました。読んでいて「ああ、これ自分だぁ(笑)」と思い、自分には感覚的にメモする方法が良かったんだと理解できました。これは早速実践してみます。自分に活かせる数々のメソッド、ありがとうございます!! K・Tさん

■面接試験が終わって、自分の思いがうまく伝えられなかったな~と思っていた時にこの本と出逢いました。今まで長年苦しんでいたあがり症についてわかりやすく解説されていて、心のもやがスッと晴れる感じがしました。この本を何度も繰り返して読んで実践しながら自分のものにしたいと思います。ありがとうございました! H・Hさん

■「言葉の魔法」を読んで、目からウロコの状態でした。人前で話すとき、気分を落ち着かせようと心の中で唱えていた言葉は、まさに本書でいうところのNGワードだったからです。知らないうちに、自分で自分を追い込んでいたんだなあと過去の自分に謝りたい気持ちになりました。 A・Yさん

■「場数を踏んで治るなら、とっくに治っとるわーー!」本屋で立ち読みをしている時(すみません・・)、この言葉に心をつかまれ、すぐ本を閉じそのままレジへ直行しました。自分があがり症であることを忘れ、うっかりPRの仕事へ転職し、セミナーなどでのプレゼンをする機会が増えました。その度に顔をこわばらせて声をビブラートさせながら原稿を読むだけになってしまい、終わるたびに後悔ばかり。それでも「慣れ」だと言われて何回もプレゼンするも嫌な記憶ばかりが残り、まさに負のスパイラル状態。心療内科にも通い、ドキドキが多少軽減したものの、やはり不安で不安で仕方がないと思っている時にこの本に出会いました。次のプレゼンのことを考えると、ドキドキが止まらず、食事も喉を通らなくなる事もありましたが、まずは「言葉の魔法」で既に楽になり、変なドキドキはなくなりました。本を読み進めているうちに、「サリィさんは、昔の事を思い出して大丈夫なのだろうか」と思っていたのですが、あとがきを読んで感動しました。自分も、周りの人に感謝しながら、強くなりたいと切に思います。サリィさんに出会えて本当によかった!この本を書いて下さり、本当にありがとうございました。 K・Mさん

■サリィさん、はじめまして。大切なプレゼンが、急に決まり(明日です)、あがらないようにと急いで先週の土曜日に本を購入しました。本当に先週末に決まったことで、あがり症関連の本をネットで探し、評価を確認し、サリィさんの本に出合い、「これだ!」と思い、先週の土曜日、近所の本屋へ買いに行きました。「これだ!」と思った本は、内容を読んだらますます「これだ!」な本になりました。その夜に読み終え、早速朝晩トレーニングし、(その間に「英国王のスピーチ」などもDVDレンタルしたりして)今に至ります。あとトレーニングは2回できます。(肺を意識的に動かすことで、もう少しできるかも)10日と本では書いてありますが、私の場合、5日。こんな超スピードトレーニング、大丈夫かなとドキドキしならも、確信をもって「私は、人前で楽しく話します」などとインストールする毎日。発表の場をまだ迎えていないので感想はまだきちんとお書きできないのですが、でも、何か自分の中で変わってきているような気がしています。人はセルフイメージ通りにふるまっているとか、感情は態度でコントロールできるとか、すべてがカラダごと納得。本番を明日に控えた私の一番のお守りは、「私は、手が震えるほど、楽しく話せる」というもの。これがあれば、震えるのも恐くない気がします。むしろ、震えてくれたら応援されてるんですもんね。明日を終えた私は、またもっとワクワクする楽しい自分をインストールしていきたいと思います。なんか、人生がいきなり晴れ上がってきた気持ち。いままで、ずっと重荷を持って生きていたのに、それをこんな簡単に手放せるんだ!という気分です。もっと確信を持つために、まず明日を楽しみます。ここが、2012年私の革新の一歩。いい年になりそうです。サリィさんは、私と同じくらいの歳なのに、自分で苦手を克服して人生をキラキラと生きているのが素敵です。私も、もっとキラキラします(したい、じゃないのがポイント)。まずは、素敵な魔法との出合いを、ありがとうございました。 T・Sさん

■とてもわかりやすく、読んでいく内に心がラクになっていきました。これから実践して人前に出るのが楽しみです。それから、小学校3年の息子が、極度のあがり症で、発表があるときなど何日も前から学校に行きたがらないので、この本の内容を息子にも試してみようと思います。 M・Nさん

アマゾンで購入する

■意識を変えるとここまで気持ちが楽になり、行動に影響が現れるとは思ってもいませんでした。とても感謝しています。 T・Sさん

■予想しない内容でとても楽しく読ませていただきました。読者への愛情も感じ、頑張ってみようと思えました。これから何度か読み返したいと思います。 W・Yさん

■この本に出合えて本当に嬉しく思っています。本当にありがとうございました。何事も考え方、思考がすべてだと感じました。まずは本で学んだことを継続して、自分の良いセルフイメージを洗脳させます!金光さん本当にありがとうございました! 嘉藤 智裕さん

■管理職になり1年が経ちましたが、未だに人前で話すのが嫌いで悩んでいました。しかし、この本1冊を数時間で読んだだけでこれまで何十年も悩んでいた暗闇に光が見えてきた気がします。あとは実行するのみ。自分の潜在意識を持たせてやってみます。 K・Hさん

■自分は、昔から人前で話すことが苦手でその場の人数に関係なく顔が真っ赤になり、どもったり、頭が真っ白になって、ろくに話せなかったり、面接・MTG・発表の場などで上手く出来た例がないです。で、最近、転職を考えてまして、面接で上手く話せるようしなきゃと思ってたところ本屋さんで出会いました!この本に!とても読みやすく、分かり易く、何だか出来そうな気がしました。頑張って、自分を変えようと思います。本を書いて頂いたことに感謝です。ありがとうございましたmm I・Tさん

■スピーチに対する根本的な考え方を変えてくれる書籍です。楽しみながら通読できました。近日、スピーチをしなくてはいけないのですが、おかげで何とかなりそうな気がします。 K・Tさん

■いますぐ実践できる方法が満載で、大変参考になりました。「緊張しないようになりたい」というよりも、「緊張そのものを楽しもう」という気持ちになりました。ありがとうございました。 M・Aさん

■amazonで口コミがすごく良かったので、すぐ購入しました☆感想は・・・本当に買って良かった!です。楽しく、あっという間に読みきりました☆途中途中、分かる~~~!!!と何度もうなずいてました。サリィさんの人柄が温かいなぁと伝わってきます。今は、脳(特に右脳!)にも興味が出ています☆サリィさん、本当にありがとうございます♪ N・Mさん

■来年度、PTA会長になるので、大勢の前で話すのは久しぶりで、緊張するかもしれないと思い、この本を読み始めました。サリィさんの変身ぶり、素晴らしいですね。私は今まで自己啓発系のセミナーや本を何冊も読みましたので、知っている内容もありました。でも読みやすくて親しみやすい文章で、しかも何冊もの本を凝縮してあるような濃い内容で、お気に入りの本になりました。そして、読んだ後、確信しました。私は皆の前でスピーチするのが楽しいでしょう。今からワクワクしています。素晴らしい本をありがとうございます。 H・Mさん

■読みやすくスーッと読めました。易しい言葉で書かれてたからだと思います。また、具体的にまとめられていたので理解しやすかったです。楽しく前向きに生きていくことが大切ですね。 N・Tさん

■あがり性克服のために読み始めましたが、非日常を嫌う脳の働きなど人前で話すこと意外にとても参考になりました。 A・Mさん

■とても参考になりました。今まで場数をふまないと、「講演」は出来るようにならないものだと思っていたので、まさに目からうろこ状態です。この本で出合えたことをうれしく思います。感謝しています。ありがとうございました。 H・Mさん

■まずは、先生の変わり様にびっくりです。半分ひきこもりのような方が講演、セミナーを主催したり、塾のCEOまで勤めることができるようになるなんて、やっぱり人間は気の持ちようなんだと勇気付けられました。私は、自分のセルフイメージを肯定的に替え、毎朝晩となえることで自分の潜在意識に植込み、自分の行動を変え、目標を達成したいと思います。 K・Sさん

■『元々話すことは苦手だった』私は、本やセミナーでだいぶ克服できたと感じていましたが、去年の12月のこと、数回参加した仲間内の勉強会(全員顔なじみ)での発表で、突然息苦しくなり、涙目になりました。『かなり』克服できていたと思っていたのに。そこで、昨日、数年間継続的に参加しているセミナーの帰りに、この本を手に取り、朝5時まで一気に読みました。原因がわかりました。『元々話すことが苦手』という意識が根強く、『かなり』克服したが「完全に」克服したと実感できておらず、「万が一失敗したらどうしよう」と考えていたことが原因のようでした。心から上手な話し手のイメージすること、仲間内の勉強会より少し大きめな場でのチャンスをゲットすること、これが処方箋だと読み取りました。ところで、朝5時まで読んだと申しましたが、本書だけを読んで深夜になった訳ではありません。本書と一緒に他2冊の本を購入し、これを一気に読んだために明け方になってしまったのです。一冊は、神田昌典さんの新刊、もう一冊が当日受けたセミナーの内容を深めるために購入した本。そのセミナーとは、過去に七田眞さんが受講したセミナーとのこと。本書の186ページを読んで、ちょっとしたシンクロニシティを感じました。 A・Mさん

■人前で話すまでの壁がなくなりすごく感謝しています。今までは、事前に話す内容を暗記して、シュミレーションし挑んでいましたが、暗記した話す内容を忘れて頭が真っ白になったりしていました。そういうことが続き、話恐怖症になっていましたが、この本のおかげでそれもなくなりました。本当にありがとうございます。 Y・Sさん

■以前よりサリィさんには大変お世話になっており、勝手に師匠と仰いでおります(笑)。この本はまさに私のための本!と発売を楽しみにしていました。人前で話すのが苦手でしかもマイナス思考だった私でも、上手ではなくても楽しもう♪という気持ちで気楽に話ができるようになりました。サリィさんとの出会いはまさに私の人生が変わるきっかけです。うまくいかないとき、つまづいたときは、この本を読み返して元気を充電しています。第二弾の発売も心待ちにしています。 秋葉 恵理さん

■とても明るい内容かつ読み易い文章だったので、「よし、早速自分も実践して変わってみよう!」と素直に思うことができました。また子供への声掛けに関する話にはドキッとさせられました。「いい声掛けをすれば行動は改善される」という点を心に刻んで、子供とも接していきます。 K・Yさん

■現在、就活真っ只中の大学3回生です。私も昔からあがり症で、未だに発表やディスカッションなど3~4名以上と話すと頭の中が真っ白になってしまいます。大学受験の面接のときも、的外れなことを言ってしまい失笑を買ったぐらいです(笑)そんな私が就活の面接に耐えられるのか…?と不安に思っていたときこの本と出合いました。実は実践して1日目なのですが、魔法の言葉のおかげなのか今朝の目覚めはとてもすっきりしていました。こんなに気持ちのいい朝は久しぶりです!また金光さん自身あがり症だったので説得力があり、これなら苦痛なく続けられるな~と思いました。 N・Rさん

■まだ全部読めていないですが、書店で一目見た時からパワーがあり運命の本だとピンときました。読み進んだら確信に変わりました。話し方教室とはもうさよならです。きっとわたしこの本で動きます。素敵な本を世に出してくれて感謝します。 H・Kさん

■最近人前でしゃべることが多くなり、堂々と話せるようになりたいと本書を購入しました。よくある講演やスピーチのノウハウ本と思っていたら全く違う!!まるで「なりたい自分になるためのワーク!」だなあと思いました(^O^)/FBでも友達承認ありがとうございます!これからも楽しませていただきます♪ M・Mさん

■とっても為になる内容の本でした。面白くて一気に読み終えました。今日から早速実践です!!!!すっかりサリィさんのファンです☆この本に出会えたことに感謝です。ありがとうございます!! G・Mさん

■大変、感動しました。今まで読んだ本の中で、一番わかりやすく、一番役に立つ本ではないか、と思います。他にも、名著と言われる本は数多くあると思いますが、この本をとりあえず読むことをお勧めします。人前で話すことは、一番大事なことだからです。私は、文章を書いたり、一対一で話すのは、得意なのですが、大勢の前で話すのが苦手でした。この本にあるように、苦手という言葉は、もう使いません。「大勢の人の前で話すのが楽しい!」とイメージして、人に伝え、実践することで、実際に楽しむことがでるようになります。金光サリィさん、ありがとうございます。 福原 清文さん

■書かれている内容が具体的でイメージしやすく、とても読みやすかったです。自分自身に自信が持てなく、ネガティブ思考になりがちなところを何とかしたいと思っていました。とは言っても、積極的に何かをするわけでもなかったのですが、この本に出会えて一つの世界を教えていただいたと思っています。「新しいセルフイメージを持つことで、なりたい自分に変われる」や「脳は変化することに抵抗する習性がある」はなるほどなと思える内容でした。早速、本の内容を実践してみたいと思っています。 K・Yさん

■まず、サリィさんが全く自分と同じ状況から克服されているので、説得力があり、これなら自分も出来ると自信を持ちました。しかも従来の「場数を踏む」という、王道?とされていた最も避けたい克服法をくつがえして、楽しく簡単にしかもわくわくする実践方法なので、同じ悩みを持っている人は必ず力になる本だと思います。しかもその方法にも、脳科学という裏づけもしっかりあり、半信半疑ではなく、納得しながら実践できるものでした。あとは、その日までセルフイメージを高めて、楽しみに待つだけです。ありがとうございました。 M・Tさん

■楽しく、そして、ワクワクしながら読むことができました。次のページを早く読みたくなる気持ちでした。読んでいて、改めて感じたのは、「全ては自分で決めることができる」ということです!しかも楽しくワクワクしながら!知っただけでなく、小さな一歩から未来の自分で今日から過ごしていきます!そして、多くの方々にこの本の内容を自分が実践することで伝えていきます。ますます周りの人や自分が幸せになりますね。金光様、この本にご縁をいただいたことに感謝いたします。「ありがとうございます。」 瀬戸山裕一さん

■時々噴出しながら、トレーニングジムでエアロバイク漕ぎながら一気に読みました。「セルフイメージ」を始め「ドM幸福論」「マンダラボックス」など全然苦労しなくてもすぐ取り組めるのがいいですね。この本は息子たちや他の社員にも勧めたいと思います。サリィさんの講演には絶対行ってみたいと思いました。 A・Yさん

■とってもとっても役に立ちました。実際にチャレンジしてみて効果も抜群!!!堂々と人前で話せようになりました。ありガツオです。。。。。サリィ先生にぜひぜひ直接、お礼がしたい気持ちでいっぱいです。本当にありがとう。。。。幸せになれました。 N・Kさん

■緊張やあがりということから解放されたくてずっと過ごしてきた私にとって、この本に出会えたことが奇跡みたいなものです。あがりもそうですが、自身で悩んでいた別のことまで解決できそうな期待もあります(今まではこんな気持ちになれませんでした) Y・Tさん

■私は結構いい年の男性ですが、年をとっても人の前に出ると緊張して言いたいことも話すことが出来なくて、ずーっと悩んでいました。その種の病院に行ってカウンセリングでも受けようか迷いましたが、この年になって恥を忍んでそういった病院にも行けず悩んでおりましたので、それらしきHPを探しては参考にしておりました。それでもうまくいかずに相変わらず緊張する一方でした。このまま自分の能力すら出し切れずに人生が終わるのでは?と思いどうしようもない日々が過ぎていく中、ネットショップでたまたまこの本と出合いました。早速これを読むと、今まではの思考回路では脳がリフレッシュされないことが良く分かり、他の人に対しての言動も結局自分を苦しめていたことも知ることが出来て、ここに書かれているとおりにやったらもしかして症状が改善されるかもしれないと思いました。本番は今週の金曜日ですが、どのような結果がでるのか今から楽しみしております。 I・Yさん

■とても、面白かったです。4月に神田昌典さんのセミナーを主催するのですが150人集まったのはいいけれど主催者の挨拶が嫌で嫌でしょうがなくて。それで、何とかちゃんとした挨拶がしたいと思ってスピーチの本を探していたら、フェイスブックで金光サリィさんを見つけました。以前から友達登録していただいていたみたいなのですが「こんな方がいたのかぁ」と思い、本屋さんで立ち読み。何となく好きな西田文郎さんの本の雰囲気もあるし神田昌典さんの名前も出てくるしこれは絶対に読めという縁を感じて購入。とても、参考になりました。4月もこの通り、実践してやり抜こうと思います。本当に購入して良かったです。ありがとうございました!! 川野 紀行さん

■「言葉で脳をコントロールする」はとても分かりやすく、今現在毎日実践しています。うつ傾向のある自分を改善できそうです。スピーチだけでなく、色々な局面に応用できそうです。 T・Jさん

■今までに潜在意識や脳科学の本は何冊か読みましたが、その中でも一番わかりやすく、誰にでも実践しやすい内容で書かれているなと感じました。マンダラボックスも参考になりましたし、なるほどなあと思いました。マインドマップは活用していましたが、スピーチに活用するということはやっていませんでしたので。(特にキーワードにする。順番に振り分けるという点) 松浦 昇さん

■あがり症克服の本をはじめて読んだのですが、内容のすばらしさにびっくりしてしまいました。私は音大受験間近の浪人生です。去年の二の舞を踏まないようにとプレッシャーでガチガチだったのですが、この本を実践(試験中でも楽しい演奏ができるようにイメージ)して、合格を勝ち取ります!! K・Nさん

╋╋・‥… 顔写真の下にもまだまだレビュー続きます!! …‥・╋╋

アマゾンで購入する
応援ありがとうございます!

■PTA会長としての仕事...卒業式で祝辞を読むという大仕事に頭を抱えているときに、この本に出合うことができました。本番はまだですが、気持ちがラクーになりました。ありがとうございます!! A・Yさん

■あがり症にもかかわらず、現実から目をそむけたいばかりに、こういった克服のヒントになりそうな書籍を開く事すら怖いと感じていました。それは、自分のダメな部分をさらにダメだしされそうな事が書いてあるのではないかという恐怖心があったからでした。自分なりに場数、場数と思い、なんとか人前に立つ場面をこなしつつも、毎回足、声は震え一向に改善する傾向はみられず。。。そこで出会ったのがサリィさんの本でした。表紙の「場数を踏んでもなおらない!」数ある書籍の中でこの文句が目にとまりました。まさに自分が今そういう状態にあったからでした。一読して、自分のマインドの持っていき方をトレーニングしていこうと思えるようになりました。まずはさっそく会社の朝礼の司会で効果がだせるのではないかとワクワクしています。ありがとうございました。 O・Yさん

■この本を読んでなんだか毎日充実した日々を送れているように感じます。自分の態度(気持ち1つ)って重要だなと思いました。マイナスな言葉をプラスに・・・は時々負けそうになりますが、「笑うから楽しい」=「ポジティブ」に変えています。子どもと毎日「今日も1日、良かった~!楽しかった~\(^o^)/」と言ってから寝るようにしています。この本に出会えて良かったです!! D・Hさん

■素晴らしい内容です。この本を読むとテンションが上がります。ミーティングなどであがってしまうことを少しでも解消できたらと思い、あがり症の本を探しました。あがり症についての本というのは、きっと言葉の選び方、声の出し方、話のまとめ方など、話し方のテクニックについて解説するものなんだろうなと漠然と思っていましたが、この本の内容は全く違い、話すことなんて大したことじゃない、それよりもポジティブでいること、潜在意識にもっと注目してあげること、そして、ドMであることが重要なんだと教えてくれました。(3つ目は間違えていると大変なので、もう一度読み直します。)同時に評価の良い本もAmazonで購入しましたが、まさにテクニックばかりが書かれている本で途中で読むのを辞めてしまいました。イキイキした脳は人を惹きつけ、世の中を変える。もっと脳のことを知りたくなりました。 堀 雅人さん

■ずっと悩み続けてきたことがこんなかんたんなことで解決できると分かり目の前がぱっと明るくなった気分です。いままで読んだたくさんの本同様解決策にはなってくれないのだろうな…とダメもとで読んでみたのですが、おかげさまでやっと長年の悩みとおさらばできそうです!ありがとうございました。 S・Mさん

■ただいま、福島第一原発の煽りを受け求職中の身であります。もともと、引っ込み思案であがり症なのですが、この本を読んですこし気が楽になりました。来週に面接も控えており、このタイミングでこの本を読むことができたことができてよかったです。 I・Tさん

■何度も人前で話す機会はあるのですが全然慣れず、場数を踏めば大丈夫論は私も否定派でした。本を読ませて頂き今日から直ぐにできることだったので、来月また沢山ある話す機会の一つを目標日に設定して、実践してみます。ありがとうございました! K・Nさん

■すっごく勉強になりました、以前にfbでも感想を述べさせていただきました。あらためて、読ませていただきましたが、何回読んでも面白いです。サリィさんの人柄がステキで、ほんわかほっこりして、読みながらワクワクニコニコできる作品です☆今後も素晴らしいご活躍を応援させてください。 關 伸太郎さん

■脳!なんですね。このことを教えていただいて本当に感謝です。ありがとうございます。どうしたらあがり症を克服できるのか、人前で話す機会が近くあるため、もんもんとしていました。考えるだけでドキドキする始末でした。でも今日読ませてもらって、そうそう!そうなんだ!私にもできるかも!?という希望をもてました。今子育て中ですが、その意味においててもとても勉強になりました。 M・Rさん

■あがり症ではないのですが、人前で話す際に余裕がないし、ガード堅めているなぁと自覚していました。ふと本屋で目に付いたので、何かヒントがないかと手にとって見ました。脳科学、心理学に裏付けされ、著者の経験で実証された効果的なテクニックが、スッと入ってきました。今後は良いイメージを持って、余裕あるスピーチができそうです。 Y・Jさん

■こうすればよい。という知識はありましたが、どのように、そしてわかりやすく、続けやすいアプローチ法を掲載いただきありがたく思います。私も人前で話すことの多い仕事ですが、一つ一つが実践可能で、費用対効果の高い、良い買い物をさせていただきました。 K・Sさん

■この本に惹かれた理由は著者もあがり症経験者だった所です。立ち読みしていて・・・ドキドキ、震えは止めようとしない・・・利用してしまう呪文・・・ここを読んで購入する!!と決めました! H・Sさん

■私が困っている事、すべてに対しての答えがありました。人前に立つと緊張のあまり手足は震え、声が裏返り…汚い話しですが…トイレにこもり戻してしまうことがありました。あがり症は治らないと思っていました。20日後に6時間の講話を控えています。サリィさんに教えて頂いた通りに実行します!!!『恐怖』を本にするのは辛かったと思います。本当にありがとうございます。こんな本に出会ったのは初めてです。救われた方がたくさんいらっしゃると思います♪これからもたくさんの方の笑顔の為に頑張られて下さい☆ S・Rさん

■色々な本を読みましたが、実際にやれそうと思ったのはこの本でした。今度、発表があります。でも自主なので手を上げなければ発表はありません。その勇気があるかないかですが、そう考えるのも話すのが苦手の為です。この本でのアドバイスを基にスピーチして見たいと思っています。 S・Sさん

■こんにちは. 現在,就活中の大学生です.来週, 第一志望の会社の二次面接があり, 不安な気持ちからこの本を手に取りました.結論からいうと,とても良かったです!これまで,研究発表や面接であがってしまい,うまく喋れずに自分を責めていました. しかし,これでは負のスパイラルが起きてしまうのですね.私は情報工学を専攻しており,プログラミングについて学んでいますが,「自分自身をプログラミングする」気づきを得ることができました.読んだだけでは終わらせず実践して,面接に望みたいと思います.ありがとうございました. K・Kさん

■いままで、たくさんのコミュニケーション本を読んだり、講演会やセミナーなどに参加してきましたが、知識はふえても実際に自分自身が変わることはできませんでした。なんだかなあという感じで行動がともなわないのです。ふと本屋でこの本が目にとまり、購入していっきに読んでしまいました。セルフイメージをなりたい自分に書き換えることが大事だということ。まさにその通りだと思いました。私がほしかった情報はこれだと思いました。私は今度こそ、この本に書いてあることを実践して、本気で変わろうと思います。 K・Sさん

■最初から最後まであっと言う間に読めました。この本の魅力にどんどん気持ちが入り込み読んだ後は、読む前の自分と気持ちの持ち方が変わりました。一日一日が楽しく過ぎていくのが今一番感じていることです。とてもイイ本を書いてくださりありがとうございました。 F・Tさん

■読んでいる途中からスーッと頭が軽くなりました。今までははじまってもいないのに、失敗や悪い事を考えていた自分自身がまったく本書のとおりいました。スピーチのみではなく人間関係にも役立ちそうです。ありがとうございました。 M・Sさん

■私の会社では、毎朝朝礼があり、当番制で一言を話さなければなりません。2.3分のことですが、私は足がガクガクし、声が震え、本当に辛い思いをしていました。結婚式などで、スピーチをしたことはありますが、その時は不思議と楽しくしゃべれていたのに、何故朝礼では、緊張してしまうのか、この本を読んで納得できた気がしました。自分でイメージして話すと脳も楽だし、自分も楽しくしゃべれるが、文章をきっちりと話そうとすると、間違えたらどうしようなどと変に緊張してしまうのではないかと思いました。次回の朝礼は、この本に書いてあることを実践し、楽しく話せることを願って毎日唱え続けます(笑) H・Tさん

■この本の題名は「人前で話すのがラクになる!5つの魔法」ですが、それ以上の内容の本です。「人生が楽しくなる!5つの魔法」にもなっていると感じました。読んでいて、とても楽しくなる本です。「目覚めがよくなる、パワーが出る魔法の言葉」の章の、「良く寝たね~♪♪」はさっそく子供に使いはじめました。 萩原 信治さん

■今まで自己啓発本を読み漁りましたが、この本は面白いし分かりやすいし最高です(^O^)サリィさんがあがり症になったお話は、私の経験とほぼ一緒でした。年を重ねるにつれ、あがり症がひどくなり、誰にも相談出来ず、人と関わる事を避けてきた私にとって、最高の本でした。これからサリィちゃんの5つの魔法を使って、絶対変わります!!こんな素敵な本を出してくださり、ありがとうございました☆彡 H・Mさん

■いちばんいいところは、「読者の力になりたい」という著者の愛情が伝わってくるところです。そういう本にはなかなかお目にかかれません。 M・Iさん

■食べの物を入れ、代謝し、排泄するのと同じように情報を入れ、記憶を更新し、発信する。この部分が私の中で、すごく印象に残ってます。あがり症を克服する目的で読みましたがサリィさんの本は生き方そのものをもプラスに変えるものだと思いました。なんだか、物事がうまくいくような気がしてきました。何事もプラス思考大事ですね。ありがとうございました。 Y・Kさん

■一気に読みました。今まで自分なりに読んでいたNLPや右脳についての本などの情報がひとつになり実践につながる本でした。疲れたときにもう、終わっちゃったの言葉は本当にありがたい教えでしたそのほかにもそうかーと思う実例がたくさんあり出会えてサイコーやっぱり私って必要なものに必要な時期に出会える強運な女ねと改めて思える出会いでした。いつか金光サリィさんにお会いできると思います。楽しみです。 石野 信絵さん

■この本に出逢えたことは、今の自分が前に向かっている証拠だと自信を待てました。恐怖は行動で乗り越えられる。試練よこいこいとつぶやきながら、光の方へ向かって歩いて行ってます。ありがとうございました。 K・Mさん

■楽しくて一気に読めちゃいました!かなりモチベーションupしました!自分の呪文を考え、アガリ症の壁をぶち壊し、人前でもワクワク楽しくしゃべれるようになるぞ!!サリィさん、この本を書いて下さり、本当にありがとうございます!! A・Kさん

■サリィさんサイコー!!おひょ~(笑笑笑) 大石 拓也さん

■はじめまして。私は、京都で社会保険労務士をしておりますO・Nと申します。仕事柄、人前で話す機会が多いのですが、すごいあがり症で、セミナーをやってもうまくいきませんでした。そこで、どうにかしたいと考え、金光サリィさんの本に出会いました。話すことだけではなく、すべてにおいて自分に自信がないことに気づきました。いろいろ具体的な方法が書いてあり、すぐに実践できる物ばかりですごくためになりました。今後のセミナー等を楽しんでできそうです。ありがとうございました。 O・Nさん

■自己啓発が苦手な自分の中に存在する不安要素を取り除く為に、手にとった本がこの本でした。著者が実体験をもとにわかりやすく解説をされているので、本当にわかりやすくスラスラと読めてしまいます。難しい事は一切ありません。読んで実践するだけで、誰にでも簡単にスピーチの達人になれてしまいます。脳科学、心理学を用いて効率的かつ、本格的なトレーニングが簡単にできてしまいす。しかも一日に10分、これを本番まで繰り返すだけなんです。この驚きは隠せません。 星野 剛さん

■昨日立ち寄った本屋さんでコミュニケーション能力を高める本はないかと探していた際、こちらの本に目が止まり、中身をさらりと読んで、即購入しました。「これは!」と思う本に巡り合えるのは本当に稀ですが、昨日は正にそうでした。私もいつも自分のダメな部分に対して「私はこうだから…」と決めつけていた気がします。まるで目からウロコ状態でした。自分で自分を決めつけて、自分で自分をそうなるように仕向けていたんだって。いつも変わりたいと思っていましたが、今度こそ本当に、素敵な自分へと変われる気がします。まだ全部は読み切っていませんが、この本を読んでいると、いつもしかめっ面の私がいつの間にかにこにこ微笑んでいるのです。心がだんだん軽くなっていくようです。本当に素敵な本に巡り合えました。きちんと最後まで読み、実践します! W・Kさん

■誉め言葉に恐縮して「いえいえ、そんな・・・」が"謙遜"だと思っていた私でしたが、有り難く受け入れることに意識を持っていくようにします。また、ウルトラマンの胸のボタンを天に向かって見せるように、胸を張り、肩を一つ後ろ側へ持っていくようにしてみます。ありがとうございました。 N・Nさん

■読んでいるだけで気持ちが明るくなりました。明日、読後初めての本番です。数日前からとにかく楽しいイメージ、成功したイメージを頭の中で何度も何度も思い描いてました。その時唱える言葉も「緊張しない、緊張しない、たいしたことない…」から「楽しい!やった!ワクワクする!」に変えて。そしたら今朝方、自分が本番をさらりとかっこよくこなす夢を見ました!失敗したり不安に思う夢は見たことありますが、成功する夢は初めて。起きた時のあの爽快感といったら(笑)夢で成功するっていうことは潜在意識にじゅうぶん刷り込まれてるってことですよね!?明日が楽しみです。あの爽快感よ、もう一度!! S・Rさん

■今までいろいろこの手の本を読みましたが、一番参考になりました。良いイメージをもつことと、マンダラボックスをやってみます。 Y・Tさん

■普段は、おしゃべり好きで、人前で話すのが得意そうに見られがちですが、まじめな場所での発言が、大の苦手(-_-;)派遣で、いろんな会社に行く機会が多かった時も、お給料などの条件より、まずは「朝礼がない所!」と、担当の営業さんにお願いして「そんな事言う人初めてです。」と呆れられてました・・・。それでも、朝礼がある会社が多く、順番が回ってくるたびに、緊張でガクガク・・・、一週間前から寝られない日々・・・。ぜんぜん慣れなかったです。今年は、そんなあがり症な自分を、どうにか治したい!と思ってる時に出会った、こちらの本。『うん、うん、出来そうな気がする!』と思うので、後、何度か読み返したいと思います。ありがとうございます。 S・Mさん

■私は、本心では色々な人とコミュニケーションを気軽に交わしたいと思っていました。しかし、一対一でも人と会う、話すことに恐怖を感じ、ドキドキし、脇の下には毎回汗をかいてしまうこともしばしばでした。しかしこの本と出合い、ドキドキする事、汗をかく事は、私を体が応援してくれている事と知り、自分の言葉が思考に影響すること、行動が自分の思考に影響することなど、単なる根性論などではなく、心理学の観点で語るサリィさんの言葉は、本当に私を変えてくれました。この本を読み終わった私は生まれ変わることができました。今では自信に満ち溢れていて、人と話すことがとても楽しいです。ありがとうございますサリィさん。あとサリィさんはとても美しいですね! H・Rさん

■素敵な本を書いてくださってありがとうございました。私は月に1~2度人前に立つ機会があるんですが、緊張しているせいか何を話すのか分からなくなってしまうんです。原稿を丸暗記しようと思ってもどうしてもできないし、なんとかリラックスして出来る方法はないかと思っていました。今まで自分のこといじめすぎてました。成功体験があまりなくてどんどん自分のことダメにしてて。でも、本を拝見して私も自分に対して悪い言葉を使うのはやめようって思いました。そして、少しでもいい妄想(?)をしてがんばりたいと思っています! N・Nさん

■私は社会不安障害を患っています。一対一での会話は全く問題ないのに、会議やプレゼンなど人前で話すことが学生時代からとても憂鬱で可能な限り逃げまくっていました。しかし社会人になると進捗報告の会議やプレゼンなどで人前で話さなければならないことが多くなり、仕事はとても好きなのに人前で話す会議やプレゼンが嫌で(話している途中に顔面から発汗もします)ついにはうつ病になり、社会不安障害とも診断され、会社も辞めてしまいました。とにかく自分に自信がないこと、とりわけ話すことに自信がなかったのです。それもそのはずで学生時代からずっとそういう場面を逃げてきました。だからセルフイメージも悪くなり、そして自信がなくなり、成長するチャンスをずっと逃してきたのです。今は社会不安障害を解消しようとカウンセリングを受けています。同時に自分でも話し方の本をたくさん読み漁っています。たくさん読んだ本の中でもサリィさんの本が一番私に勇気と希望を与えてくれました。カウンセリングにも前向きに取り組めています。もう逃げない、そして諦めないという覚悟で今取り組んでいます。サリィさんの本を今は何度も読み返しています。カウンセリングではマンダラボックスを使ってスピーチの練習をしています。やってみたら意外とできている自分に少し自信が持ててきているところです。セルフイメージもよいものに変えていけるようにしたいです。人前でらくに話すことができれば仕事も人生も自分のやりたいことも臆することなく楽しめますよね。そんな自分になれるよう少しずつ進歩していきたいです。 O・Kさん

■自分は会社の元教育担当で、実は人前で話すのが苦手で、担当だった二年間本当に苦痛でした。それでどうしても耐えられなくなり、上司に話して部署を変えてもらいました。今年から管理職になるのが決まっており、前のように多勢の前ではありませんが、部下たちの前で話す機会は出て来るかもしれません。それまでに準備をするべく、何かいい方法はないかと考えている中。金光先生の本に出会いました。こんな身近に出来る方法があったとは…欲を言えば教育担当をやってる時に読めていればなぁと思いました。今はその機会までにイメトレをし、楽しみにしたいと思います。 I・Yさん

■私は14年前から対人恐怖症で悩んできました。薬もずっと飲んでいたしお酒に頼ってコミニュケーションを図って自分は本当は人と話すのが苦手な人間ではないとアピールしてきた結果飲んだくれで遅刻しまくりの仕事ミスばっかり人間と化してしまいました。でも子どもが出来て会社を辞め社会とかかわらなくなってからは薬も飲まなくていいし、家族だけのゆったりとした生活になって落着いていました。ところが子どもの遊び場を求めて赤ちゃん教室などに通わなければならなくなり、他のお母さん達とうまく話せずまた落ち込む事になりました。一旦参加するのを止めていましたが、やはり子どもの事を考えると二人きりの生活よりはと思ってまた治療を開始しようと思っていたときにネットでこの本を見つけました。薬を飲んでも直らない事は分かっていたし、きっと私の考え方に問題があると思っていたので、すごく納得してその日から寝る前の呪文をやってみたところ連日今まで見たことも無い夢を見るようになりました。仕事に復帰していたり、空を飛びまくったり、ヒーローになって敵をバンバン倒したりするのです。面白くて、病み付きです。自分で脳みそを操作しているみたいでこれは実践してみたいと思いました。是非挑戦させて下さい。 Y・Tさん

■本日、読み終わりました。早速来週の火曜日、朝礼当番の日です。今までは憂鬱でしたが、何だか火曜日が待ち遠しいです。朝から笑いでも取ってやりましょう、という気持ちになれました。 Y・Tさん

■心が少し軽くなりました H・Sさん

■あがり症・声が通らない・小さい・どもってしまう・・・人前で話すことなんて到底無理な私。でも、あるインストラクターの講師になりたいという目標が最近みつかり、どうしたらいいだろうと本屋にたちよったらこの本が目に留まりました。アファメーションや引き寄せの法則の本にも出会い潜在意識をうまく生かせば良いというのは知っていましたが、効率の良い時間(朝と寝る前)とか、セルフイメージの書き換え方法はとても参考になり、即実践できると思います。私には無理という考えは捨て、この魔法を使い人前で楽しく話せる日が来ると信じられるようになりました。 M・Kさん

■ちょうど子供が小学校に上がる頃に、この本に出会いました。懇談会で自己紹介をするのに何日も前から緊張してしまったときに本を読み始め、全部読み切った時に気持ちが楽になりました。もし、読んでいなかったら当日には頭真っ暗だったかもしれません。マイナス思考の頭をプラス思考に上書きする作業は私の中のドリームキラーが邪魔をしては消え…の感じで懇談会までどうなるかの状態で本番を迎えてしまいました。でも本番ではちゃんと話すことができました。しゃべり方がへんになったり、いつもと違う声になったりということもなく普通にしゃべれました。顔は引きつっていたかもしれませんが。正直自分の話すちょっと前に「あーもういやだ」という感情が出たんですが、「ドM幸福論」や「辛楽しい」が頭をかすめ乗り越えられました。この「辛楽しい」という言葉、まさにぴったりで大好きな言葉です。おまけに役員の立候補もしてしまい、また近々試練はあるのですが、でもこの本を読んだおかげでプラスに考えることができるようになりました。まだ私の中のドリームキラーが見え隠れしているので次の試練までにやっつけたいと思います。元気になる本に出会えてよかったです。ありがとうございました。 M・Eさん

■夜、寝る前の「良かった~」と、目覚めたときの「良く寝た~!」は、すごい効果です。今まで、寝不足だと声が出づらいと思っていましたが、「良く寝た~!」の一言で、ちゃんと声がでます。マンダラボックスもとても役に立ちますね。ありがとうございました! D・Eさん

■1日で読み終わりました。ただいま訓練中ですが早速心持が変わってきたような気がします。10日後が楽しみです。 M・Sさん

■サリィさんの講演を聞いたことを、きっかけで本を読ませていただきました。決して話すのが嫌いなわけではないのですが、人前で話すのは、ホント緊張します。少人数でも。でも、この本を読んで気持ちの面で前向きに考える方法、話すことに向けての技術的な準備、当日の実践の仕方と理解できて、自分の話している様子をイメージできるようになりました。普段の生活から、否定語を使わないように気をつけます。前向きに、肯定的に考えて行動することが大切だなと、改めて感じました。 S・Yさん

■偶然サリィさんとご本を知り迷わず購入させていただきました。就職活動真っ最中なので面接前の強い味方となっています。(リラックスして面接を受けられご担当者様と雑談までできちゃいました♪)今までの自分や周りの反応を理解するだけで自ずと自信が湧いてくる感じがします。仕組みが分かると気持ちもラクになりますね。自分の中から恐れの感情が薄れつつあります。勇気を与えられたご本でした。 S・Aさん

■すごくためになりました!本を読んだ後、自然とぽかぽかな温かい気持ち、1人笑顔でいる自分がいます。実践して就職活動に活かそうと思います。ありがとうございました! M・Kさん

■いつも挨拶をするときにドキドキして、言いたいことの半分も言えず、終わった時に汗がどっと出ていました。そして、ああ言えばよかった。こう言った方がよくわかったのにと後悔することばかりでした。でも、この本を読んで、少し心が楽になりました。 S・Hさん

■読みながら、つい笑ってしまう程、親しみやすくい文章でした。(通勤電車ではちょっと変な人と思われたかも)内容について、やってみます。 H・Yさん

■DIME3月号の記事をみて購入しました。共感するところが多数あって興味深く読ませて頂きました。読後感が楽しくなる読書で久しぶりでした。 谷口 友介さん

■人前で話す機会があるのですが、緊張しやすいので、直す方法を知りたかった。これまでも何冊かの本を読んで、実践したけれども効果はなった。この本を読んでいると、まさしく自分のことが書かれているようでした。ですから、この本のとおり実践すれば、解決できると思います。ありがとうございました。 K・Sさん

■週刊ダイヤモンドで紹介、この本を紹介されたとき、わらをもつかむ気持ちで飛びつき、書店へ走りました。あっという間に読み終え、自身の考え方を大きく変えることができ、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。 N・Yさん

■面白かったです。心理学と脳科学の面から「あがり症」の克服を捉えていたので、説得力がありました。人と自分を傷つける言葉を言わない、負の言葉を使わないというのは本当に大切なことだと思いました。 K・Yさん

■口語体だったり、説明も易く大変読みやすかったです。潜在意識を変える方法が本当に簡単で実践しやすいです。あがりを単におさえなくちゃとしか考えて居なかったので目からうろこです。何より著者の方ご自身も乗り越えたということで説得力があります。この辛さは体験した人にしかわからないです。あがりだけでなく毎日を前向きに明るく過ごせるようになりつつあります。人前での発表以外にもトンネルの運転が怖かったのですがトレーニングのせいか今日は恐怖感が薄れ落ちついた気分で通れました。嬉しいです。油断せず最終目的を果たす時まで取り組んでみようと思います。ありがとうございました。 K・Rさん

■明日100人ほどを前に3分間程話をしなくてはいけなくて、2週間位前から、逃げたくて、どうやって逃げようか考えてました。たまたまネットで検索し本書に興味はあったんですが、とうとう明日になり逃げ場もなくなってしまい、購入し一気に読ませていただきました。気分が一新し、やれそうな気がしています。私も長年あがりに苦慮していて、いつか直さなければと思っていましたが、この本を読んで「その通り」と共有できることばかりで、大変参考になりました。来月もスピーチが控えているので、5つの魔法を実践、行動し楽しい人生にしたいと思います。本当にありがとうございました。 I・Kさん

■とある資格ブログの方が紹介されていましたので読ませてもらいました。斬新な内容が盛りだくさんで参考になりました。 Y・Tさん

■久々に仕事上セミナーをする予定があり、元々の滑舌の悪さ、話し始めの赤面症が気になっていたので、何か参考になる本はないかと探していたところ、本書と出合いました。潜在意識には以前から興味があり、多くの書籍を購読していましたが、自分の悩みを解決する手段が、そこにあることを再確認させていただきました。本当に「目からうろこ」の気分です。とても読みやすく、これからも愛読書の1冊として何度も読み返したいと思います。 K・Tさん

■物心ついたころからの あがり症でたくさんの選択肢をせばめてきた気がします。人前で話すことから逃げてきました。50歳となりいろいろな責任ある立場としてもっと人に社会に貢献していかなくてはいけない気持ちになっていたところ資格講座の中の講師を務めることになってしまいました。いろいろな「あがり症克服」の本を読んでいますがサリィ先生の本が一番心に身に沁みています。6月の本番に向けて準備していきたいと思います。結果はまだ出していませんが「きっとうまくいく。私の人生の大きな変わり目になる。」と信じてチャレンジしてみます。ありがとうございました。 U・Rさん

■サリィ先生こんにちは!いつも楽しく拝見させていただいています。ありがとうございます。本出版、おめでとうございます!とても心待ちにしていました。早速、画用紙と録音のできる目覚まし時計を買いに行ったくらいです笑 変化しています。スピーチ下手、少し対人恐怖症ぎみの私にとって、共感する内容ばかりで、本当に購入して良かったです。あがり症だけではなく、自分の人生にとっても、大切なことがたくさん書かれていていろんなことへの改善、変化に使える気がします。何よりサリィ先生のユニークな表現で、サクサク読めましたし何度読んでも、ワクワクします、楽しいんです。5つの魔法とこの本自体が私には魔法の本です。本当にありがとうございます。これからも応援させてください。 上伊倉 敦子さん

■朝礼のある会社に入社し、150人以上の前で、3か月に1回スピーチしなくてはなりません。あがり症でどうしたらいいか本当に困っていたとき本書にめぐりあいました。今まで誰に相談しても「場数を踏む」というアドバイスしかもらえなかったですが、今回は本当に克服できると感じています。ありがとうございます。 M・Mさん

■こんな本があったら良いな。と本屋さんで探していたら出会いました。とても嬉しいです。早速、マンダラボックスを仕上げました。とても分かりやすく、これは、自己紹介もセミナーも上手く出来そうと、ワクワクしてきました。ありがとうございます! M・Sさん

■今まで1人でかかえ込んできたものが少し軽くなったような気がしました。体の症状がこんなに心とつながっていることに驚きました。心から信じて、変わりたいと思います。とにかく実践! T・Mさん

■本書のP23場数を踏んで治るなら、とっくに治っとるわーーーー!!!の一言に納得です。その言葉を聞いて本書に一気に引き込まれました。最近EFTセミナーにも通い、潜在意識に働きかけることを学んではいたんですが、いまいち効果を感じられなくて潜在意識とは~とネットでいろんな方のHPやブログを探しているうちに金光サリィさんのブログにたどり着きました。明るいキャラクターの著者も昔はあがり症だった?となんか興味がわいてアマゾンで速購入。読んでみると潜在意識の大切さ言葉の重要さをわかっていたつもりが私はわかってなかったんだと読み進めるうちに気づきました。EFTも潜在意識に働きかけるツールとしてこれからやっていこうと思うし、よいアファメーションを一人になる時間ができたら、納得するまでやってます。どこまで潜在意識に刷り込まれたのかわからないけど、信じて続けます。 I・Yさん

■あがり症でずっと悩んできました。プライドが高いのに自信は全くないせいで、大勢の前はおろか5人くらいになると変に意識して赤くなってしまうし、誰かと二人で話してるのを他の人に聞かれるのさえちょっと嫌なんです。自分を表現することが楽しくないし、相手からも敬遠されるから人との距離を縮めるのが難しいという負のスパイラルにはまっています。赤面症やあがり症は気にしないのが一番!とはよく言いますが、どうにかして楽しく話せるようになって、人とのコミュニケーションを純粋に楽しめるようになりたいと思っていました。それはすごく難しいことで、あと数十年もの時間を必要とするのではないかと思っていました。でもサリィさんの本を読んだら、私もすぐに楽に話せるようになる!ってなんだか確信できました。明るくて楽しい文章なのに、しっかり科学的で論理的で、なおかつすぐに試したくなるような実践的内容なのです。一気に読んでしまいました。トレーニングはまだこれから始めるという段階なのに、不思議なことにもう次の人前で話す「本番」が楽しみになってきました。心のバイブルにして、何回も読み直したいです。ありがとうございました(*^_^*) T・Yさん

■おばさんになれば、赤面症もあがり症もきっと良くなるはずと信じ、ひたすら、時間と経験が解決してくれると思っておりました。が、立派なおばさんに成長した今、ますます重症になっておりました。本当に毎日他人と話すのが恥ずかしいくらいでしたが、この本と出会えて既にコントロールできたかのような錯覚を感じてしまうほど、面白く、分かりやすくかつシンプルでワクワクしました。これは、話すことだけでなく全てに通じる大変すばらしい簡単な方法ですね~。脳ってすごい!!電車の中での流し読みなのでこれからじっくり取り組みます(笑) M・Tさん

■当初、仕事の面接を受けてもことごとく落ちて落ち込んでいた中、この書籍との出会いを果たしました。まさに運命的な出会いです☆ドM幸福論のネーミングには少々笑ってしまいましたが、実行しているうちに自分自身の変化に気付くようになり、以前より対人や面接への恐怖心が和らぎました。これもサリィさんのご本のおかげです♪病気と同じで、原因がわかれば対処法も見つかるのですよね。ようやく先日、入社したかった企業でお勤めができるようになりました!ドリームキラーがやってきても臆ともせず立ち向かえそうですし、以前より自信がついたと感じます。乗り越えられない試練はないと実感しながら、充実した毎日を送っています。 S・Aさん

■知らないことばかり、気になることばかりで一気に読みました。とっても興味深かったです。特に、『脳は否定形を理解できない。《××しちゃダメ》は逆効果』にはビックリ!あの項を読んでから早速、実行しています。他にも『人にかける声は自分にも~』とのこと!おおお、これは注意しなきゃ。ご指摘ありがとうございます。たまたま手にとった著書ですが、読んで本当にヨカッタです。執筆はとても大変だったと思いますが、書いてくださって、出版してくださって、ありがとうございます。次回はぜひ講演に伺いたいです。(サインしてもらえますか?笑) T・Aさん

■あがり症でずっと長い間、悩んでいました。子供のころは人前に出るのが好きでしたがあることをきっかけに人前に出ることを避けるようになりました。でもまた人前に出る機会がふえこの本に出会いました。毎日、サリィさんの本を読み返しながら実践んしています!決戦は3日の日曜日です!少しずつ気持ちの変化を感じています。がんばります!!! Y・Mさん

■良い姿勢作りにこだわった整体院を経営しています。姿勢が変わると心も変わる。姿勢が変わると周りの人たちの対応が変わる。僕が伝えたいことが、判りやすく誰もが実践できるように書いてある。姿勢の大切さを改めて感じさせていただきました。本書の中のウルトラマンのカラータイマーを引き上げるという表現が、誰にでも分かりやすく、良い表現だなぁと感じました。 牛田 茂さん

■小さい頃から自宅の電話に出るのも緊張して赤面するくらい極度のあがり症で悩まされてきました。逃げていても何もならないし、このままではダメだと意を決し、学生時代から積極的に人前に出るように努めました。社会人になってからも、ありがたいことに様々な会での司会などのオファーや人前に出る機会を与えていただいており、場数なら数えきらないくらい踏みましたが、それでも改善されず・・・。堂々と振舞っているようでも、いつも頭の中は真っ白で、顔は真っ赤。自分の言いたいこともほとんどいえず、堂々と振舞えない自分が嫌で自己嫌悪の塊だった時代もありましたが、それでも今は苦手だとわかっていても常にそんな自分を受け入れながらも人前に立ち続けています。しかし、やはりあがり症は改善されず・・・。そんな自己改革を初めて10数年経ち、やっと自分のことをわかってくれる理想の方に出会えました。サリィ先生の本を見ながら、どれも納得!あがり症で苦しむ気持ちをここまで理解してくれ、それを本当の意味で改善へと導いてくれる本に初めて出会えました。サリィ先生には感謝の気持ちが尽きません。これからこの魔法を実践し、新たな自分になれること楽しんでいきたいと思います。また、この本を出版していただいた関係者の皆様にも深く感謝いたします。ありがとうございました。 Y・Mさん

■本を読みおえたばかりで実践はこれからですが、すごく分かりやすくて楽しく読めてモチベーションが上がりました!継続して頑張りたいと思います。人前で楽に話せるようになるための魔法だけでなく、より広い範囲での自己実現に相乗効果が得られる魔法でもあるのかなと思います。この本に出会えてよかったです。ありがとうございました! E・Yさん

■あれ?いつ自分のことが本になっているのかと思うくらいでした。ある場所で一分間スピーチに失敗して以来、多数の人の前でお話をすることが苦手になっていきました。原稿を書いてみても、しゃべる直前には真っ白になってしまったりなどでした。この本に出会っていなかったら、話し方教室などに通ってさらに悩んでいたと思います。特に原稿に対するマンダラボックスの考え方は圧巻でした。これやないか!!と思わず声が出ました。近々3分間のスピーチをすることになっているので早速実践できることが楽しみで仕方がありません。ありがとうございました。 T・Tさん

■実際に、何をどれだけすれば良いのか明確で助かりました。この本で救われて人生変わると言っても良いかもしれません。本番終了後が楽しみです。ありがとうございました。 S・Aさん

■読んでいてとても楽しい本でした。くすっと笑ってしまったり、このような本に出会ったのは初めてです。あがりの本を買ったり読んでみようと思ったのも初めてなのですが、話題が色んな方面から成り立っていて、飽きませんでした。実際に、イメージの魔法で、絵を描いて、壁に貼ってためしています。。特に心に響いたのは、生理的現象は無理におさえこまなくていいというところです。まさしく手のふるえで手に取った本なのでほんといい本に出会えてよかったです。今まで、自分に声をかけて、大丈夫よとか震えても大丈夫よ。。と言ってきたり、アファメーションをやっていてきて、それなりには効果はあったのですが、どこかではとめようとする心が働いていたのは確かだったので、本当に本にあったフレーズは心強い味方になると思っています。求めていた答えがここにあったという感じです。ありがとうございます。 I・Aさん

■知人に勧められて購入しました。まだ読みかけですが、うんうんうなづきながら読んでいます。NLPを学んだのですが、あまり活用してませんでした。それぞれのスキルが、こんなふうに使われているんだと感じながら読んでいます。サリィさんの実体験もあるし納得できます。本の体裁も私にはちょうどいい文字数や行間です。 I・Tさん

■まず、金光先生と自分が同じ学年(タメ)だろうということに親近感を覚え、一方でメンタルに関する本を出版し、ビジネスを展開されていることにすごいなぁ!と思いました。よくあるビジネス書の堅苦しさは一切なく、さっと読んで即実行したくなるわかりやすさ、親しみやすさ。なのに、再度読み込みたいと思わせる、魅力的な本です。私は人前で話すことが苦手なほうではないけれど、脳科学的にアプローチされた「魔法の数々」は、気の持ち方、毎日の自分に自信を与えてくれそうです。最近卑屈に年を重ねてしまっている実家の母と一緒に魔法を試したいと思います! M・Tさん

■人前で話すのが、苦手な私。いろんな本を読みました。それで、場数を踏むしかないと書いてある本が多く、努力したが、やはり難しい。もうすぐ300人に前で講演をしないといけないのに…。その日が近づいてくると、ドキドキして、眠れなくなってくる。そんなときにサリィさんの本に出会いました。本の内容は具体的で、私にも出来そうというものばかりでした。今日から講演会の大成功をイメージして前向きに頑張ります。ありがとうございました。 E・Kさん

■飛び込み営業で新規営業をする私。ですが、いつまで経っても人の目が気になり、緊張する毎日。そこで、何かお勧めの本はないかな~とアマゾンで検索。レビューが良かったので購入させていただきました。語りかけられるような書き方なので、とてもすーっ頭に身体に入ってきました。「マンダラボックス」はホントに使えると思います。今まではアプローチの時、「一語一句覚えないと」ということが余計にプレッシャーとなり失敗した時のイメージが湧いてくるということがありました。しかし、このマンダラボックスはキーワードを書くだけ。(仕事の時は頭の中でボックスとキーワードを浮かべるだけ)私にとっては新しいことをすることになるので、新しい結果が生まれると今からワクワクしております。この本に出会えて、本当に良かった!サリィさん、ありがとう。 M・Yさん

■参考書を購入しようと書店に立ち寄り、ついでに何か為になる本がないか見回していたところ、この本が目に入りました。普段、こういう本は購入しないけど、何かビビッとくるのがあり購入して家に帰り早速読みました。読んでみて『なるほど~、これは自分のために書いているのかな?』と思うくらいあてはまっていました。まだ1度しか読んでいないけど繰り返し読んで本の内容通りに実行したい Y・Sさん

■人前に出ると手と声の震えが酷く、これさえなければどれだけ人生楽かと思います。少々緊張はしてもごく普通に話せるだけで自分としては十分満足なのですが・・・。いくつかのあがり症対策を試み、ある程度は準備不足が原因であることは理解しておりますが、この震えだけは改善できませんでした。本書についても読み終わったばかりで、正直まだ半信半疑といったところですが、あきらめず取り組んでみたいと思える内容でした。 S・Jさん

■本屋さんで手にとってパラパラとめくった時に、これは絶対欲しいと思い、思わず買って帰りました。それから一気に読み上げて、これなら直りそう!と明るい光が見えてきました。今日読み終えたところです。極度のあがり症で、いろいろ試してみました。キネシオロジーやタッチ・・など、薬ものんでみたりしましたが、今のところ目に見える効果がなく、気持ちの問題だとは重々知っているのですが、潜在意識が言うことを聞いてくれなくて困っているところでした。呼吸法はちょっと苦しくなってこれは難しく感じましたが、他のものはどれもすぐ出来そうなハードルの低さにやってみようと思わせてもらえました。ありがとうございます。 M・Aさん

■緊張すると頭痛、吐き気、目の奥の痛み、震えなど起こり人前に出るのが苦痛でした。これは、病気かと思い病院へ行こうかとも思いました。そんな時この本に出会いました。脳をコントロール!!脳科学にとても興味がもてました。 M・Sさん

■30代ですが、若いころから「徐々に」人前で話すことが苦手になってきていた気がしていました。この本を読んで、理由が分かりました。人間、人に流されるのではなく、そして無意識のうちに自分にも流されることなく、「自分の流れていきたい方向」に進んで行かなくてはなりません。物に対する考え方、気持ちの持ち方、これからの人生を教えてくれた本です。ありがとうございました! Y・Hさん

■この本を読み早速実践に移したところ見違えるように人前で話せるようになりました。しかし暫くすると元に戻りかけたりするときは、初心に帰り何度でもこの本を読み返しています。現在、会社にも持って行っています。本当に自信に成ります。有難う御座います。救世主サリー様! W・Aさん

■「あがり症」は場数を踏んでも治らない。言葉で脳をコントロールすることで克服できることが解り救われました。特に否定語は使わない。言葉の語尾は脳はわからないので肯定語を使うように日常生活で気を付けています。凄い進歩です。子供に対しての言葉使いも変わりました。とても分かりやすく例題も豊富で役に立つ本に出会えて感謝致します。 小野 フジ子さん

■今まで人前で話をするのが苦手でしたが本を読み終わってから。。逆に早く人前で話たくなってきました(笑)現時点では克服は出来ていないですが気持ちを高ぶらせることが出来た本書は素晴らしい内容だと感じました。今後の人生の糧にしていけたらと思います。10月には結婚式を控えていますし自分に『魔法』をかけて素晴らしい結婚式にしたいと思います。ありがとうございました。 S・Hさん

■入社以来20年、人前で話すのが苦手で、できるだけそういう場に出ないようにしてきました。ところがここにきて異動が決まり、人前で話さなければいけない部署になり、とても憂鬱な気持ちになっていました。そんな時に藁にもすがる思いでこの本を手に取り読んでみて、なんだかとっても前向きな気持ちに変わりました。とってもわかりやすく書いてあって、イラストを見ていると同じように笑顔になれて心にスッと入っていきました。異動をチャンスと受け止めて自分を変えていこうと思います♪このような本を出版していただき、ありがとうございました!! K・Tさん

■「言葉で脳をコントロールする」ということは「目からうろこ」でした。司会や朗読、芝居をしている私なので、それほどあがり症ではないつもりでしたが、この本を読んで、今まで本番前に「失敗したらどうしよう」とばかり思っていたことに気付きました。これからは成功した自分をイメージするようにして、人前で話すことをもっともっと楽しみたいと思います。 S・Iさん

■とにかく、感動した。こんな方法もあるのだと、おもった。 I・Sさん

■考え方、捉え方ひとつで物事はかなり楽になる。それが表現された一冊でした。改めてですが、タイトル、金光サリィ、ダイヤモンド社、出来すぎです!これはとけない魔法。 I・Tさん

■転職したことをきっかけに、人前で話をする機会が多くなりました。子どもの頃からあがり症でしたが、最近場を踏むごとにあがり症がひどくなっているのを感じていました。なんとかしなくてはと思い、アマゾンで検索し、レビューを参考にこの本を購入しました。心臓がどきどきするのも決して悪いことではない、応援してくれているんだ、ということを知り、気持ちがスッと軽くなりました。無理に止めようとしなくていいんだと分かり、それだけでも人前で話すことの負担が軽くなりました。また、あがり症を作っていたのは自分自身だということは目からうろこでした。自分が行動に移すことで、変われるということを教えていただいたので、新しいセルフイメージを持ち、絶対克服するぞと心に決めました。本当にありがとうございました。 H・Sさん

■本を読んだだけで自信が湧いてきました。がんばります。 N・Rさん

■読み終えて、解決策ではなく、ヒントを得た気分です。ヒントといっても小さいものではなく、自分を変えるとても大きい起爆剤のようなものでしょうか。あとは自分の努力次第だなと。この本に出会え自分の気持ちのコントロールが凄く上手に進歩したように感じます。 H・Jさん

■サリーさんはじめまして。Amazonでのレビューを見て購入しました。本書をこの1ヶ月間で何度か読ませていただいております。内容がわかりやすく面白いので、楽しんで読めます。本番はまだですが、トレーニングは少しずつ実践していて、自分なりに本書をどう活用するかを今日まとめましたので、本格的に実践していこうと思います。これで私のあがり症克服も目に見えてきました。 T・Dさん

■すごく為になりました!周りの人に、いくら自分は極度の緊張症だからと相談をしても「場数をこなすしかない」としか言われず相手にもされませんでした。そんな中でこの本に出会うことができ、良き理解者に出会えた喜びを感じました・・・。完全にリラックスモードで人前に立つとまではなれませんが、随分気持ちが楽になりました!まだまだ読み込んでいきたいです。ありがとうございました! K・Yさん

■毎日実践できそうなトレーニングを教えていただいて感謝してます。 T・Mさん

■初めまして、Uと申します。今回初めてサリィさんの本を読ませていただきました。私もかなり緊張しぃで、人前に出るのが苦手な方です。そんな自分を変えたくて、現在は教師職をやっております。昔は人前に出るだけで、足ががくがく、手もぶるぶる震えていました。現在は心臓はばくばく鳴っていますが、目につく部分ではかなり減ってきています。本に書かれていたセルフイメージの力や正への行動を是非試してみようと思います。ありがとうございました。 U・Tさん

■堅苦しく書かれた脳科学本(素晴らしいが・・・)とはタッチが違い女性らしく伝わりやすく書かれているので、とてもわかりやすかったです。やはり、なんでもそうだが脳のしくみや構造を学んで、その知識を利用しない手はないですね。人間にとって、健康は体だけでなく、心もとても重要でそれを意識するしないで人生が全然変わると再認識しました。やはり、発する言葉は重要ですね。 Y・Tさん

■大学のゼミでプレゼンをするのが本当に憂鬱でした。いざ人前に立つと手足が震え、緊張で頭の中が真っ白になってしまい、折角事前に準備しておいたびっしりと書いた原稿をも上手く読むことが出来ない有様でした。しかし、この本を読んで自分がこれから具体的に何をしたら良いのかということが分かりました。未だトレーニングを続けており「本番」を終えていない身で感想を述べるのも恐縮ですが、きっと、いや絶対に私は変われる気がします。素敵な本を書いて下さって、本当に有難う御座いました。 I・Mさん

■私は小さい頃からあがり症で、人前で話すのがとても苦手です。今までは何とかごまかしてやり過ごしてきましたが、社会人になってから、さらにあがり症がひどくなったような気がします。特に朝の朝礼では前日から緊張してしまい、胃が痛くなって眠れないほどです。そんな時、本屋でサリィさんの本に出会いました。惹かれるように購入し、その日のうちにすべて読みました。内容もわかりやすく、そして面白く書いてあるので、笑顔で読み切ることができました!もうすぐ朝礼の順番がまわってくるので、早速試してみたいと思います。サリィさん、ありがとうございました! I・Sさん

■話し方やコミュニケーションについての本は何冊も持っていますが、今回初めて実践で使ってみようという気になりました。 I・Nさん

■本を読んで、非常に心が楽になったと思います。スピーチをするときは非常に緊張してしまい、声が震えたり、頭の中が真っ白になったりどうしようもなくなってしまいます。以前は、まだましだったと思いますが、最近ひどくなったように思います。でも、この本を読んでセルフイメージを高めればいいのだということを気づかされました。完璧主義の私は、このスピーチがみんな聞きたいことなのか?言っていることが間違ってはいないかと非常に不安に思い、緊張につながっていると思うので、頑張って克服したいと思います。 K・Kさん

■運命の本に出会いました。もともとあがり症ではなかったのですが、人間関係での失敗が重なり、あがり症となりました。なんとか克服したいとあらゆる本を読んでいたときにサリイさんに出会いました。サリイさんが悩んでいた時代の気持ちがまるで自分のことのよう!いま読み終わりこれから、実践します。必ずあがり症を克服し、もっと自由に振る舞う自分に必ずやなります!!やったったぜえーーー!!ありがとうございます♪ K・Mさん

■驚きました。あがり症に悩む自分の娘(26歳)のためにこの本を購入したのですが、実は自分自身もあがり症に悩んだ時期もあり、約9ヶ月前までは時々あがり症が蘇ってくることがありました。しかし、あることをきっかけにして自分自身がが変わり始め、今では自分でも怖いくらい人前であがることが全く無くなってしまいました。その自分の変化と、家族や周囲の人々の反応がこの本に書かれていた通りだったからです。要するに、自分自身の体験を証明しているのがこの本だということです。ちなみに、娘はまだこの本に手を伸ばしていませんが・・・ A・Sさん

■学ぶことが沢山ありすぎて、何度も読み返したい本です。まずはできることから、2歳の息子への話しかけも、「よく寝た?」から「よく寝たね~」と変えたり、「できるかな?」と聞いていたのも、「○○ならできるよ」と変えると、反応も違う気がします。人前で話すなんてとんどもないと小さいころから生きてきましたが、サリィさんを信じてここらで自分を変えてみる勇気が持てた本でした。ありがとうございました。 S・Yさん

■とにかくこの本を書店で見つけた時には、気になってすぐに購入したかったのですが、本の題名が題名だけに恥ずかしくて書店では購入することができませんでした。その後、ネットで早速購入。以前にもこの手の本を購入したことがありましたが、堅苦しさを感じて実行に移すことが難しかったのですが、このサリィさんの本は親近感が不思議と沸いてきて、よし私もがんばってみようと思えてきました。実際、人前で話す機会はまだ先になると思いますが、職場などでも活用できそうですので、前向きに楽しくがんばってみたいと思います。この本との出会いに感謝!! T・Hさん

■はじめましてNと申します。今週に、愛読している菊乃さんのブログにてハッピーエクスプレスの存在を知りまして菊乃さん見たさに拝見しましたところ、サリィさんの抵抗感のまったくないやわらかい雰囲気と話し方に心を奪われました。なんて幸せそうに朗らかに笑い話す女性だろうと一目惚れのような心境で、早速サリィさんの著書を読みました。内容がとても楽しくて一気に読み終わってしまいました。脳科学を利用したあがり症の克服ということでしたが、セルフイメージを新しくしていきたい人にも役立つ本ですね。潜在意識がどういうものかは私もほかの本でわかっているつもりでしたが、あがり症を克服するためにどうやって潜在意識を利用するのか、その方法が一番わかりやすく読んでいて楽しかったのはサリィさんの著書でした。読み進めている途中でもう「ああ!幸せ♪」な気分になりました。とくに目からウロコだったのは、57ページの言葉と脳の関係を最大限に利用する魔法の言葉として出てきた寝つきが良くなる言葉と朝の目覚めがよくなる言葉です。早速やってみたらとっても目覚めが爽快でした。とっても楽しいですね。それから、マンダラボックス法も感動しました。私も原稿を読むことがあるのですが、細かく書くとしゃちほこばってしまうし、箇条書きにすると忘れる項目もあって悩んでいたのです。なので、マンダラボックス法は簡単だけれども要点を落とさずに使うのが楽しみです。プレゼンテーションなどにも使えますよね。素晴らしいツールを作ってくださりありがとうございます。そして、とても簡単で取り組みやすく楽しい方法を本という形でシェアしてくださったことに感謝いたします。追伸:サリィさんの高校大学時代のお話も楽しく読ませていただきました。私も高校受験でもう燃え尽きて勉強しなかったほうなので親近感がわきました。 N・Mさん

■オーディオブックで拝聴しました。自分の過去を振り返り、自分がなぜあがり症になったのかを知りました。先日、スピーチする機会があり、5つの魔法のおかげでそのプログラムを上書きすることができました。具体的な方法を述べていただきとても分かりやすかったです。ありがとうございました。 川越 雄太さん

アマゾンで購入する
Copyright © 2010-2014 ヴィゴラスマインド -あがり症克服サポート|脳科学に基づいたあがり症克服:金光サリィ- All Rights Reserved.