なぜ極度のあがり症の人こそメンタルトレーニングなのか?

たくさんのあがり症克服方法がありますが、
あなたが極度のあがり症の場合はメンタルトレーニング一択となります。
今回はその理由について分かりやすくお伝えします。

◎あがり症の原因は何か?

生まれた時からあがり症の人はいません。
あがり症は、何らかのネガティブな経験により
脳が「人前=危険」と認識してしまったことが原因です。

などがネガティブな経験の典型例です。

◎克服するにはイメージ改善が必要

脳が「人前=危険」という認識のまま
人前に立つと、防衛反応が過度に発動して、
ガクガクブルブルと震えてしまいます。

逆にいうと、「人前=危険ではない」と
脳に認識されていれば過度な防衛反応は発動しません。

つまりあがり症を克服するには、
人前に対するイメージ改善(原因の解消)が必要です。

◎症状に対処しようとする方法論ばかり

あがり症克服のための
話し方教室やセミナー等で代表的に取り組まれている内容は、

といったように、
症状に対処しようとする方法ばかりで、
原因(「人前=危険」という認識)を直接解消するものではない
です。
これは、ツボ押し、ヨガなど上記以外の方法も同様です。

◎極度の人がいつまでも克服できない理由

これらの症状に対処しようとする方法で、
誰しもがあがり症を克服できるのでしょうか?

答えは「いいえ」です。

緊張しつつもどうにか最後まで話せるくらいの
軽いあがり症であれば、上記の方法でも間接的にイメージ改善が図れることがあります。

しかし、人前でしどろもどろになって
思うように話せない極度のあがり症の人にとってはムリです。

極度の人がいつまでも克服できない理由は、
軽度の人と同じ方法に取り組んでいるから
です。

◎極度のあがり症に残された唯一の手段

極度のあがり症の人に残された唯一の手段は、
直接的にイメージ改善を図ることができるメンタルトレーニングです。

なお、メンタルトレーニングは
その内容とトレーナーの資質によって
結果が大きく変わってきます。

メンタルトレーニングとうたっていても、
内容にスピーチ練習が含まれていたという話もよくありますのでご注意ください。
うまくいかなかった時にスピーチ練習不足と
指導されるものはメンタルトレーニングとは言いません。
真のメンタルトレーニングは、スピーチ練習が不要です。



■プロフィール

あがり症克服の専門家 金光サリィ

あがり症のための脳科学にもとづいたメンタルトレーニングの礎を築いたパイオニア。自身が極度のあがり症に苦しんでいた時期がある。
人前で話すのがラクになる!5つの魔法(ダイヤモンド社)」は、今までにないあがり症克服本としてAmazonランキング総合2位(話し方・プレゼン部門1位)現在10刷りのロングセラー日本で唯一、海外で翻訳され出版されているあがり症克服本。

■著書

人前で話すのがラクになる!5つの魔法

■雑誌取材

雑誌取材

テキストのコピーはできません。