著書紹介

著書の「人前で話すがラクになる!5つの魔法(ダイヤモンド社)」の紹介ページです。こちらでは頂いた賞や取材実績、読者レビューなどをまとめています。

あがり症克服本

脳波研究の第一人者 志賀博士 推薦

本塁打王、打点王に輝いた小久保元プロ野球選手(巨人・ソフトバンク)のメンタルトレーニングをされていた志賀先生から推薦文を頂きました。

志賀先生推薦文

本の読者レビュー

頂いた読者レビューです。どうしてもあがり症だった時の記憶を蘇らせることになるので、出版を躊躇してましたが、レビューが届く度に書いてよかったと思えています。どうもありがとうございます。レビューの原本はこちらに掲載しています。»あがり症克服本

  1. 今までのあがり症克服本と違う。私でもできる!と思える中身でした
    • 理解しづらい本が多い脳科学関連ジャンルですが、本当にサラっと読むことができ「魔法のように簡単なんだ!」と感じました
    • 今まで、このジャンルは何冊か手にしていますが、どれも難しくて、自分には続けられるものが正直ありませんでした。書かれている内容ならば、本当にできると確信しました
    • 病院に行こうか悩んでいましたが、大丈夫になりました
  2. とにかく読みやすい本。面白い。笑えた
    • 読みやすくスーッと読めました。易しい言葉で書かれてたからだと思います
    • 時々噴出しながら、ジムでエアロバイク漕ぎながら一気に読みました
    • エッセイ的な部分もあり、思わずニヤニヤしながら読んでしまう箇所もたくさんあります
  3. あがり症・緊張症のことが脳科学の観点からよく分かった
    • 今まで長年苦しんでいたあがり症についてわかりやすく解説されていて、心のもやがスッと晴れる感じがしました
    • 従来の「場数を踏む」という、王道?とされていた最も避けたい克服法をくつがえして、楽しく簡単にしかもわくわくする実践方法なので、同じ悩みを持っている人は必ず力になる本だと思います
    • 脳科学という裏づけもしっかりあり、半信半疑ではなく、納得しながら実践できるものでした
  4. よし!実践してみようというエネルギーや愛情や希望を貰えた
    • 「よし、早速自分も実践して変わってみよう!」と素直に思えました
    • 「自分にもきっとできる」が全身に広がった感じ
    • 読者への愛情も感じ、頑張ってみようと思えました
    • これまで何十年も悩んでいた暗闇に光が見えてきた気がします
  5. あがり症・緊張症の克服以外にも役立つことが沢山あった
    • うつ傾向のある自分を改善できそうです
    • あがり症もそうですが、自身で悩んでいた別のことまで解決できそうな期待もあります(今まではこんな気持ちになれませんでした)
    • 非日常を嫌う脳の働きなど、人前で話すこと以外にとても参考になりました
    • 子供への声掛けに関する話にはドキッとさせられました