正しい脳の使い方であがり症を克服できた

パニック発作で心療内科に駆け込んだ

当時、私は突然人前での発言が出来なくなりました。パニック発作の様な感じもあり、訳が分からずとりあえず心療内科へ駆け込みました。今思うと、心療内科へ行ったのが運の尽きだったかもしれません。それからは薬でなんとか抑える日々が続きました。

仕事で発言する機会が増えてしまった

そんな状況とは裏腹に、仕事では人前で発言する機会が増えてきてしまい、なんとかしようと検索していたら、サリィさんのサイトを見つけました。直ぐに予約して、トレーニングを受けました。

その時にサリィさんに『あなたはきっとよい講演が出来ると思う』と言われました。この言葉は今思い出しても救われます。当時はそんな未来はもう無いと思っていた私には衝撃で、新宿のホテルのカフェだったんですが、涙が溢れました。

あがり症をすっかり克服できた

その後の本番では成功したのに、次にまた失敗し、という感じで克服まで少し時間はかかってしまいましたが、その都度諦めず、最初の成功の感覚を思い出し、正しい脳の使い方を実践したら、今はめでたくすっかり克服致しました!!

どうもありがとうございました!お礼が言えた=完全にあがり症を克服したと改めて感じています。これからも脳の使い方、実践します!

  • あがり症克服トレーニングを詳しく読んでみる
  • あがり症克服DVDを詳しく読んでみる