人前で話す楽しさをあなたに

スピーチ練習、腹式呼吸、場数など、一般的な方法で克服できなかったひどいあがり症の方が対象です。
あがり症の根本的な原因である「人前に対する苦手イメージ」を脳の仕組みに沿ったイメージトレーニングで集中的に改善することで、あがり症を短期間に克服します。

  • 失敗
  • 成功

脳波研究の第一人者推薦

金光サリィ式メソッドは、小久保裕紀さん(元プロ野球選手・現日本代表監督)の元メンタルトレーナー、オバマ元アメリカ大統領よりゴールドアワードを受賞している脳波研究第一人者の志賀博士から、脳科学の観点から納得できると推薦文を貰っている信頼のある内容です。

簡単なのに非常にパワフルでトレーニングを受けられた方の中には、翌日のスピーチで大成功された方も沢山います。

志賀一雅 工学博士

脳力開発研究所相談役
イプラス脳力開発トレーニング協会会長
七田チャイルドアカデミー顧問

しが博士

金光サリィはどんな人?

話し方・プレゼン部門1位
あがり症克服本 著者

10刷りのロングセラー、日本で唯一、海外でも翻訳されているあがり症克服本の著者です。

人前で話すのがラクになる!5つの魔法の表彰実績

大企業での講演・有名雑誌の
取材多数

専門家として、全国の商工会議所や企業等での講演、メジャー雑誌から取材を受けています。

あがり症克服関連の講演・取材実績

あがり症克服の専門家として
10年以上の実績

徐々に変化を促す一般的なものとは異なり、短期間に劇的な変化を起こすスタイルが人気。

金光サリィ講演セミナー写真

常識を捨てたから克服できた

下の写真は、わたくし金光サリィの著書「人前で話すのがラクになる!5つの魔法」が、元外交官の佐藤優さん、直木賞受賞作家の宮部みゆきさん(写真は秘書の方)他、そうそうたる著名人と一緒にオーディオブックアワード賞を受賞した時のものです。この賞はプロの審査員の目を通して数多の中から選ばれたものなので、ひときわ嬉しかったです。

オーディオブックアワード表彰式

同じく受賞された東大、マッキンゼー、イエール大学(脳神経学科)、ヤフーCSO、慶応大教授という輝かしい経歴を持つ安宅さんの著書「イシューからはじめよ」を読み、とても驚きました。まさに「私があがり症克服でやったことだ!」という内容だったからです。
この本では、『価値ある結果を出すには、「イシュー度(≒必要性の高さ)」と「解の質」の両方を高めることが大事。イシュー度の低いことに沢山取り組んだところで疲弊していくだけだ。この道を「犬の道」という。イシューを見極めるには一般常識を捨てることが大事』と書かれていました。

イシューからはじめよ 犬の道

ひどいあがり症に悩んでいた私は、まさにこの犬の道をたどって、一般常識にならって必死にスピーチ練習して、腹式呼吸などをして何度も場数を踏みましたが、その度にしどろもどろになって、みんなの前で大恥をかいていました。
しかし、運良く脳科学の世界に出合って、正しいイシューは『あがり症の原因である「人前=危険、怖い」といった苦手イメージを改善すること』だと気付くことで、スピーチ練習などの一般常識を一切捨てて、イメージ改善だけに集中してひどいあがり症を短期間に克服することができました。

一般的な教室やセミナー等
との違い

あがり症を克服するには、あがり症の原因である「人前=危険、怖い」といった人前に対する苦手イメージを改善する必要があります。あがり症は技術の問題ではなく、メンタルの問題だからです。

あがり症克服をうたう一般的な話し方教室やセミナーなどでは、あがり症は話す技術のレベルアップや場慣れによって克服できるという考えをベースに、話の組み立て、間の置き方、声の出し方、腹式呼吸などを習い、皆の前でスピーチ練習する機会を持ちます。
これらは、苦手イメージの改善を主目的としたものではありません。あがり症の症状が軽い場合はこれらの方法でもイメージ改善に結びつくことがありますが、ひどいあがり症の場合は十分なイメージ改善に至らないことがほとんどです。

対して、金光サリィ式トレーニングでは、症状に対処しようとするのではなく根本的な原因を解消することで克服できるという考えをベースに、脳科学にもとづいた方法で人前に対するイメージの改善に集中します。

●一般的な話し方教室やセミナー等との違い

一般的な話し方教室やセミナーと金光サリィ式の違い

トレーニングが向いてない方

よくあるご質問

成功率が8割と高い理由は何でですか?
原因にアプローチする手法で、必要なことだけに集中して取り組むことと、前述した通り、トレーニングに向いていない方にはご遠慮いただいているからです。
短期間で克服できるのはなぜですか?
みんなの前でスピーチ練習するなど、そういった時間のかかる不要な内容を徹底的に省いているからです。
スピーチ練習(教室などに通って)が不要なのはなぜですか?
あがり症は話す技術ではなくメンタルの問題だからです。話が下手でもあがり症ではない人はたくさんいます。いくら話す技術を学んでも、根本的な原因が解決していなければ、本番で結局あがってしまいます。 ※本番前に自宅で一人で何度かスピーチ練習することはOKです。
でも、集団でのスピーチ練習は場慣れに有効ではないですか
みんなの前でスピーチ練習して得られる場慣れは、あくまで“その場(教室やセミナー内)での場慣れ”です。実際の本番とは異なるので、教室内ではあがらずに話せるようになったのに、本番では全然ダメだったということが起こります。
呼吸法やツボ押しなどは効かないの?
こういった「副交感神経」を優位にして緊張を和らげるテクニック系が効果を発揮するのは、自宅など落ち着ける空間においてです。ひどいあがり症の人は、本番前や本番中は緊張で「交感神経」がマックスに高まっている状態なので効きません。
人前=危険、怖いといった苦手イメージの改善がなぜ必要なのですか?
それがあがり症の根本的な原因だからです。人前=危険ではない、怖くないと脳に記憶されたらもうあがりません。
どのようにイメージ改善するのですか?
具体的に説明すると本一冊分のボリュームが必要なので、そちらは著書の「人前で話すのがラクになる!5つの魔法(ダイヤモンド社)」をお読みください。図書館に置いてあることも多いです。
本とトレーニングの違いは何ですか?
「トレーニングは本以上の内容がありますか?」という質問だと思いますが、答えはもちろん、「はい」です。具体的なものはなく、その人に必要な話をその場その場でお伝えいたします。
トレーニングは金光サリィ先生が行うのですか?
はい。金光サリィがすべて担当します。
対面とリモートで、効果に違いはありますか?
効果は同様です。過去の実績からも結果に大きな違いはありませんので、ご安心ください。
土日や祝日、夜間でもトレーニングを受けられますか?
はい。お客様のご都合に合わせて対応しています。
料金の分割払いは可能ですか?
原則、クレジットカード払いの方のみ分割可能です。

克服されたお客様の声

  • 効果はどのスクールよりも的確でした

    小学生くらいの頃から、緊張という言葉に過敏に反応。音読の授業の時、声が震えたのがきっかけで、人前で話す事が苦手と思ってずーっと過ごしてきました。仕事がら、人前で話す事が増えてきて、その度に緊張してしまい、疲れる毎日。たまたまインターネットでサリィさんのページへたどり着き、他の先生と全く違うやり方をして克服するという異例の?やり方に興味が湧きました。
    最初は本当にこの方法で良くなるのか?不安だったのですが、とてもわかりやすかった。(本当に簡単だったので最初は疑いつつ受講しました。笑)本番は手は少し震えたものの、はっきりと自分の言いたいことが言え、サリィさんが仰ってたのはこの事か!と腑に落ちました。話しているうちに楽しくなってきて、周りもよく見えるし、思った以上に長々と話してしまいました。次に人前に出る機会が楽しみです。
    本当にあがり症を克服したいとお考えでしたら、是非、サリィさんの所へ!騙されたと思ってトレーニングを受けてみてください。効果はどのスクールよりも的確で、楽しくトレーニングを受講する事ができます。お人柄も素敵なサリィさん!出会えて本当によかったです。ありがとうございました。

    事務員

    30代 モデル業

  • 他のあがり症克服方法とは全く違った

    私はもともと人と話すことは好きでした。話す相手が一人でも、複数でもその場を楽しむことが出来ました。でも、人前で話すとなると話は別です。たとえ、それが知り合いばかりで楽しい会であったとしても、前日から憂鬱で、話さなければならないことばかり考えてしまい、楽しむことができませんでした。それどころか、話した後も、思った通りに話せなかったことに落ち込み、一日中暗い気持ちでいました。
    人前で話す機会は、学校や会社から離れても無くなるわけではありませんでした。人前で話すことが苦痛でなくなれば、どんなに楽になるだろうか。そんな一心で、話し方教室に通いましたが、同じメンバーの前で話すことには多少は慣れてきたものの、一人でも知らない人が加わっただけで、緊張して上手く話すことが出来ませんでした。結局私のあがり症は治らなかったのです。
    私がサリィ先生を知ったのは、こんなあがり症の私が、コーラスのMCをする事になってしまった本番間近でした。何回も練習しているのに毎回緊張します。緊張のあまり歌の題名を間違えたことすら気が付かない有り様でした。
    そんな時、たまたま ヴィゴラスマインドのホームページを見つけました。そこには、話し方教室等で言われていることと全く違う方法、考え方であがり症を治すことが書かれていました。今から思うと、ホームページのトレーナー紹介で、サリィ先生のビデオを拝見した時から魔法に掛かっていたのかも知れません(笑)。とにかくコンサートが間近だったので、連絡したところ、直ぐに対応してくださいました。
    内容は、サリィ先生の本に書かれていることを、更に深く、広く、私自身が本番までに取り組むことを、絵を描いたり、表を作ったりしながらわかり易く丁寧に教えてくださいました。トレーニングが終了した時は、あがる、ドキドキするといったマイナスの気持ちを、テンションがあがる、ワクワクするというプラスの気持ちに変えることが出来ました。新しいセルフイメージを作ることが出来たのです。
    もちろん、本番までには、時々落ち込み、考える時間もありましたが、その時の気持ちの切り替え法も教えていただきました。そして、本番では、さぁ!次は私の番よ!という前向きな気持ちで臨めました。結果はもちろん大成功です。こんな経験は初めてでした。晴れ晴れとした、心地よいあの気持ちは忘れません。もちろん、その後の二次会も心から楽しむことが出来ました。あがり症だった私が、前向きに本番を迎えらたことが、本当に嬉しく、大きな自信になりました。
    サリィ先生には心から感謝しております。一人でも多くのあがり症で悩んでいる方が、サリィ先生のエネルギー触れて、あがり症から卒業できれることを願っております。

    主婦

    20代 主婦

  • 正しい脳の使い方であがり症を克服できた

    当時、私は突然人前での発言が出来なくなりました。パニック発作の様な感じもあり、訳が分からずとりあえず心療内科へ駆け込みました。今思うと、心療内科へ行ったのが運の尽きだったかもしれません。それからは薬でなんとか抑える日々が続きました。そんな状況とは裏腹に仕事では人前で発言する機会が増えてきてしまい、サリィさんのトレーニングを受けました。
    その時にサリィさんに『あなたはきっとよい講演が出来ると思う』と言われました。この言葉は今思い出しても救われます。当時はそんな未来はもう無いと思っていた私には衝撃で、新宿のホテルのカフェだったんですが、涙が溢れました。その後の本番では成功したのに、次にまた失敗し、という感じで克服まで少し時間はかかってしまいましたが、その都度諦めず、最初の成功の感覚を思い出し、正しい脳の使い方を実践したら、今はめでたくすっかり克服致しました!!
    どうもありがとうございました!お礼が言えた=完全にあがり症を克服したと改めて感じています。これからも脳の使い方、実践します!

    教員

    30代 会社員

選べる受講スタイル

  • あがり症克服対面トレーニング
    対面
    トレーニング
    東京近辺にお住まいの方は、対面でトレーニングを受講できます。出張トレーニングも可能です。
    ※トレーナーのスケジュールによって、リモートでの受講をおすすめする場合があります。
  • あがり症克服オンライントレーニング
    リモート
    トレーニング
    遠方の方はスカイプやZoom等でご受講できます。リモート用にiPadの無料レンタルも可能です。
    ※「対面」と比べて効果に違いはありませんので、ご安心ください。

状況に合わせたコース

直前集中コース

通常コース

対象
原則、本番(人前で話す機会)まで
数日から数週間の方
回数
1回(150分+必要に応じてフォロー)
質問
本番の日から1カ月後まで無制限
料金
対面:96,000円(税込)
リモート:72,000円(税込)
対象
本番まで時間的余裕がある方
またはその日が未定の方
回数
3回(合計300分、時間配分は個人にあわせて変更)
質問
3回目から1カ月後まで無制限
料金
対面:138,000円(税込)
リモート:96,000円(税込)

トレーニングの内容と流れ

  1. ヒアリング
    これまでの経緯と現状をお伺いし、ご自身も気付いていないあがり症の原因になっている部分を洗い出します。
  2. レクチャー
    あがり症を克服するうえで理解しておく必要がある根本的な考え方、脳の使い方の基本をお伝えします。
  3. メイキング
    本番に向けて新しいセルフイメージや記憶の更新に使うイラストを一緒に作成し、それらのインストールの方法などをお伝えします。
  4. 自主トレーニング
    ご自宅で新しいセルフイメージのインストールや、本番に対するイメージの改善を行います。本番数日前に簡単なスピーチ練習をします。
  1. ヒアリング(1回目)
    これまでの経緯と現状をお伺いし、ご自身も気付いていないあがり症の原因になっている部分を洗い出します。
  2. レクチャー(1回目)
    あがり症を克服するうえで理解しておく必要がある根本的な考え方、脳の使い方の基本をお伝えします。
  3. 自主トレーニング
    1回目でお伝えしたことを私生活において実践してもらい、習慣化を図ります。メイキングやインストールのための下地づくりとなります。
  4. チェック&フォロー(2回目)
    1回目の内容が理解できているかを確認し、誤って理解している部分を正しくフォローします。
  5. メイキング(2回目)
    本番に向けて新しいセルフイメージや記憶の更新に使うイラストを一緒に作成し、それらのインストールの方法などをお伝えします。
  6. 自主トレーニング
    1回目でお伝えしたことを引き続き実践してもらい、新しいセルフイメージのインストールなどを行います。
  7. チェック&フォロー(3回目)
    1回目と2回目の内容が理解できているかを確認し、誤って理解している部分を正しくフォローします。
  8. イメージリハーサルなど(3回目)
    ご希望によりスピーチ内容を推敲したり、本番に向けてのイメージリハーサルの方法などをお伝えします。
  9. 自主トレーニング
    引き続き新しいセルフイメージのインストールや、本番に対するイメージの改善を行います。本番数日前にイメージリハーサル(簡単なスピーチ練習含む)を行います。

あがり症を一緒に克服しよう

あがり症克服の専門家 金光サリィ

「脳科学」に出合っていなければ、今でも人前で話す機会を恐れて、殻に閉じこもっていたと思います。克服してからは本来の自分を出せるようになり、人からも次第に評価されるようになりました。また、それまで見えていなかった多くのチャンスを掴めるようになって、人生が一転して明るく楽しいものになりました。あなたも脳科学にもとづいた金光サリィ式トレーニングであがり症を克服しませんか?

トレーニングのご予約

次のフォームよりご予約ください。トレーニングの日程が確定するまで、仮予約として料金は発生いたしません
Zoom等での無料相談(15分程度)も承っております。ご希望の方は、予約内容で「無料相談」をお選びください。

万が一、フォームをご利用できない場合は、info@vigomind.com まで下記事項をお送りください。
※LINE予約も始めました。こちらから友だち追加(いつでも解除可)してトークにご返信ください。

ご予約内容【必須】
テキストのコピーはできません。