あがり症克服は簡単です!!

信じる

できると信じると結果が変わる

「あがり症を克服するのは難しい」「人前では誰しも緊張するものだ」そんな言葉を信じている人はいませんか?その言葉を信じている限り、克服するのは難しいでしょう。

スポーツの世界では、新記録が出ると、他の人もつられるように記録が更新されることが良くあります。それは、「これ以上は無理だ」と思っていたのに、誰かが新しい記録を作ることによって「自分にもできるかも」と、脳がその可能性を信じやすくなるからに他なりません。

正しいステップを踏めばあがり症は克服できる

あがり症克服に関して、これまでは「何度も練習して場数を踏むしかない」という根性論が広く受け入れられて来ました。しかし、この十数年で格段に脳の仕組みが解明され、場数を踏むと逆に悪化する可能性すらあることが分かりました。そして、脳科学に基づいた正しいステップを踏めば、今までよりあがり症を克服することは簡単になりました。

私自身、人前に出ると手足はガクガク震え、心臓は破裂しそうなほど早くなり、視界がゆがんで立っていられなくなるほどの極度のあがり症でした。それが、脳科学に基づいたトレーニングをたったの10日実践することで克服することができました。

まずは、「あがり症を克服するのは簡単♪」「緊張しない人はたくさんいる♪私もそうなれる!」と信じることからはじめましょう。脳科学に基づいた具体的な方法は、こちらの本にまとめています。ぜひ参考にしてみてくださいね。「人前で話すのがラクになる!5つの魔法(ダイヤモンド社)」