ミュージシャン・音楽家・音大生のための
脳科学的 緊張・あがり克服レッスン

脳の仕組みを理解して練習すれば人前で思い通りの演奏ができる!

ピアノ・トランペット・バイオリン・サックス

このような方にお薦めです!

演奏会で手や指が震える

本番前になるとミスが多くなる

発表会が控えていて不安だ

安定した演奏を身に着けたい

ソロで緊張しないようにしたい

コンクールで実力を発揮したい

脳の仕組みを知ってラクになろう

今すぐ無料相談に申し込む

現状をお聞きしご自身が気付いていない問題点を明らかにします
ピアノ、ヴァイオリン、フルート、クラリネット、ギター演奏者など

演奏会で緊張する理由・本番に弱い理由

クラリネットと楽譜

ひたすら練習するだけでは本番で力を発揮できない

「演奏会やオーディションなどで緊張するのは練習が不足しているからだ」。こういった練習第一主義は、音楽家や音楽家の道を目指す人にとっては至極当たり前の考え方になっています。しかし、いくら練習をしても本番に対するイメージが悪いままでは、緊張せずに本番で力を発揮するのは難しいでしょう。その解決の糸口は「脳」にあります。

人間の進化と緊張

緊張は身を守るための防衛本能

演奏会などを危険な場面と認識している場合、その場面になると防衛本能を司る脳幹が刺激され、心臓がドキドキしたり、手足が震えたり、手に汗をかいたりします。これは、太古の人間が敵から身を守る時に、俊敏に動けるよう全身に隈なく血液を送ったり、手に持った武器が滑らないように汗をかくことなどの名残です。また頭が真っ白になってしまうのは、脳幹が優位に働くと、冷静に思考し段取りを遂行する脳の部位が劣位になるからです。

言語と脳の関係

緊張せずに演奏する方法は脳の仕組をうまく利用すること

人間は、言語または非言語を通して、自分自身の脳に指示を出しています。その指示がマイナスなものであれば、おのずとそのような結果に導かれます。例えば、「緊張しないようにしよう、緊張しないようにしよう」と自分に言い聞かせることは、脳にとっては「緊張せよ」という指示になります。「赤いポストを思い出さないでください」と言われても思い出してしまうのと同じ原理です。このように、マイナスに機能している自分自身への指示を適切に整えていくことが緊張を克服する方法の一つになります。

脳科学とステージ

結果を出している人は、脳の使い方をマスターしている

音楽でもスポーツでもプロの世界で結果を出している人は本番だけでなく、練習の段階からこの脳科学的な練習を積極的に取り入れています。やみくもな精神論中心のレッスンは、脳にうまくいかない部分や難しい部分を注目させてしまったり、「うまく演奏できない自分」という自己イメージを強固にします。脳科学に基づいたレッスンを取り入れることで、日々のスタンスが変わり、苦しかった練習は楽しくなり、劇的に成果が上がりはじめます。

脳の仕組みを知ってラクになろう

今すぐ無料相談に申し込む

現状をお聞きしご自身が気付いていない問題点を明らかにします
ピアノ、ヴァイオリン、フルート、クラリネット、ギター演奏者など

トレーナー紹介

金光サリィ

ヴィゴラスマインド代表 金光サリィ
メンタルコミュニケーショントレーナー 緊張・あがり症克服の専門家

極度のあがり症に長年苦しむが、脳科学・心理学を中心に学び、それらをもとに考えた手法で、わずか10日間で克服する。音楽大学卒業後、「人は短期間で劇的に変化できる」という実体験に基づき、全国規模の国家資格予備校のメンタルコミュニケーショントレーナーとして、1万人以上の受験生の相談役を8年間務める。同予備校の経営者としても活躍。2010年ヴィゴラスマインドを立ち上げ、舞台での緊張・あがり症の克服に関するサポートを提供している。何度も通って徐々に変化を促す一般的なものとは異なり、劇的な変化を短期間に起こすスタイル。現在、メジャーで活躍中のプロミュージシャンなどに指導。著書にロングセラーの「人前で話すのがラクになる!5つの魔法(ダイヤモンド社)」などがある。

著書

著書

セミナー実績

セミナー実績

お客様の声

  • 「一度ステージで失敗してから、ライブが怖くなり、手が震えるようになってしまいました。心療内科に行ったり、薬を飲んだりしてみましたが、治っている実感が持てず、音楽をやめるべきかと悩んでいる時に、友達がサリィさんの本を紹介していて、手に取りました。極度のあがり症を克服したサリィさんが、私と同じようにステージで失敗した経験があることを知り、レッスンを受けることにしました。これまで信じてきた、緊張に対する克服方法とは全く違っていました。根性論ではなく、どれもが納得できるもので、練習に対する考え方もガラリと変わり楽しくなりました。本番では、久々に気分爽快になれて生き返れました。本当に感謝しています。」

    サックスプロ奏者
  • 「コンクールに挑戦することが決まって、まだまだ先なのに緊張して眠れなくなりました。練習も時間だけが過ぎていく状態で、集中できず、練習すればするほど、ドツボにはまっていくのが分かりました。演奏だけでなく、人前でしゃべることも苦手だった私は、本屋でサリィさんの本を見かけて手に取りました。人前で話せるようになったらいいなというつもりで読んでいましたが、これは演奏にも通じるものがあると思い、サリィさんのレッスンを受けることに。これまで知らないうちに「●●しなければならない」という思いでがんじがらめになっていた自分に気付かされました。先日のテストでは、これまでになく気持ちいい演奏ができました!コンクールまで、まだ時間があるので、サリィさんに教えてもらった方法で楽しく練習していきたいと思います。」

    音大生

レッスン内容

はじめに無料相談としてヒアリング・ガイダンスを受けて頂きます。後日、ご希望の方には、スタンダード又はプレミアムレッスンをご受講頂きます。両レッスンとも本番に向けて発生した疑問点などを随時メールや電話でフォローいたします。
レッスンは、マイクロソフト社が運営する無料TV電話サービスのスカイプを使って行います。必要な機器は無料レンタルしています。簡単にご利用頂けます。詳しくは「よくあるご質問」をご覧ください。

ヒアリング・ガイダンス(60分)

現状をお聞きし、ご自身が気付いていない問題点を明らかにします。脳科学的にどう克服できるかを簡単に説明いたします。

ティーチング(150分)

問題点を解決するために必要な脳の使い方を学びます。具体的には、個人の状況にあわせたセルフイメージ作りとイメージトレーニングの方法をお伝えします。

パフォーマンスアップ(90分)

演奏の録画をトレーナーがチェックし、脳科学に基づいた演奏する上での効果的な体の動かし方などをフィードバックをします。こちらは、スキルアップを主としたオプションとお考え下さい。

無料相談

  • ヒアリング
  • ガイダンス

無料(一般)
無料(学割)

スタンダードレッスン

  • ティーチング
  • フォロー

39,000円(一般)
33,000円(学割)

プレミアムレッスン

  • ティーチング
  • パフォーマンスアップ
  • フォロー

47,000円(一般)
39,000円(学割)

よくあるご質問

楽器ではなく声楽なのですが、レッスンを受けられますか?
もちろん可能です。
年齢制限はありますか?
高校生以上でしたらどなたでもお受け頂けます。
対面レッスンはないのですか?
スカイプのみとなります。効果は対面と変わりませんのでご安心下さい。
後からプレミアムプランに変更できますか?
はい。差額をお支払い頂くことで変更は可能です。
分割払いは可能ですか?
クレジットカード払いの場合、可能です。3回払いです。
プレミアムプランの演奏動画は何で撮影すればよいですか?
専用機材ではなくお持ちのスマートフォンなどで構いません。
パフォーマンスアップ単独のレッスンは可能ですか?
はい。可能です。メールにて一度お問い合わせください。
無料相談の後にしつような営業がないか少し心配です・・・
一切いたしませんので、ご安心ください。
スカイプとは何ですか?
スカイプとは、無料TV電話ができるLINEと似たサービスです。マイクロソフト社が運営しています。
スカイプを使うには何が必要ですか?
ネットに繋がったパソコン・スマートフォン・タブレットのいずれかが必要です。ただし、お客様の方で準備して頂く必要はございません。当社でiPadを無料貸出しています(無料相談の方は郵送代がかかります)。
スカイプを使ったことがないのですが・・・
スカイプは簡単にご利用頂けます。初めての方には使い方を説明しています。

無料相談のお申込み

次のフォームよりお申込み下さい。折り返しメールにて連絡致します。
万が一、フォームが使えない場合は、お手数ですがメールにて下記内容をお送り下さい。