自信がなくなる理由

自信

人はよく「自信がない」と言います。「自信がない」は、「自分を信じられない」と言い換えることができます。自分の事は分かりにくいので、これを他人に置き換えてみましょう。

例えば「●●さんを信じられない」。●●さんを信じられないと思うには、きっと理由があるはずですよね。例えば、●●さんが何度も約束を破っていると、信じられなくなりそうです。

それを改めて自分に当てはめてみると、自信がない人は「自分との約束を何度も破っている」そんな節があるのではないでしょうか。

「明日は早く起きて勉強をしよう!」と自分との約束をしたとします。でも朝になると、「もう少し寝ていたい」と、自分との約束を破ってしまった。

誰も、その約束の事は知らないのだから・・・と思っても、自分自身は知っていて、「私は約束を破る→信じられない人間だ→自信がない」となってしまうのです。

これが分かれば、自信をつける方法が見えてきますね。自分との約束を守る(むやみに自分との約束をしないこともおすすめです)。

自分を信用できる人間だと自分の脳に教えることで、自信はついてきますよ。

ぶれない自信をつけるためにお薦めです。