ご挨拶

はじめまして。黒猫のライオンです。このたび、私が主役の「人の目を気にせずラクに生きるために 黒猫が教えてくれた9つのこと」(長いので以下「黒猫本」)という本が大和書房より出版されました。

みんなと仲良くしなければならない、といった世間の常識に縛られて、生きるのが窮屈になっていませんか?そんな時は「嫌われてもいい!」と決断し行動すると人生が動きはじめます。

本書では、必要以上に人の目が気になる、人の顔色を伺ってしまう人がどうすれば自立して、自信をもって他人と対等にコミュニケーションを取り、猫のように自由に、ラクに生きられるようになるかを書いています。中学生でもラクラク読めちゃうフィクションです!! ぜひ読んでニャー

黒猫ライオン
  • 人の顔色をうかがってしまう人
  • 自分に自信がない人 他人の意見にブレる人
  • 人に好かれたい、嫌われたくないと思っている人
  • チームで成果を出したいと思っている人
  • コミュニケーションが苦手だと思っている人
  • 黒猫倶楽部※に興味のある人(詳しくは本書をご覧ください)

著者紹介

金光サリィ(かねみつ・さりぃ)

金光サリィ

ヴィゴラスマインド代表 メンタルコミュニケーショントレーナー
あがり症克服の専門家

1977年福岡生まれ。広島育ち。あがり症に長年苦しむが、脳科学・心理学をもとに考えた手法で、わずか10日間で極度のあがり症を克服する。「人は短期間で劇的に変化できる」という実体験に基づき、全国規模の国家資格予備校の10,000人以上の受験生の相談役を8年間務める。代表取締役に就任して直ぐ、売上前年比350%アップを果たし、業界No.1の予備校とする。

2010年、ヴィゴラスマインドを立ち上げ、脳科学・心理学などを用いた、あがり症の克服のプライベートサポートと、営業力アップなどのビジネスサポートを提供している。何度も通って徐々に変化を促す一般的なものとは異なり、劇的な変化を短期間に起こすスタイル。長く通ってくれるお客さんを作るのではなく、必要とするお客さんがいなくなることを目指している。コミュニケーションを中心としたジャンルにとらわれないマルチな活動に定評がある。

ストーリーと主要登場人物

仕事を辞めて自分探しに沖縄へ来た元OLと黒猫の物語

人間関係に疲れ果て、すべてを捨てて沖縄に来た薫が出会ったのは、人間の言葉を脳内に話しかける一匹の黒猫「ライオン」。ライオンの教え「黒猫思考」によって、思考のクセをひとつずつ捨てていった薫が、最後に選んだものとは・・・

ライオン
人の脳内に直接語りかけることができる特殊な能力を持った黒猫。
黒猫が前を通ると不吉という迷信のせいで、忌み嫌われた過去あり。
薫(かおる)
イケメン好きのアラサー女性。グチが多く、常識や人の目がとても気になる。
自分探しのために沖縄に引っ越してきた。お酒が好き。
夏樹(なつき)
ライオンを招き猫として雇っている「バー・ルカインド」のイケメンバーテンダー。
どんどん変わっていく薫に次第に興味を持つ。実は猫より犬が好き。
尚(しょう)
ライオンが大好きな「バー・鼠(ねずみ)」のバーテンダー。バーの床には、
お客さんが食べた落花生の殻が無造作に転がっている。この物語を操ってる。

黒猫本の目次

  1. もう誰にも振り回されない! 黒猫思考のススメ

    なんだか毎日疲れる理由 / あなたの常識は誰のモノ / 猫のように自由に生きる / 自分の一番の味方は誰? / 自分を取り戻すために必要な"決断"

  2. 黒猫の講義 ブレない自分になるには

    人に合せない 「自分」の価値観をつくる / 群れずにひとり行動する 「自分」に自信を持つ / 受け身にならない 行動も感情も「自分」が決める / モヤモヤは人に吐き出さない 「自分」で解決する / ストレートに伝える 「自分」の意見を言う / 未来から逆算して今を生きる なりたい「自分」に変化する / すべてをわかり合おうとしない 「自分」の価値観を強要しない / 人とフラットに接する 「自分」と他人を対等に扱う

  3. 変化を促進する方法

    夢リストを作る / セルフイメージの書き換え

  4. 必ず来る困難の乗り越え方

    「どうせ変われないよ」と自分の声が聞こえてきたら / 周りの人が変化に干渉してきたら / 友だちと話が合わなくなったら / ツラいと感じたら「ドМ幸福論」

  5. 黒猫チームルールで成果をあげる

    意見は直接本人に言う / 未来を共有して行動する / メンバーと対等に接する / どんな意見も上手に受け入れる

  6. 9つめの黒猫思考(薫からの手紙)
アマゾンで購入する

ご感想・推薦文

感想文
アマゾンで購入する

頂いた感想をまとめました

読みやすい。面白くて立ち読みでは済まなかった!
  • 自分にも当てはまるなという心の動きがどこかから聞こえるような気がして一気に読み終えた。大人だけじゃない、小学生の孫にも必要かな・・・と思った
  • 本はいつも立ち読みで済ますのに、即買いました。面白くて一日で、読んでしまいました。生きていくうえで、とても大切な事が書いてあると思ったからです
  • 購入して1週間くらいで4回ほど読み返しました。本を手に取った時は「小難しい話なのかなぁ」と思っていたのが、ウソのようにアッという間に黒猫ワールドに引き込まれました
  • あっという間の一気読みでした!私は小学校で子ども達に哲学を教えているので、この本はとても参考になりました
心が晴れた。解放感が得られた。これからの自分が楽しみ
  • 解放感が得られた。心のストレッチが終わった感じで・・・ホットした。本当に心がスカッとする、読むと気分が楽になります
  • とても息苦しく、でも周りに嫌われたくなくてその癖をやめられない自分が嫌いでした。この本を読み終えた時、気持ちがすーっと楽になり、物や人と群れることで得られる不安定な安心でなく力まない楽な安心が得られそう
  • 目の前がパッと明るくなって、もっと楽に生きていけそう!自分のものさしではかろう!感情を選択しよう!これからの自分が楽しみです
  • 私の中で縮こまっていた自分が目を覚ましたかのように、気持ちが自由になりました!
自分で自分を追い込んでいたことが分かった
  • 自分が日々、人の顔色を伺って人の評価を気にして全てを分かり合おうとする気持ちが強いことを自覚しました。自分で自分を、追い込み辛くしていたのですね
  • 良かれと思ってやっていたことがただ人の顔色うかがいしてただけなんだと気づき、黒猫思考にただただ打ちのめされてました。自立するってこういうことかと。楽に生きたいです。素直になりたいです。自分が自分を苦しめてたんですね
  • もっと自分に、しあわせになってほしい、しあわせにしてあげようと、思えるようになりました
自分の周りに嬉しい反応が表れました
  • 最近、心情が変化しているんでない?毎日楽しくて仕方ないでしょ"って言われて、おぉ図星とおどろき笑。表情が柔らかくなったとか意見をしっかり言えるようになってるとかたくさん褒めてくれました。まだ、少ししか実践してないのにこんなに効果テキメンだとは!すごいなぁ!これは頑張らなくては!と思っています
  • 長男からの一言。「おかーちゃん今日はイライラしてないねー。」さっそく効果ありでした
  • いつもはそんなこと言わないのに「今日は楽しかった色々話せて本当に良かった」とメールをくれました
他の啓発本とは一味違っていた
  • 今まで自己啓発本は多数読みましたが、一番胸に落ち、かつわかりやすく、とても勇気をいただきました
  • 他の啓発本は似た内容が多いが黒猫では一味違った内容で挑戦してみようという気持ちになりました
  • よくある自己啓発本かと思っていたためあまり信用せず(今まで読んで終わりだったため)購入。でもとてもわかりやすくて、あっという間に読み終えました。そして何だか幸せな、久しぶりに自由な感覚を味わっています。失敗ばかりの人生…自分には能力がないと劣等感にさいなまれていた私ですが、本当に人生が動き始めるのを感じています
  • 黒猫思考は、「じゃぁ、具体的にどうすればいいのか」が分かりやすく書かれていて、これを私の場合に当てはめてみたらどうなるんだろう?と考える気持ちを与えてくれました
アマゾンで購入する

著者から皆様へ

著者の金光サリィです。たくさんの感想を頂き感謝の気持ちで一杯です。直接いただいた感想で「私はライオンのつもりで読んだ」「私は薫の気持ちになって読んだ」と人によって感情移入する役が違っていることには驚きでした。

「次回作も楽しみにしています」といった嬉しい声や、「次の本を出しませんか?」と出版社さんからのオファーもいただいていますが、前作と今作で今の自分の全てを出し切った感があり、次はもう少し先になりそうです。

何となくですが次はこういった本が書きたいな~という構想はあるので、アンテナをはり、膨らませていこうと思っています(^^) これからも共に成長していきましょう。

アマゾンで購入する
嬉しい読者レビューを続々と頂いています!

■幼い頃から親には何を言っても完全否定や叱られることがほとんどで、親の顔色をうかがい生きてきました。そのため親に対しては自分がどのように演じたら、一番叱られないか(自分に対するダメージが少ないか)ということに時間を費やしてきた子ども時代だったと思います。子どもの頃から何かおかしいぞというのは感じていたようで、成人した頃には書店の心理学・自己啓発の本棚に行っては原因を探していました。原因らしきものがわかっても、習慣とは恐ろしいものでなかなか変わっていくことができません。最近もある方から「言いたいことや何か我慢しているんじゃないか」との指摘を受け、過去のことを思い出し、やっぱり見直すことが必要なんだと気付きを得ました。そんな時にこちらの本、今の私にぴったりです!!!気がつくと無意識に頭の中でネガティブなことがいっぱい渦巻いてる。嫌われても構わないと思っているつもりだったけど、思いっきり嫌われたくない感情が無意識にある。などなど、今まで自分をいかに粗末に扱っていたのか思い知らされた気分です。今まで根強く残っていた習慣を変えていくには第4章に記載の通り、防衛本能が働き、難しいときもあるかもしれません。今までの生き方でしか生きて来れない期間があったこと、そうすることで私を守ってくれたことを自分自身に感謝しつつ、新しい生き方になるために本を参考に書き換えていきたいと思います。上記記載の私に指摘してくれたある方というのは、今、私が好きな人。指摘してくれたことにも感謝しています。この先の結果はどうあれ、変化した私を見て欲しいと思っています。 U・Jさん

■この本を読んだ最初の感想は「かゆい所に手が届いた!」という感じがしました。今まで私が見つけられなかったことが沢山ありました。さっそく実践していることが二つあります。・自分との約束を守ること・自分の感情を選択すること。あと3回くらい読んでしっかり頭に叩き込んで、実践していきます。 K・Mさん

■こんなに楽しく読めた本は初めてです!薫からの手紙の「お変わりありますか?」もし変わっていないのならそれは問題ですよ。人間は変化が一番大事なのですから。という文が新鮮でした。黒猫思考でますます変わって行きます。 Y・Kさん

■今まで自己啓発本は多数読みましたが、一番胸に落ち、かつわかりやすく、とても勇気をいただきました。ありがとうございます。何度も読み返し、自分のための人生を悔いなく生きようと思います。 K・Yさん

■自分で自分を苦しめてしまっていた時にこの本に出会いました。心掛けていたはずが忘れていたことを思い出させてくれ、心理学の視点から新たな気付きも与えてくれました。今後もふとした時に読み返してみたいと思います。今、この本に出会えたことに心から感謝しています。 H・Rさん

■行き詰まりを感じていた時に黒猫と目が合いました。黒猫思考のいくつかには自分でたどりつけていたのですが、読み終えて少し前進した気持ちです。ありがとうございました S・Yさん

■前作に引き続き、とても読みやすく、あっという間に読み終えてしまいました。内容にもとても共感し、悩む時、何度も読みなおそうと思います。ますます金光サリィさんにお会いしたくなりました。 N・Rさん

■今まで、人の目を気にせず自分の人生を楽しみたいと思いながら、具体的にどうすればいいのかわからず、変化することが出来ずにいましたが、この本を読んで勇気が出ました。わくわくします。どうせ自分は…という発想はやめて、良くなるにはどうすればいいのか、常に意識していきたいです。 S・Mさん

■ズバリ悩んでいた時に出会えたのもシンクロニシティですね 田中 祥子さん

■1時間ちょっとで全部読んでしまいました。そして、すぐにセルフイメージの書き換えを実践してみました。ノートいっぱいに埋め尽くされた項目・・・あぁ、自分はこういう人間になりたかったんだ。と気づきました。いろいろ気づかされました。またそれと同時にワクワクしてきました。この本を知ったのも偶然でしたが、きっとこれは偶然ではなく必然だったんだと思います。ありがとうございました! A・Aさん

■「自分自身を味方にする」黒猫思考・・・他人の目を気にするタイプの典型的に、戌年・A型・乙女座の私には、とてもトテモ、すぐには、飲み込めないところもあり~のですwしかし、いまのままじゃなんとも毎日"疲れてる"自分、他人によく見られたい"優等生タイプ"の自分を見直したいと思っていたので、いいキッカケをいただきました(てか、みつけたくてもませていただいたんですけどね)。もう一度・・・さらにもう一度読み返してみます。と、仕事に悩んでる(?)娘にも読んでもらおうかな。 Y・Tさん

■少し前まで、気が付くと不平不満ばかりを並べ立てる毎日を送っていました。そんな毎日をネガティブな感情や涙と共に過ごしていくうちに、一度きりの人生同じ時間を過ごすなら、誰の何のせいにもせず、自分で楽しく生きたくて、どうしたらいいかあがいている時にこの本に出会いました。猫が大好きだから、この本に惹かれたのもあるかもしれません。ページを開くたび、大好きな黒猫"ライオン"の優しい語りがスッと頭に入ってきて、ストーリーが面白かったのもあり、あっと言う間に読み終えてしまいました。お店も仲間たちも、本当は実在するのではないかしらと思ってしまうほどリアルで温かいです。中でも三日坊主のしくみは目から鱗で、三日坊主と戦う勇気をもらえました。薫が自分とダブって見えました。薫の成長が清清しく、羨ましく思えました。読んだ後は実に清清しい気持ちになれました。ライオンの話は、自分が変わるための勇気をくれたことでしょう。私にとってはこの本と出会えたことはシンクロです。大切なことをたくさん教えてくれて、勇気をくれて、ありがとうとライオンや仲間たちに伝えたいです。私も覚悟を持って決断し、挑戦します。 T・Mさん

■サリィさんの本を以前読ませていただいたときから、考え方や捉え方の自分への影響を実感していました。うまく行きかけるときに、ついつい元のネガティブ思考になってしまっているときがあることに気づかせていただけました。いい流れのときほど感謝することや、笑顔で今を楽しむことを続けて行きたいと思います。今の私に必要な本でした。ありがとうございました。 K・Mさん

■小学5・6年のころにいじめなどの経験や母親との軋轢などから、ずっと生きにくさを感じ続けてきました。幸せとか楽しいと思えるのはほんの短い間だけで、いつもどこかで死ぬ方法を探しているような、心にモヤがかかっているような状態でした。31歳の時にうつ病を経験。幸い3年ほどで回復でき、さまざまな自己啓発書やビジネス書、スピリチュアル本を読んで、自分の人生、何とか幸せで楽しいものに変えたいと思ってきました。うつ病になったこと自体は、良かったと思っています。あの時うつ病になって「こんな人生変えてやる!」と思わなければ、今も、ずーっとネガティブ志向で重い心を抱えたまま、朝になれば死んでればいいのにと思う生活を続けていたことでしょう。変えようとさまざまな本を読んだことは、私にプラスとなってはいるものの、NLP理論の本やその他の心理学書、ポジティブ思考なども読んだり試したりしてみるものの、今ひとつモノにできておらず、どれも結果が出ずに「変えようと思ってるけど・・・」のままで来てしまっています。黒猫思考は、「じゃぁ、具体的にどうすればいいのか」が分かりやすく書かれていて、これを私の場合に当てはめてみたらどうなるんだろう?と考える気持ちを与えてくれました。一度読んで終わりにせず、さらに「これはどういうことなのか」を自分自身に置き換えてしっかり把握できるまで、深く読み直したいと思いました。気負わず焦らず、少しずつでも変わっていけたらいいなと感じています。 S・Yさん

■途中からわけもなく涙があふれてきました。「明日も仕事やのに、このままやと目が腫れてしまう。」そんな心配も一瞬にして消えて泣きました。本を読み終わったあと、言いようもないくらいのスッキリ感ですが「明日に備えて寝よう」としても、ライオンの「今やれない理由を探すのが天才的にうまい」の言葉がもぞもぞして、気がつけばペンと大きなスケッチブックを開いてました。こんな感情ははじめてでした。本を読んでから過ごした1日、薫と同じように「黒猫思考、黒猫思考」と頭の中で繰り返していました。うまくは言えませんが、すごく気持ちのいい1日だったのと、なにかが変わろうとしている変な感情が交差してるようです。「こんなにがんばってるのに、誰もわかってくれない。」「もっと認めてほしい。」と思ってた私だったことに気づきました。あたらめて、今までの学びを振り返るとともに「決断」という言葉も響いてます。 山野 砂也歌さん

■黒猫思想が自分に足りてないことがわかり、今はこれからの未来にワクワクしています。ただ読みやすいだけでなく、深い内容が随所にちりばめられているので、何度も読んで黒猫思想化を加速させたいと思います。素敵な本を書いて頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝しています。 吉田 恵助さん

■うつを患っている知人のプレゼント用に買いました。内容チェックのため、読みました。とてもよかったです。考え方が前向きになります。 N・Kさん

■私の歳は57歳 この年齢になっても、主人公の薫そのままに他人の評価を気にして生きています。その上、自尊心が強く、小心なのに負けず嫌い。そんな自分に嫌気がさしていた時にこの本に巡り会いました。今までに、いくつかの自己啓発セミナーにも参加して来ましたが、変えられなかった自分をもう一度、変えてみようと、チャレンジする気持ちを持ち、もしかしたら出来るかも?と思う様に仕向けてくれました。頑張ってみます!もう一度、少しずつだけど… 渡辺 浩志さん

■この本を読んで人との関係をフラットにするという思考が生まれました。居酒屋の店長をしているのですが、自分の考え方を突き通すのが店長の仕事だと思っていました。しかし、それによってスタッフのみんなが、個々の意見を自粛しているんだなぁ…、と改めて思いました(心当たりアリアリです) 田中 英也さん

■壁が来ても怖くないと思えるようになりました! 長野 佑樹さん

■20代前半の約5年間、あるエステの会社で、これ以上ないと思えるほどの努力とたくさんの方達との出会い、そして、考え方の大切さなど、多くの事を学ばせて頂きました。8年の専業主婦期間を経て、今、またそのエステの会社のパートナー店として、今度はオーナーとして、エステのミニサロンを経営させて頂いてます。この本には、当時学んだ考え方や、心のあり方、立ち居振る舞いまでもわかりやすく、実践しやすく書かれており、大変勉強になりました。再来年には、お一人雇って仲間と一緒に働く事を夢の一つにしています。つまずいたら、またこの本に立ち返りたいと思います。ありがとうございました。 Y・Tさん

■私がこの本を買いたいと思ったのは題名の中に黒猫というキーワードが入っていたからでした。うちには去年から黒猫います。もうかけがえのない家族です。私は猫がうちにきてから、怒らない自分に気が付きました。そして、休むこと。障子を引っかいてイライラを表現したり甘えたりそんな猫が毎日かわいいと思っていました。私はそんな猫がうらやましいとも思っていました。なかなか自分を出せない私。いつもどこか不完全燃焼。人に合わせると疲れることに気が付くのも遅く気がついたころには言いたいことも言えず嫌いになってて自己嫌悪。この本を一気に読み終えた次の日、長男からの一言。「おかーちゃん今日はイライラしてないねー。」さっそく効果ありでした。少しずつでも、今の自分より楽になりたい。人と関わることを楽しみたい。自分も、そんな風になれるかも。いや、なりたい。なれる。と、思えた本でした。これからの自分を楽しみたいと思います。ありがとうございました。この本に出会えたことを感謝いたします。 S・Mさん

■すごく読みやすくて面白いストーリーで、内容が自然に頭に入ってきました。私は苫米地先生の本とかNLPの本が好きで、何冊か読みましたがどうも内容はわかるけど実践と結びつきにくい・・・もっと実践出来るように具体的に伝えてくれたらいいのにと思っていましたが、黒猫はとても実践的でわかりやすく思わず「これこれ」と言ってしまいました。人間関係やドリームキラーに悩まされて自分のいる場所から抜け出そうとしている人が、読めばきっと違う自分を見つけるきっかけになると思います(評論的な文章でごめんなさい)。高校生の息子にもプレゼントします。 I・Hさん

■読んで勉強になり、前向きに考えられるようになりました。これまで誰も教えてくれなかったことをわかりやすく丁寧に拝読できました。ありがとうございました。私も黒猫思考で実践いたします。 O・Kさん

■面白かった!黒猫っていうのがいい。一歩からどんどん踏み出してゆこうという勇気と自分のままで大丈夫という安心感をもらった。大切なことは本当にシンプルなことなんですね。いつもココロに黒猫を。 K・Nさん

■推定133歳?の黒猫という主人公がおり、悩みながらも黒猫から9つのルールを教えてもらうという小説風自己啓発書。書いている内容は、原理原則であり、あまり本に馴染みが薄い方でも読みやすい内容となっています。特にビジネス書をあまりよまない方でも一度読んでもいいのではないか?と思います。 T・Sさん

■ぜひ、我が社の組織運営で使わせていただきます。ありがとうございました。 佐野 和博さん

■非常に分かりやすく体系的に書かれていた本だと思います。また、黒猫思考は行動に移しやすいと感じました。脳科学や心理学の知識が豊富で、独創的なストーリーを考案した著者に感謝申し上げます。 小川 晃佳さん

■とても読みやすく、「えっ?俺の事」って思う部分が多かったです。脳科学っていうと難しい言葉が多いけど、黒猫本は簡単な言葉でわかりやすく書いてあって、良かったです。 吉江 一敏さん

■なんとなくぼんやり考えて実行してるようなことが、可愛い黒ネコと薫、それを取り巻く人たちの生き様でまとめられていて、とても参考になりました。自分も、3年後を目安に開業(クリニック)を目指しているのですが、期待より不安が大きいのが事実です。自分自身、ポジティブな人間で、黒猫の考えはすごく理解できるし、実践していることが多いのです。開業は、無謀なかけではなく、より良い選択であることはわかっているのですが、やはり不安と感じることが多いです。「より危険な道を選ぶ」、「ドMになる」というのが心に響きます。「みらいに向かって進んでいるのではなく、未来がやってくる。」という、違った視点を学べてとても参考になりました。3章から後の部分が、今の自分に足りてないところだと感じています。もう一度読み直そうと思います。ありがとうございました。 鈴木 秀明さん

■イラストがうちの黒猫そっくりです。うちの黒猫と対話しているようで一気に読み終えました。黒猫ブームがくる予感がします! 島村 瑠美子さん

■本屋でたまたま『猫が好き』って理由で手に取りました。私自身、昔の薫に近い状態なので、毎日一つずつ黒猫思考やっとてます。またシリーズ出たら買いたいです。 N・Hさん

■4年くらい前に、この黒猫思考 的な考えを教えてくれた方に出会いました。黒猫ではありませんでしたが(笑)そこから薫のように私の人生も変わりました。まずは自分で選択することからスタートした、新しい生き方。時々つまづきなからも自分で考え、行動してきました。ですが、ここにきて大きな壁に当たり、どうするのがいいのか、久々に迷ってしまいました。友達の家のネコを見て、そういえば私はネコが好きかもな~と何となく思っていた矢先に、この本を知り、すぐに購入。これもシンクロか!?再び、流れは未来からやって来ると思えたことで、前に進めそうです。 M・Yさん

■あっという間の一気読みでした!私は小学校で子ども達に成功哲学を教えているので、この本はとても参考になりました。物語風で進んでいくので、自分も主人公と同じ体験をしているかのような感じになり、臨場感を持って読めました。良書に出逢えたこと、感謝します。有難うございました。 W・Nさん

■薫が自分のことのようで、すぐに読み終わりました。何度も読みたいです。 S・Aさん

■よくある自己啓発本かと思っていたためあまり信用せず(今まで読んで終わりだったため)購入。でもとてもわかりやすくて、あっという間に読み終えました。そして何だか幸せな、久しぶりに自由な感覚を味わっています。失敗ばかりの人生…自分には能力がないと劣等感にさいなまれていた私ですが、本当に人生が動き始めるのを感じています。 W・Kさん

■今年の4月に、仕事で必要と感じ、本屋で人前で舞い上がらず、あがらず、上手く自分の言葉で話せるものはないかと探していたところ、偶然にも私の目に入ったのが、前作の「人前で話すのがラクになる!5つの魔法」の本でした。そして読ませていただきました。それ以来、私のデスクの上には、困ったときのサポート用として常に右机上に置いています。その第二段として、本を出版されたと知らせていただき、思わず、大阪梅田にあるヒルトンプラザにあるジュンク堂にて、12月20日の夕方、早速書籍の取り扱いを確認して、即その日の晩21時に買い求めました。まあ、本の題目が、変わっているのが第一印象でした。「人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つの事」この文言の長い事が驚きました。常に私が持ち込んでいる感情が、正にその通り(人の目を気にしている状態)の心境で、本当にラクに生きれる方法でもあるのかな(そんなにラクして生きれるものでもないのにな)と疑問を持って接していたのですが、実は、そのところを探りたかったのが本音です。読み込んでみると、前作にも書いておられました脳をコントロールする事(考え方を前向きに捉える)が解決策であるとの事を、現実的にはどのように取り込んで言ったらいいのかを具体的事例を示されて、ロケーションも沖縄を選ばれて、それも日常生活の中で色々と実践させている姿から感じ取らせる内容にて、ほんまに興味をそそられる内容でした。ねこ(ライオン)から本音の部分の気づきを教えられる設定となっていますが、これは一般に言われいる天の声に通じるもので、もっともっと自分に自信を持って行動することが基本になり大事な事であるとのこと。もっとももっと前向きに考えなければ、結果は悪い方向にしか行かない。正に、脳をコントロールすることは、非常に大事な事であると。そしてそれには前向きな言葉を声に出して、自分の耳から頭に入れて、自分人事総務部しいを教育しなおしていく事なんだな、とも感じました。この出された本を、もっと読み込んで自分だけでなく、コミュニケーションが取るのが下手な人にも広げていって私自身も、もっと気づ気を取り入れていって活用したいと考えています。金光サリィ様、視点を変えて物事を捉えることの大切さ、それが自分を変えていける唯一の手段である事を教えていただき有難うございます。これからもこの本を教材に自己革新を図っていき、人前であがらずにラクに話せる事が出来るように取り組んでいきます。有難うございます。 T・Hさん

■周りは自分をどう思っているのか、人に好かれたい、人に合わせようとして、疲れてストレスがどんどん溜まっていき、何もしたくない休日を過ごしていました。未来に向かって今を生きる。社会人になり、結婚し、子供が出来てから、自分の夢や未来は考えた事がなかったけど、子供達にも夢や未来が明るいものである様に、自分自身も明るい未来をみなきゃ、子供達にも教える事はできないなと思った。一緒に明るい未来を見ていこう!!自分の人生、自分で作っていこう!!人生一番の後悔は、挑戦しなかった事だ。いわさき まさみさん

■2時間程度読みきってしまいました。新しい知識というよりは、確かに・・・なるほど・・・と思うことがいっぱいでした。早速活用していきます。黒猫のように・・・ U・Mさん

■前向きな、楽観主義な考えや行動、言動をしたいと、考えていますが、具体的にどうしたら良いか、わからないでいました。10年ぐらい前に、少し聞いた脳科学や心理学に基づいた未来思考の話と、共通するところやより具体的に書かれていることに気がつき、嬉しくなりました。黒猫思考で、家庭も仕事もぶれない自分をつくっていきたいです。 S・Hさん

■マイペースの象徴である猫を主人公にして、物語として、人の目を気にしてしまうことへの克服方法が書かれているのが、面白い試みと思いました。わかりやすく、あっさり読むことができましたが、内容としては濃く、腑に落ちることも多くありました。 F・Kさん

■これからのメッセージに沿える言葉は、「お変わりありますか?」ですね!脳に刺激を与えるための素敵なきっかけになったことは、まぎれもない事実です。わかっていたけれど、実行していなかった夢リスト ・・・今、再度書き綴っています。なぜ、続かなかったのか?その理由も、今では明確です。すでに、黒猫倶楽部には、参加済みですが、黒猫ミーティング ・・・近いうちに参加しますね!素敵な物語をありがとうございました。 M・Tさん

■今現在、今まさに読みたかった内容でした!私自身、少し前から何もかも上手くいかない状況が続き、もっと楽しく、自由に生きたい、そのためにどうしよう?と考えていた中でのこの本との出会いでした。本の内容も具体的で分かりやすく、すぐに実績可能なものばかり。また、黒猫思考な自分のありかただけでなく、二人以上でのルール(チームルール)、変化に対する抵抗を受けたら?など、私が欲しいと思っていた考え方が網羅されていて驚き!でした。実は…少しだけ、自分の体験と重なる部分もあり、なんだか背中を押して頂いた気持ちになりましたし、フェイスブックも拝見し、全国に黒猫さんがたくさんいらっしゃるのが分かり、心強く感じました!主人公の薫とともにライオンに黒猫思考を教わるたび、自然と笑顔になれました。ありがとうございました。明日から、即、黒猫に変身しようと思います!! S・Eさん

■この本に興味を持ったのはフェイスブックのフレンドにイイねがしてあった「黒猫倶楽部」とはなんぞや?という所からでした。こういった経緯からあまり期待せずに本書を読み進めました。本が届いて封を切り、パラパラと読んでいくうちに、主人公の薫の成長と、ライオン、夏樹等々登場人物達とのやり取りがとても面白く、ノンストップで最後まで読み終えてしまいました。今までたくさんの本を読んできましたが最初から最後まで栞を挟まず本を読んだのは久しぶりです。自分自身、あがり症や所謂「ビビり」を経験と自信によって克服して来ましたが、この本に早く出会っていたら克服ではなくあがりやビビりそのものを気にしなくなっていたことでしょう。ライオンが教えてくれる(ヒントをくれる)「黒猫思考」にも共感するところが多く、とても好印象を持てました。「薫さん何かが足りないのでは?」と読み進めて思っていたことも黒猫思考⑨が解決してくれたので読後もスッキリです。黒猫がまた一人増えました。 上西 亘さん

■と~っても気付きが多くて、今の私に必要な事ばかりで嬉しくなりました☆サリィさん大好きです(*´▽`*)予備校でお世話になってからず~っと大ファンです( ´艸`)そんなサリィさんが書かれた本だから絶対に欲しい!と思って、沢山の本屋さんをぐるぐる探し回りましたよ~(@_@)ネット注文もあるけど、自分の足で探し出したかったから(笑)『人前で話すのがラクになる!5つの魔法』も今、繰り返し熟読してます☆2013年は、このサリィさんの本2冊を武器に、自己改革の一年にしたいと思ってます♪未来の自分を想像すると楽しい~(*´▽`*)黒猫倶楽部の一員になりますよ( ´艸`) O・Sさん

■読み終わると、心のなかに爽やかな風が吹いたかのような感覚になりました。考え方、捉え方の違いで、私は幸せになれる!夢も叶えられる! 猪木 あみさん

■自分の価値観を育てていこう。この本を読んで思いました。今の自分は価値観がコロコロ変わっている気がします。これだ!と思える考えを見つけてもとんでもなく悲しい思いをすることがあります。そうするともっと別の考え方のほうが楽に生きていけるのではと思うんです。こうして一つの信念を貫くのは楽ではないと痛感させられます。自分のなかに何かぶれない軸が欲しいです。これからの長い人生で自分なりに見つけられたらなと思います。黒猫思考はそのひとつの参考ということで笑。 O・Rさん

■本の中に登場する薫さんとシンクロする部分があって驚きました。実は僕は2年前にロンドンのど真ん中でビラ配りの仕事をしていたんです。最初は何も分らなくて10枚から20枚配るのがやっとで日が暮れていたのですが、薫さんみたいに自分でいろいろ試行錯誤して、3ヶ月目には日に700枚配れるようになっていました。できるようになると自分にだんだん自信がついてきて、タクシーの運転手さんとか、警察官にまで、笑顔でビラを手渡している自分がそこにいました。Good morning! Good afternoon! Hello! と声をかけて受け取ってくれた人には、Thank you! Have a nice day! と言ったら、必ず You too! とか、You are welcome! とか返事が返ってくるのが嬉しかった。僕のコミュニケーションにみんな必ず笑顔で返事を返してくれるようになりました。返事を返してくれない人はただの一人もいませんでした。ビラ配りという簡単な仕事なのに、ロンドンのど真ん中でこれをやったのですから、3ヶ月が過ぎる頃には、僕は英語とコミュニケーションにかなり自信が持てる様になりました。また、本の中に、「黒猫思考になってくると、周囲の親しい人が自分を悪く言ってくる事がある、特に親や家族」と書かれているのを読んでドキッとしました。これは今の自分の状況に本当に当てはまっていたからです。自分が何か新しい事を始めようとすると、必ず「できるわけがない!」、「できないでしょう!」って言うのがいつも母親や妻の口癖で、灰色の重たい空気が自分の周りに何年も漂っていました。僕はもともと一人っ子だったので、人と一緒に行動をする、という事が苦手で、黒猫タイプだったんですが、周囲の人達がやっているのと違う事を考えたり、表現したり、行動に出したり、という事が(それが犯罪でない限り)本当に良い事なのか悪い事なのかという、判断の基準が自分自身の中になく、多くの場合は、やりたい事ができないで終わってしまう事が多かったように感じます。でもこの本を読んだ後、やっぱり自分は黒猫で良かったんだ!と自信を持つ事ができました。因みに、今ダイエットに挑戦中ですが、三日坊主とか五日坊主で終わってしまう事がよくあり、この本にはそうならない方法もちゃんと納得いくように書かれているので、これからは続けられる、という自信がつきました。また、日常生活の時間管理が上手くできていませんでしたが、「自信」とは自分を信じることであり、自分に嘘をつくのは自信ではない、だから決めた時間にこれをやる、と自分に約束した事は実行するんだ、という気持ちになりました。ライオンさんありがとう! K・Kさん

■目からうろこの内容ばかりでした。私は、(そうしているつもりはないのに)親や友人の顔色ばかりをうかがって、生活してきたように思います。人の期待にこたえなきゃと無意識に思っていたため、人が私の期待どおりに動いてくれないと、「なんで!?私のときには何もしてくれないの!?」なんて身勝手なことばかり思い、自分に自信をなくしてしまっていました(勝手ですね!)黒猫本では、精神的に自立するためのステップがわかりやすく書いてあり、本当に読んでいてスッキリしました!なんだか、私も変われそうな気がする!と思いました^^少しずつ、まず1人に合わせない 2群れずに一人で行動する 3受け身にならないというのを実践しようと思います。実践してみると、かなり今までなんて受け身だったのだろうと気がつきますね^^;自分以外の誰かや何かに期待しても、それはただの執着だったり、相手をコントロールしたい心であったりするのですね。。深いところまで気づかせてくれる、本に出会えたことに感謝です!ありがとうございます!福岡にも来てください^^ O・Mさん

■他人の評価を気にしてしまって疲れてしまう私ですが、本書を読んで、すぐに実践することができる法則が満載で参考になりました。まずは決断ですね。 N・Tさん

■黒猫思考を身につける前の薫の姿がまるで自分のようで、黒猫の言葉にギクッとしながら読みました。決断することは怖いと思っていましたが、薫のように、何かを手放してもその分より素敵な何かが手に入ると思うと、決断・変化に対する不安が、ワクワクに変わってきて、後押しされたような気持ちになりました。 H・Mさん

■理容店を経営しています。つい最近隣の空きテナントに、新しいSTAFFを雇い入れ美容室をオープンしました。この2人、超「シンクロ」なんです。ここでは割愛させて頂きますが・・・開店までは超順調だったのですが、来客がさっぱり(汗想定内とはいえ、焦ります^_^;でも、両店舗スタッフ一丸となってしっかり足を地につけて頑張ってるところです。そんな折この本と出会い、第5章は特に特にためになりそうです。もちろん、他もためになることばかりですが(^^)スタッフで回し読みですね。売り上げが上がれば、みんなに一冊ずつプレゼントします!! 村上 健太郎さん

■この本に出会って、なんだか自分が生まれ変わったような気がします!ライオンに出会って、今まで悩んでいたことや迷っていたことに自分で答えを出して、新しく自分の人生を生きていこうと決断できました!ライオンありがとう!! T・Nさん

■私は約30年、うつ病でした。身体も弱くて、普通に生きていくことでさえ難しいと思い悩む中で、自分の考え方のクセを変えていくということで自分自身が変わるということに少しずつ気づいていきました。それと比例するように病気も治っていきましたが、どうしてもあと一歩が足りなくて、、、そのあと一歩はどうすればいいのかわからずにもどかしい思いでした。そんな時に、タイトルと黒猫の表紙が目に入り即購入。楽しく読ませていただきました!そして、私の中で縮こまっていた自分が目を覚ましたかのように、気持ちが自由になりました!どうしても踏み込めなかったあと一歩をやっと踏み出せそうです。この本のおかげで何かが大きく変わりそうな気がします!いや、絶対変わります。ずっとずっと大切にしていきたいと思える一冊。素敵な黒猫に生まれ変わります!有難うございます! 金氏 知江子さん

■自分しか知らない議題で黒猫ミーティングをするという箇所が面白いと思いました。実際にやってみたら、いつもより濃い時間が過ごせたように思いました。相手は相手で違う気づきがあったようで、いつもはそんなこと言わないのに「今日は楽しかった色々話せて本当に良かった」とメールをくれました。 M・Kさん

■「黒猫思考!」これを身につけたら人生楽しくなります。自分のことが、大好きになります。そして、心が軽くなります。私は45歳の専業主婦ですが、独身の10代に黒猫思考に出会えていたら・・・そう思えてなりません。黒猫思考になることは、早ければ早いほどいいので、学校教育で取り入れて頂ければ、日本は大きく前進するでしょう!子供向けの「黒猫思考塾!」などがあってもいいですね!こんな素晴らしい本が世に出たのですから、黒猫思考が、当たり前の世の中になって欲しいし、そうなると信じたいです。学校指定図書に、推薦したいと本気で思います!!とにかく、とても素晴らしい本です!ありがとうございます。 H・Tさん

■書籍のタイトルから、よくある心理的な悩みを解消し人間関係をうまくやるための心得やワークするようなものだと思い、スルーするつもりでしたがなんとなく黒猫の表紙が気になり(笑)、買いました。特にこれはと感じた部分は、P25でライオンが話していた『そもそも自分自身がみんなを好きってわけではないでしょ』とP106のセルフエメージを書き換える、でした。お客様づくりのためのヒントにもなりそう♪黒猫ミーティングに参加する、ルカインドやあめいろ食堂に行く!事を夢リストに追記しておきました。新年早々によい本と出会えて感謝です。 N・Hさん

■わかりやすかったです。薫の悩みや気持ちなど共感する部分が多く、あ、私もこうやればいいんだってストンと入ってきました。シンプルなのであれこれ考えず響いたとも思います。早速実践してます。素敵な気づきをシェアありがとうございます☆ M・Aさん

■私は中学受験生で面接で本のことを聞かれたら!!と言う焦りでこの本を買いましたwwwでも,この本に出会えて本当によかったと思います。高校に入ってからのことを考えるようになり,これから新しい場所に足を踏み出すときに黒猫思考をいかして黒猫思考の子を見つけて頑張ってみようと思えました!そしてなにより,この本に入り込んだ気持ちになりました。薫ちゃんと一緒に悩んで、ライオンに色々学んだ気がします。ほんとにありがとうございます^^この気持ちは心からです!!これからも、サリィさんの本を読んでいけたなら、と思っています^^本当に素敵な本を出してくださいありがとうございます!これで私も高校受験合格!ですねwww 大野 真菜実さん

■今までの自分がいかに、人の顔色をうかがいながら生きてきたかを痛感させられました。黒ネコ思考を習得し、自分の責任の元、自分で選択し、本当に自分が望んでいる生き方をして行こうと思います。サリィさん、ありがとう!! A・Kさん

■この本の内容はちょうど私が読みたいと思っていたテーマでしたので、興味深く読ませて頂きました。黒猫思考とは「本来の自分らしさを取り戻し、自分自身や他人とうまく付き合っていくための考え方」なんだなと感じました。会社などに属して生活していると、他人と一緒に行動することが多く、つい何事もまわりの意見に合わせてしまったり、自分の考えがあっても率直に伝えられないようなことがよくあるかと思います。そのような思考と行動を繰り返していると、自分の判断よりも人の判断に頼ってしまったり、自分の意見に自信を持てなくなったりして、いつの間にか自分の価値観そのものを否定的に捉えるようになってしまうのだと思います。私は会社の同僚とはあまり行動を共にしない方なのですが、それでも長い時間を過ごす場所なので周りの影響を受けたり、人の判断に促され自分自身の意見を抑え込んだりして否定的な気持ちになることがあります。社会の中で自分らしさを抑え込まずに楽しく生活していくには、自分自身が持っている価値観や基準を大切にして自分の軸をしっかり持つことが重要であることが、この本を読んで良く分かりました。また、黒猫思考は自分自身のためだけではなく、周りの人々にもいい影響を与えられるリーダーシップを持つ人になるための本でもありますね。本を読み終えたときは、凝り固まってすっかり否定的になってしまった脳をマッサージで気持ち良くほぐしてもらったような気持ちになりました。これは、これからも度々繰り返し読みたくなる本です。サリィさん、ありがとうございましたd(^_^o) O・Kさん

■スラスラとあっという間に読了!黒猫思考バンザイ!! I・Sさん

■面白い。続編期待してます。ぜひ実践ですね M・Kさん

■自分が変わらなければ周りも変わらない!!そう思わせてくれる前向きな考え方になれる本です。 人間関係に悩む方に読んでもらいたいです。 M・Hさん

■三回連続で読みました。一度目は内容を楽しむため、二度目は内容を理解するため、三度目は内容を自分の中にしっかり落とし込むため!間を置かずに早速これから夢リストを書いてみようと思います(*^_^*)これも、黒猫思考への第一歩!!素敵なシンクロがたくさん起こるといいなぁ☆ライオンにも会いたいです^ ^ K・Tさん

■読みやすい。買っても終わりまで読まずに終わる本が多いんだけど、狭い条件設定の中で、自分にも当てはまるなという心の動きがどこかから聞こえるような気がして一気に読み終えた。大人だけじゃない、小学生の孫にも必要かな・・・と思った O・Kさん

■わたしの頭が硬くなっているな…と思いました。ひとつひとつ自分のものにして楽しい人生を送りたいと思います。 S・Mさん

■心が潰されかけてたところを書店で発見し、救いを求めて拝読しました。最初は「ん?物語なの?」と思いましたが、読み進めて行くうちに自分の心と向き合うかのように話が展開して行きました。すぐに黒猫にはなれないかもしれないですけど、少しずつ、少しずつ実践してみたいと思います。有難うございました。 I・Kさん

■会社や人付き合いなどで色々悩んで半年くらい経った時、新聞でこの本の事を知りました。それまでにも色んな本を読んだりネットを見たり…。それでも、自分の感じ方はそれほど変わりませんでした。それがこの本に出逢えた事で、自分の思いがなんと後ろ向きだったのかに気付きました。これからの自分の変化を楽しみながら、悩んだ時や迷った時はライオンに会いに行きたいと思います。この本に出逢えた事に感謝します。ありがとうございます。 S・Yさん

アマゾンで購入する

■私がこの本を買いたいと思ったのは題名の中に黒猫というキーワードが入っていたからでした。うちには去年から黒猫います。もうかけがえのない家族です。私は猫がうちにきてから、怒らない自分に気が付きました。そして、休むこと。障子を引っかいてイライラを表現したり甘えたりそんな猫が毎日かわいいと思っていました。私はそんな猫がうらやましいとも思っていました。なかなか自分を出せない私。いつもどこか不完全燃焼。人に合わせると疲れることに気が付くのも遅く気がついたころには言いたいことも言えず嫌いになってて自己嫌悪。この本を一気に読み終えた次の日、長男からの一言。「おかーちゃん今日はイライラしてないねー。」さっそく効果ありでした。少しずつでも、今の自分より楽になりたい。人と関わることを楽しみたい。自分も、そんな風になれるかも。いや、なりたい。なれる。と、思えた本でした。これからの自分を楽しみたいと思います。ありがとうございました。この本に出会えたことを感謝いたします。 S・Mさん

■情報がありすぎて頭の中がぐちゃぐちゃしてましたが、読み終えたあとは整理整頓が出来てスッキリしました。不思議な開放感を覚えました。 T・Kさん

■サリィさんの黒猫本。本当に心がスカッとする、素敵な内容で、一気に読めました。1回目は、目からうろこ。2回目は心に落とし込む感じ。また読み返して、黒猫思考を刷り込んでいきます。私は今まで、『人のせい』でした。だから、主人も『人のせい』の人です。お互いに人のせいだから、らちがあきません。私が変わる、と、コミットしているつもりが、あまり変化がないのは、本当の本当に薫のように腹を決めてなかったんだと思いました。そして、また、自分を信じられなくなって、だらだらと過ごして・・・。もう、こりごりです。毎朝、ちゃんと朝掃除からやります。片づけを毎日少しずつ進めます。エレガントな自分をイメージして、ダラダラ過ごしていた自分を改めます。自分の感情に責任を持って、子どもたちにも、平常心で接していきます。まずは、夢リスト、100個書くぞ。ワクワクしてきました。また、薫のように立ち止まったら、読み返して黒猫思想を実践し続けていこうと思います。ありがとうございました。 T・Yさん

■薄々そうじゃないだろうかと思うことが、わかりやすくハッキリとした理論で書かれていて、また更に踏み込んだ事や、実践の方法も書かれていて、背中を押してもらいつつ、世界も広げてもらえました。ありがとうございました!忘れないよう何回も読み返したいと思います。 N・Tさん

■最近なんとなくだけど、周囲や周囲からの評価を気にしすぎて自分がいなくなっているような感覚がしていました。ちょうど大学受験を控えており、これからの進路を考えるにあたりちゃんと自分が決めた道を進むために、自分を取り戻したいと考えていました。この本を読んで、いまはちゃんと自分らしく歩んでいけるような気がしています。元々黒猫は好きで、黒猫のようになりたいと思っていたのでこれを機に「黒猫思考」をしっかり身に付け、自分の道をしっかり歩んでいけるような人になります。いつかライオンに本当に会ってみたいです。 K・Aさん

■購入して1週間くらいで4回ほど読み返しました。本を手に取った時は「小難しい話なのかなぁ」と思っていたのが、ウソのようにアッという間に黒猫ワールドに引き込まれました。「潜在意識とか引き寄せの法則とかなんとな~く知っているけど…(だからと言って何かあるわけでは)」というような状況の私にはライオンの言葉はとても刺激的で興味深かったです。さすが黒猫!目から鱗を持ってかれたようです。そして、自分の脳もなんだか愛おしくなりました。ライオンや本の登場人物達から学んだことは、私にとって大きな財産になると思います。というよりしていきます。素敵な本をありがとうございます。 K・Yさん

■私が知りたいことがまさに書いてあるって感じでした。読み物としても面白くて続きが気になってさくさく読み進められました。黒猫思考になりたい! そう思って、何度も読もうと思っています。何度も読んで黒猫の教えを叩き込みたいです。本当にこんな思考に人物になりたいです。憧れです! 土屋 礼冥さん

■もっと自分に、しあわせになってほしい、しあわせにしてあげようと、思えるようになりました。 K・Mさん

■2013年になって最初に出会った本でした。周りから孤立している気がして、落ち込み気味の自分の前に現れてくれた本です。もともとネコ好きで、ネコに憧れていたこともありすんなりと文章が心の中に落ちてきました。自分のものに出来るかどうかはこれからですね。2013年の最後にもう一度読み直すのが楽しみです。 F・Mさん

■しんコロさんのHPでなにげに目にした「黒猫が教えてくれた9つのこと」 普段なら「ふぅ~ん」で終わってしまうのに・・・本嫌いなのに・・・何故か心に引っかかり・・・お取り寄せてしまった・・・イラストのライオンのせいか? 本を開く、目次を見て・・・ガッカリ! 読むのやめよっかな~(正直にハッキリと言います:あの目次は身構えてしまいます!)でも、勇気を振り絞ってページをめくると・・・めんそーれ。私は黒猫。なんなんだー!と思って1時間、読みきってしまった自分にびっくり!なんか心のストレッチが終わった感じで・・・ホットです、よかったです。 T・Yさん

■この本を読んでから、まず三日坊主を克服できました。それから、同じ黒猫思考の人が身近に2人もいたんですよ!どっちも私の大好きな人だからその人達に近づいてきてるのかぁって思うととても気持ちが弾んで、あぁ、幸せ。だなんて思ったり笑 そのうちの1人に"最近、心情が変化しているんでない?毎日楽しくて仕方ないでしょ"って言われておぉ、図星。とおどろき笑。表情が柔らかくなったとか意見をしっかり言えるようになってるとかたくさん褒めてくれました。まだ、少ししか実践してないのにこんなに効果テキメンだとは!すごいなぁ!これは頑張らなくては!と思ってこれを書き終わったら夢リスト書いてみます(◎'`)この本と出会えて良かった。これを読んでみるといいって買ってくれた祖父に感謝! N・Yさん

■悲しい、苦しい、辛いと思いながら毎日を過ごしていた私。そうさせていたのは誰でもない、自分自身だったって気づきました。薫=私でした。価値観を人に強要していたし・・・同じ事でも考え方の選択肢がいくつかあって、全部マイナスになるように選んでいたようでした。解決策を人に頼るのではなく、自分の心の回復力を引き出して来ないといけないことに気づきました。感謝の心をもってすれば、たとえ今がしんどくても、この機会がわたしをより向上させてくれているんだと、頑張れますしね。9つの黒猫思考は、自分の中にすべて備わっている、ただ有効に使えているかどうかだけの事だったんですね。 Y・Tさん

■お世話になります。先日静岡県の富士商工会議所で講演を聴き、早速本を買わせて頂きました。はじめ金光さんのプロフィールの10日でアガリ症を治したとの書き込みに対し、本当かなと疑いの目で参加したのですが、金光さんの凛とした態度と講演に引き込まれ見事に私の期待は裏切られました。ちょうど部下の教育に関して何か良い方法が無いのだろうかと思い悩んでいた矢先、絶好のタイミングで出会えた事本当んに良かったです。一つ一つ文章の要点をまとめて今後の生活に役立てたいと思います。ありがとうございました 山口 宏幸さん

■自分も仕事でよく、薫ると同じように「つかれたー。」「ダメだー。」というのが口癖でした。脳は思った事や言った事をそのまま認識し、その通りの感情や人格にするんだと学びました。これからはタンスに足の小指をぶつけても「痛い!辛い!」ではなく、「よっしゃー!小指が強くなった!」と明るく解釈して行きます。あと、周りにどう思われるかではなく、自分が相手をどう思ってあげるかという考え方にシフトしたいと思いました。この度はとてもためになる本を読ませて頂き本当にありがとうございました。 山崎 雅之さん

■この本を読んで自分をみつめ返しました。そうだったんかー!!って思うことがいっぱいで新しい情報が多かったので読みきった直後に再読しました(笑)読んでてなんだか感動し涙ぐむ部分もありました。絶対黒猫思考を身につけて黒猫倶楽部に入ります! Y・Sさん

■どうしても苦手な人から言われる言葉に振り回されてプライベートの時間も有意義に過ごせないときにこの本にであいました。まず気持ちがすごく楽になりました。頭の中の言葉は前向きに、自分に嘘をつかず、そして何よりたくさん話して繕うのではなく、一つ一つ丁寧に言葉を選び考えて話すようになりました。まだまだチャレンジ中ではありますが、これからの道のりを楽しくするべく黒猫思考になれるよう前向きにいきたいと思います。 T・Mさん

■「黒猫」、とてもいい内容でした。同じような内容を最近連続して経験し、びっくりしています。facebookで1.01の365乗を知り、同じ日に違う人の紹介ですずりょうさんの「100の結果を引き寄せる1%アクション」を知り、読んでみるとフレームのこと、1%アクションがダブっていました。そして、その週末にはてんつくマンさんの講演で潜在意識の大事さを教えてもらい。今日、amazonから黒猫の本が届き、言っていることの基本がまったく同じことにびっくりしました。黒猫思考を大事にして頑張ります。黒猫ミーティングに参加出来る日を楽しみにしています。ライオンと会いたいです。 仲吉 慶洋さん

■慣習の改善のためいろいろと長い間取り組んでいたところ、真の変革には目の前のことばかりに気を取られずに、もしかしたら自分の「脳」と対峙しなくてはならないのかもしれない、ということに気づいて、脳科学・心理学などの情報を探していた時にこの本に出会いました。一つ一つの思考が自分の立てていた仮説に整合していくように感じられ、またまだ解決できていなかったこともするすると氷解し、もちろん自分が明日からすぐ変われるということはないことからも、脳をあらゆる慣習から変えていく必要があるのだと強く感じました。自分自身に「気づく」ことを教えていただきました。ありがとうございます。 鈴木 晴人さん

■今の私をライオンが何処かで見ていて、そっと話し掛けてきてくれた様に出会った一冊です。黒猫思想を自分の物にするには、心をかなり折るかもしれないけど、折れても良い!自分の物にしたいです。スッと私の中に入って、気付かせて貰った大事な一冊。これからもバイブルとして、手放せないです。 T・Rさん

■始めから一気にわくわくしながら読み終わりました。黒猫思想はまだ身についていませんが、まずは夢リストを作ることから始めます。どれだけ多くの夢がかけるかとても楽しみです。思ったことを内に秘めるタイプなので、まずは今いるチーム内だけでも思ったことを伝えるようにしていきます。1年後にどれだけ成長しているか、どれだけの夢が実現しているか今から想像するだけでも楽しみです。感動をありがとうございました。 Y・Yさん

■ライオンに出会う前の薫、今の私や。って、思いました。自分のダメなとこばっかみるし、あかんなあって。人に合わせる。評価が気になってしゃあない。でも、ほんまにかわりたいって思ってるので、実践します。今すぐに。いつも笑顔の自分でいられるように!ありがとうございました(^-^) K・Mさん

■黒猫思考はどれもタメになりましたが、体育会系で育った私としては、人との接し方を上下関係で考えてしまうため、「人とフラットに接する」が特に参考になりました。 S・Nさん

■日々、人の目を気にし、自分の存在価値を見失っていた私でした。「こうせねば」という思考の癖も、いろいろな本を通して頭では理解していたつもりでした。が、気づくと不平不満、マイナス感情の迷路……。本書のライオンの教えは、とてもシンプルなのに本質をついていて、しかもドラマチックで面白い!先入観なく、心にすっと入っていきました。「心のフィルター」を切り替えるだけで、景色が違って見えるのを実感している今日この頃です。「あがり症」の本もぜひ拝読せねばと思っています!ありがとうございます(^^)♪ Y・Yさん

■これまで、自己啓発系の本を山のように読んできましたが(ただ単に好きなんですね 笑)「人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと」はその知識の集大成のような小説でした。とても頭の中が整理されましたし、やってみようという気持ちになれました。まずは変わろうと決めることが、この本をきっかけでできました。人間関係から楽になりそうです。私も嫌われる勢いで、いい人思考を手放して自分軸になります!何度も読み返して心に染み込ませますね。良い本をありがとうございました。そして書店で偶然であったこの必然に感謝します! O・Mさん

■明らかに、認めて、受け入れる。すべてに寛容。千差万別。使命感。粋。学ぶ心は、純粋でなければならない。キーワード感想コメントでした。 木田 雅宏さん

■いつも人の目を気にして生きてきました。こういうこと言うと嫌われる、陰口言われてるのでは?と。黒猫思考で過ごしたいなあ♪過ごします! K・Mさん

■いつも人に気を使って、人の顔色を気にして自分に自信が無く、これといって夢の無い生活から抜け出せるかもしれない。そう思える本でした。まだ1度しか読んでないから漠然としてる黒猫思考を何度も読み返して自分なりに取り入れたいと思います。少し勇気を出せばもっと楽に生きられるかもしれない。物や人と群れることで得られる不安定な安心でなく力まない楽な安心が得られそう。 S・Yさん

■自分自身に自信が持てない、依存した人生を送ってきました。自分を変えたい一心で、子育ての本から始まり、心理学、脳科学の本を読みました。その中でも、これは私にとって、人生のバイブルの1つになりました。今、何も見えないながらも、「こうありたい、こう生きたい」と新しく自分の価値観を持ち始めた私にとって、背中を押され、さらに加速させてくれた。特に、自分の価値観を持ち始めると、友達に×をつけてしまったり、聞かれてもいないのに、アドバイスをしてしまうところ、ちょっと上から目線で見ているところ、今,まさに私はそこにいます。一方から見た視点だけで判断することが多いので、、得意げに言ってしまうのです。赤い鼻をつけて、楽しく、面白く、生活していきたいと思います。黒猫倶楽部、私も入りたいです。素敵な本をありがとうございました。 H・Aさん

■前作「人前で話すのがラクになる!5つの魔法」がとても面白かったので楽しみに購入しました。今回の著書は物語風になっており、思わず引き込まれてあっという間に読み終わってしまいました。前作とリンクする部分があり、より理解が深まりました。金光さんの次回作が早くも楽しみです。 K・Tさん

■小さい頃からいい子であろうとする、優等生タイプの私。社会に出てからも人の目が気になり、自分の意見が言えず、いつも損して疲れている日々。そんな毎日から抜け出したくて手に取りました。目の前がパッと明るくなって、もっと楽に生きていけそう!自分のものさしではかろう!感情を選択しよう!これからの自分が楽しみです。 Y・Yさん

■この本と出逢えたことに感謝しています。周りのすべてが嫌になって、薫さんと同じく飛び出したい思いでした。でも、自分が変わらなければ何も変わらないことにこの本で気付かされました。黒猫思考は、訓練中ですが、時間がかかっても身につけたいと思います。うちのマンションに、ノラ猫が来ますが、黒猫なんです。もしかして、ライオン? M・Kさん

■いつも周りの顔色をうかがって、人の意見に無理矢理自分を合わせていました。それはとても息苦しく、でも周りに嫌われたくなくてその癖をやめられない自分が嫌いでした。この本を読み終えた時、気持ちがすーっと楽になり、少し嫌われてもいいから自分の人生を自由に楽しんでいこうと思えました。 N・Aさん

■あることがあり「黒猫みたいに生きたいな~」と思っていたところ、書店で黒猫が表紙の本書を見つけ思わず手に取りました。ちょうど数日前に、私が父に悩みを相談すると「おまえは人から嫌われるのを恐れているんだよ。」と言われたこともあり、なにかヒントがあるかも・・・と、その場でページを捲りました。すると、舞台は私の出身地沖縄県那覇市。主人公が後に住むことになる吉祥寺は私の現在の居住地。私のゆかりのある土地と、求めていた答え。重なる偶然に驚きながら、レジへ向かいました。人のことを気にしすぎて自分の意見をあまり主張出来ず、そのせいで出来上がってしまった人間関係のバランスに悩みながらもその状況を変えられない自分に苛立っていた私に、優しくヒントを与えてくれる本でした。今抱えている悩みが解消されても、私のバイブルとして大切にしていきたいです。 Y・Mさん

■面白い!!読書が趣味というわけでもない僕が、すらすらと読めるくらい、とにかく面白い。人にどう思われるか、すごく人って、気にしちゃう部分。それを嫌われたっていいと考えさせる黒猫思考。楽な道より困難な道を薦める黒猫思考。It was funny!!!  山口 真功さん

■活字嫌いの私がどんどん読み進めることができました。あたしも薫そのもの。人の顔色を窺って、気が付いたら、自分が何が好きで、何が嫌いなのか分からなくなっていました。そして、自分の気持ちいうことはいけないこと、必要のないこと、余計なことだと思い、いつの間にか、考えることもやめてしまっていました。今はそれを取り戻している初期段階。不安でもあり、でも毎日がすごく輝いて。。。セルフイメージの書き換えしようと思います。あたしは愛される人間だ。あたしはキラキラ輝いている。夢がある。みんなあたしの考えを聞きたがっているって。。。こんな気持ちにしてくださって、ありがとうございます。 H・Kさん

■とても読みやすかった。読んだだけでもう自分が変わったような勘違いをしています 笑 何度も読み返してみようと思います。 N・Eさん

■就活中にこの本に出会えて、本当に良かったです。この大事な人生のターニングポイントを、黒猫思考で周りに振り回されず、自分の夢に自信を持って悔いなく挑んでいきます。 O・Sさん

■私は一冊の本を読むのに一月ほどかかります。しかし、この本は何と一晩で読み上げてしまいました。生きていくうえで、とても大切な事が書いてあると思ったからです。黒猫や他の登場人物が、いろいろなことを教えてくれました。実行するかしないかは自分次第。よりよい人生を歩むために、教えを実行します。この本に出会えたことを感謝します。 M・Kさん

■今まで自分が感じてきたこと、演じてきたこと(笑)の多くが文字化されている!と感じました。あらゆることに工夫することを忘れかけている私たちの脳に、考え方の工夫をすることの大切さを示してくださっているのだとも思いました。思い方次第で、一瞬にして氣持ちに変化をもたらすことができる人間の能力を信じたくなる一冊でした。世に出してくださり、ありがとうございました。 K・Mさん

■今、まさに獲得したかった思考の連発。このタイミングでの出会いに感謝です。自分の中に、落とし込むイメージが湧きました! S・Aさん

■本当にうちあたい(沖縄の方言で自分に思い当たるふしが・・・)いっぱいで、あれこれ思い出しながら、楽しく読ませていただきました(^^)これからのスタッフの採用や友人、お客さまとのコミュニケーションにどんどん活用させていただきますね。久しぶりにスッキリ読み終えた本でした。心から感謝です\(^o^)/ U・Mさん

■とてもわかりやすい本でした。小学校の教員をしているので噛み砕いて子どもたちに伝えようと思いました。また黒猫思考子ども版を小説風に書いてみたいとも思いました。いろんな学びありがとうございました。 佐久間 賢志さん

■「黒猫思考」すぐに実践したい!!「なんくるなるさ~」で沖縄にやってきた薫が、劇的に成長していくストーリーに共感して、一気に読み終えてしまいました。「過去から未来に時間は流れているけど、未来がすぐにやってくる」「なるほど~」よいう気持ちです。私は、小学校で教師をしています。学級経営に黒猫思考を活用したいと思います! 小寺 祐輔さん

■先輩から「殻を破るのにいいかもよ」と薦められました。読んでみると、小説のようで読みやすく、すごくわかりやすかったです。自分に自信が持てなかった理由。思うように生きられなかった理由。がよくわかり、納得できました。変わると決めて、自分との約束を守る!実践していきます!ありがとうございました。 T・Kさん

■黒猫のように生きてみたいと思いました。強そうに見えても人目を気にする自分を卒業したいと思い読みました。ありがとうございます。 K・Hさん

■自分の価値観って何だろう、と思っていた時にふとこの本が目に入り、すぐに買って読みました。この本の主人公は等身大で、会話形式で進んで行くのがとても読み易かったです。自分との会話が足りなかった事や、物事に対して「考える」事が面倒になっていたことなど、多くの事に気づくことができました。「答えを得られる本を見つけることや、きちんとした助言をくれる人に出会えることも自分の力」なんですね。この本に出会えたことに感謝して、早速夢リストを作ります! 山本 彩生さん

■読み進めるたびに心が軽く感じるようになりました。「人間の脳は言葉でコントロールできる」という言葉がとても印象的です。言葉に出すことで、前向きな自分になれた気がします。そして夢リストをたくさん作って、喜びを自分から掴んでいきたいと思います。 Y・Tさん

■今の私にとても必要なことばかりが書いてありました。とても読みやすくあ夢中で読みました。 K・Rさん

■他の啓発本は似た内容が多いが黒猫では一味違った内容で挑戦してみようという気持ちになりました。 T・Sさん

■本を読んで色々な気付きありました。自分はそう思ってないのに相手に合わせてみたり。仕事の同僚が自分の思うように動いてくれなくて、勝手にイライラしてそれを他の同僚に愚痴ったり。自分の感情や思い込みに振り回されていました。全然黒猫思考とは真逆のことを今までしてました。だから今まで息苦しかったのだなと思いました。まずは自分と向かい合い、自分の価値観ってなんだろうと考えることから始めてみようと思います。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。 K・Mさん

■とても楽しく読みました。考え方を変えるだけで世界が変わるって感じで読みました。黒猫指向ってすごい考え方で!!すごく参考にしていきます。ありがとうございます!! K・Rさん

■とてもわかりやすくて一気に読めました。黒猫が親しみやすく、話しかけてくるという奇妙な設定での転回もよかったです。さっそく黒猫思考を参考にさせていただきます。自分との約束を守るってことが自信に繋がるんだ。未来を思い描いて行動しよう。夢リストを書き出して小さな願いを叶え続けて前に進もうと思えました。何より、どんなことも感謝して、面白いと思える楽しい人間に近づけるようがんばってみます。気づきをありがとうございました。 H・Kさん

■自分が日々、人の顔色を伺って人の評価を気にして全てを分かり合おうと生きいう気持ちが強いことを自覚しました。自分で自分を、追い込み辛くしていたのですね。薫の手紙を読んだところから何故だか分からないけれど涙が出ました。読み終わって心が軽くなり、直ぐに読み直したくなりました。この本に出会えたことが一つの始まりです。本には考え方や言葉が散りばめられています。 感謝。 K・Aさん

■本はいつも立ち読みで済ますのに、即買いました。面白くて一日で、読んでしまいました。何回も繰り返して読んで、そばに置いておきたいです。バー鼠は楽しそうで、行ってみたくなりました。仕事の不安を抱えていたときに、出会えたので元気出ました。ありがとうございます。 Y・Tさん

■この本は職場用に1冊欲しい。人間関係を気にしすぎて、新たな意見を言えない、行動できない、皆が皆、他人がどう思うかが足かせになってしまっている今の職場。難しい言葉を使うでもなく、普通に自分を薫にかぶせて、ライオンの指導を受けていくと、読み終わった時、明日からどう1歩を踏みだそうかなと楽しい気分になってくる。せっかくだから、この楽しみは職場の皆で楽しみたい。 I・Mさん

■この本を買おうと思ったきっかけは、ただ猫が好きで、ちょっと読んでみようかな!と思ったからです。いざ読み始めると不思議なもので、とても興味を持ったまま読みきってしまいました!!内容も面白くて黒猫思考を実践しよう!!という気持ちになりました。ただ、それ以上に自分が薫の立場だったらな、という気持ちに何度もなり楽しく読めたのが一番の感想です☆この本を買って、そして読んで、心から良かったな、と思えました。ありがとうございました!願わくばライオンに会いたい、今日この頃です☆ T・Hさん

■この本を手にしたとき、私の味方が出来たと心強かった。読み終わって、私自身が自分の味方になる事と、この本はお守りのように存在が変化した。 H・Aさん

■この本を読んでいて、自分が自分を追い込んでいることに気付かされました。黒猫思考が身に付くまでは、絶対にこの本を離しません! Y・Oさん

■Fbで紹介されてたときはなんとなく購入せず・・・最近、本屋で見かけて購入したら、ちょうどもやっとしてたことの答えが書かれていました。「自分」の価値観を強要しない。これが、私が黒猫になり切れていない要因だな~と気づけて、やることが明確になりました。もちろん、その他のことも手帳に書き留めて、気になったときに読み返し、黒猫修行を進めてます(笑)お仕事をするうえで、「質問リストとルール」を取り入れたいと考えています。とっても良い本、もっとたくさんの人の目に触れて欲しいです。ありがとうございました。 Z・Kさん

■上手いです、迂闊にも、惹きこまれました。この本を読むだけで一瞬で人生観が変わるような感覚を覚えました。本というのは凄いですね~。サリィさんの表現力、伝えるお力に感嘆しました。 T・Nさん

■世の中の人がみんな黒猫だったら、どんなに生きやすいことか!たった今から私も黒猫になります! S・Mさん

■幼い頃から吃音で悩んで来ました。サリィさんの、前著「人前で話すのが楽になる5つの魔法」を読み、人前で話す機会があった時、驚くことに、あれ程緊張しまくってどもっていた私が、言いたい事を話す事ができたのです!数行のメモを見るだけで。本当に、感謝してます。今回の黒猫…は、ちょうど私が、職場のことで悩んでるときだったので、とても参考になりそうです。今読み終えたばかりですが、また反芻してみます T・Mさん

■私はいつも人の目を気にして、自分の意見に自信がなく、なにか悪い事が起こっても人のせいにして、陰口をたたいていました。ですが、黒猫的考え方を本で一通り読む事で、自分で決断し、決めた事は自分で責任を持つとわかってからはとても気持ちが楽になりました。同時に、よく考えるようになって、脳内が活性化した気がします。もう一度黒猫的考え方を復習しようと、もう一回読んで自分に落とし込みたいと思います。この本に出会えた事がまず未来への第一歩なのかもしれません。エレガントなアラサー黒猫になるぞ! K・Tさん

■一言では、書けないぐらい私の人生に影響を与えてくれました。人前であがりらない本も読ませていただきました。人生を狭くしていた私も新しい考え方を教わり、自分のセルフイメージを高めて更新し、自分を大切に扱おうと思います。色んな事から、すこし解放されそうです。今年から来年にかけて、黒猫カフェと言う名前の作りたいなぁ、と夢がまたできました(*^◯^*)あと、また人前で喋れなかったと反省せずにチャレンジした自分を褒めて悩みから解放されたその時は、同じような悩みを持ってる方のお役にたつ仕事もしていきたい夢ももっています!夢実現に向けて頑張ります!  S・Tさん

■私は小さい頃はよく喋り、学級委員などやりたいことにも迷わず手を挙げる子供でしたが、いつの間にか他人の顔色を伺うようになってしまいました。この本を読もうと思ったのは、タイトルに惹かれ、人に合わせてばかりの自分をやめたいなと思ったからです。9つのことの中で、特に目からウロコだったことが2つあります。まずは「受け身にならない」。ここでの「受け身」とは感情面のことを差しますが、学生の頃はまさに受け身の感情ばかり抱いていました。当時は今以上に自分に自信がなく、本当はみんなとワイワイ騒ぐのが好きなのに輪に入っていくことができず、うまくやっている人達を見ては「私と一緒にいても楽しくないもんね」とふてくされていました。今思うと、それは勝手に「崖を下っていた」だけであり、できるならこの本を当時の自分に読ませたいです。「ストレートに伝える」のも、相手を怒らせないか心配で言えないことがありますが、それも勝手に「言ったら相手が気分を悪くする」と決めつけているだけなんだと気づきました。まだ完璧に実践はできていませんが、ライオン風に「言おう!にゃっ」と自分に言い聞かせて変えていきたいと思います。本を読み終えて、セルフイメージを書き換えるのと、夢リストを作る作業を早速始めました。これから自分にどんな変化とシンクロが起こるか、とても楽しみです。そして、世界中にたくさん黒猫思考の人が増えたらいいなと思います。 A・Hさん

■人生初のPTA役員に苦戦した一年でした。ちょうどうまく行かなかった原因を探しているところにこの本と出会えました。まさしくシンクロニシティです!!答えを得られる本を見つけることや、きちんとした助言をくれる人に出会えることも自分の力、とあったのが嬉しかったです。黒猫思考を実践しながら夢リスト1000個書き人格を変えられるまで、手元に置いて何度も読みたい本です。ありがとうございました! M・Kさん

■私にとってこの本との出会いは衝撃的でした。本に書かれていることを私なりにやっていったら、本当に変わっていけるような気がして、これから自分が変わっていくのがさらに楽しみになりました!この本のおかげで、私が今まで自分のことでわからなかったことを気づくキッカケとなり、私の人生にいい意味で影響を与えてくれた1冊です。 Y・Mさん

■職場での人間関係について、いい状態の時期と悪い状態の時期が交互にもしくは連続してやってくることに悩んでいることもあって、どの方面にも波風をたてないよう努力をしていた自分がいました。その時、嫌われてもいいから自分の思うようにふるまおうと考え、その方法やふるまい方に悩んでいた際、この本と出合いました。なるほど!ということがちりばめられていました。本の気づきから冷静に考えることができ、これからいろんなことを進めていく元気が湧いてきました。ありがとうございました。 Y・Kさん

■とても読みやすくて分かりやすいのに、気付きの多い本でした!内容もそうですが、黒猫の導き出すような質問の仕方を身につけて実生活でも活かしていこうと思います。小さなことから、自分の約束を守って潜在意識レベルで自信をつけていくことをすぐに実行しようと思いました。何を約束するのかを決めることが同時にとても大切になってくると思いますので、意識して約束の項目を決めてくことも大事だなと思いました。 S・Nさん

■「未来が現在に向かってやって来る」時間をイメージしたとたん、現在の自分の立ち位置が見えてくる。未来に向かって今を生きる!なんてステキな感覚!・・・ページがだんだんと少なくなっていくのを惜しみながらも一気に読ませていただきました。『(人生の最後に自分を評価するのは、他人ではなく自分自身だからね。)』と言ったライオンの言葉を心に刻みます!!!すばらしい本をありがとうございました。 N・Hさん

■読み終わった瞬間から、自分の中で何かが変わった気がします。すがすがしく気持ちがいい、感覚です。 W・Hさん

■同僚が仕事しないことを部下に指摘され、そのことを本人に注意するのを恐れていました。私と同僚の関係が壊れることを恐れていたからです。悩みの真っただ中に居たときにこの本を読み、どうすればいいのかがすっきりわかりました。問題が難しくみえたのは感情が絡むから。問題をじっくり見つめ、目指すべきことがわかったらそこまでの過程をまたじっくり見つめる。生きて行くことがシンプルに思えました。 K・Mさん

■私は、沖縄に飛んで行った、薫さんと同じ状況です。立ち上がっても、また迷い、揺らぎ、挙句に他人のせいにしてしまう自分が嫌でした。人とのコミュニケーションの取り方も、考えていました。『黒猫思考』に出会い、自分が素直になれました。人を信じるのでは無く、自分を信じるのですね。色々な事を気付かされました。胸がイッパイでこれぐらいしか感想が言えません。有難うございます。 N・Fさん

■人に自分がどう思われているか、嫌われているんじゃないだろうかと日々思いながら生きていました。精神的に辛いことが多く、精神科の門をくぐろうとしたところでこの本を書店で発見し購入しました。凄く読みやすく、ライオンの話は頭に入ってきました。私も薫に近い生活をしていて、日々不満ばかり思っていましたが人に嫌われてもいいや~と思うようになってから気持ちが軽くなりました。あと、人に友人の悪口をよく言うところがあったのですが、言うのをやめて代わりに友人の良いところ、救われた話をするようになってから人間関係が良好になっていきました。夢リストも作成し、毎朝、夜眺めています。まだシンクロニシティーは体験していませんがなんとなく夢は実現すると思えるようになっていきました。読んで良かったと心から思います。ありがとうございました。 N・Kさん

■はじめまして!心が崖下りしてました(笑)一気に読んで仕舞ったけど考えさせて貰いました。私は対人恐怖心から、良かれと思ってやっていたことがただ人の顔色うかがいしてただけなんだと気づき、黒猫思考にただただ打ちのめされてました。自立するってこうゆうことかと。楽に生きたいです。素直になりたいです。自分が自分を苦しめてたんですね。この本を手に出来たのも私には必要だったのだと思っています。 T・Yさん

■心から読んで良かったと思いました。このままではダメな母親になると思い悩んでいた時に偶然出会った本です。これから子どもにも周りの方々にも笑顔で接する事ができそうです。偶然は必然ですね。私の運命も捨てたもんじゃないですね。 H・Eさん

アマゾンで購入する